「少年のように可愛い」イケメン選手も! 今Bリーグに行くべき6つの理由

2018年10月01日 07時00分

エンタメ anan

年々観客動員数が急上昇し、いま最も注目されるプロスポーツ、Bリーグ。リピーターも続出する魅力を女子的視点から詳しく解剖します。まだ観たことがないあなたも、一度生で観たら虜になること間違いなし! 今すぐアリーナに行くべき、6つの理由を『マイナビBe a booster! B.LEAGUEウィークリーハイライト』(BS11)でMC を務める秋元才加さんがご紹介。

【1】息づかいやボールの音がすぐそこに。

とにかく臨場感がすごい!



バスケットボールの試合会場は、天候に左右されない屋内アリーナ。屋外競技に比べてコートと観客席が近く、1階席になるとボールが目の前まで飛んでくることも。コート全体をのびのび見渡せる2階スタンド席でも、熱気や臨場感をダイレクトに感じられる。シューズがコートに擦れる音やボールが弾む音、選手の息づかいまで伝わってきて迫力満点!


「バスケットボールは展開の速さも魅力の一つ。攻めと攻撃が瞬時に切り替わって、テンポよくシュートが決まるので、観ていて飽きません。シュートが入ると得点、というわかりやすいスポーツなので、ルールをあまり知らない人でも盛り上がるポイントが明確。リングの上からボールを叩きつけるダンクシュートを観られたらラッキー! 大興奮間違いなしです」


【2】熱量の高い応援に自分も元気をもらえる。



会場全体を熱気に包み、選手たちの闘争心を掻き立てているのが各チームの応援だ。でも声を出すのは恥ずかしいし、場に馴染めるかちょっと不安…。


「応援を強要されることはないのでご安心を! でもきっと、白熱した戦いを観ていると自然に声が出ちゃうはずです。より会場に溶け込みたければ、応援するチームのチームカラーを把握してから行くのがおすすめ。シーホース三河ならブルー、千葉ジェッツならレッドというようにどのチームもカラーがあり、その色の服やグッズを身につけて応援すると一体感が生まれて気分も上がります!」


【3】ぼーっとする時間はない! エンタメがてんこもりで大興奮。



Bリーグの見所といえば、照明や音楽によるド派手な演出や華やかなチアの応援。例えば今年1月に開催されたBリーグ オールスターゲーム2018(熊本)のオープニングでは、ドローン、炎を駆使した演出、光る服を纏ったチアリーダーのパフォーマンスと、エンターテインメント性にこだわったショーで観客を魅了した。


「注目試合のパフォーマンスはもちろん圧巻ですが、普段の試合でもチアやマスコットが会場を盛り上げてくれます。2Qと3Qの間にある休憩時間には、アーティストによるステージやキッズダンスショーなど、各チームオリジナルのハーフタイムショーも。レバンガ北海道の《劇団松島》(松島良豪選手が試合前に行うショー)のように、選手主体のアットホームな演出も。どこもさまざまな演出を練っていて、一瞬たりとも見逃せません!」


【4】観戦のお供、おいしいフードも充実!



試合観戦中も、飲食OK! 試合当日は余裕を持って会場に入り、フードとドリンクを購入してから席に着こう。


「選手がプロデュースしたお弁当や地元の飲食店とコラボしたメニューなど、フードに力を入れているチームも多いです。今季は平日開催の試合が増えるので、夕飯がてら試合を観に行こう! という気軽な気持ちで会場に足を運ぶのもいいと思う」


アルコールが売られている会場も多いため、飲み会代わりにバスケ観戦はいかが? ほろ酔い気分で会場の高揚感に包まれれば、仕事の疲れも吹っ飛ぶはず!


【5】イケメン選手のプレーから目が離せない!



写真はアルバルク東京の馬場雄大選手。


注目選手を知りたい! というビギナーさんのために、秋元さんが気になる選手をピックアップ。


「イケメンとしてメディアにもよく取り上げられているのが、栃木ブレックスの渡邉裕規選手、富山グラウジーズの宇都直輝選手、そしてアルバルク東京の田中大貴選手。この3人は見た目もさることながら、プレーにも華があります。同じくアルバルク東京の馬場雄大選手は、先シーズンに新人賞を獲得した注目の若手選手。女性がドキッとするような熱いプレーをする一方で、試合以外の時は少年のような可愛さがあるんです。若いパワーを秘めているといえば、サンロッカーズ渋谷のベンドラメ礼生選手もそう。控えめに見えるけど実は複数のポジションをこなせる身体能力があって、“何かやってくれそう”というワクワク感を与えてくれます。推しの選手がいると応援にも熱が入りますよ!」


【6】けなげに応援する、マスコットが大人気!


チームの盛り上げ役として欠かせないマスコット。昨シーズン初めて開催された「マスコット総選挙」は、選手の人気投票と並ぶ盛り上がりを見せた。


「セグウェイに乗って登場したり、キレッキレのダンスを披露したり、客席まで来たりと、キャラクターによってファンへの接し方はそれぞれ。戦闘力が低めな癒しキャラもいれば、何者(!?)とツッコミたくなるような斬新なキャラクターもいて、それがまた面白い。どの子も行動が可愛すぎて、つい目で追っちゃいます! グッズ選びに迷っている人も、マスコットのグッズなら手に取りやすいかも!」


©B.LEAGUE ※試合写真は2017-2018シーズンのものです。


あきもと・さやか 1988年7月26日生まれ。AKB48第2期生として2006年デビュー、2013年卒業。現在は女優として映画、ドラマ、舞台に出演する他、スポーツ番組MCなど幅広く活躍中。


※『anan』2018年10月3日号より。写真・中島慶子 取材、文・黒澤祐美


(by anan編集部)


anan

2018年10月01日 07時00分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。