ジャニーズや三浦大知の振付も! 「s**t kingz」が気になる~

2018年01月01日 20時00分

エンタメ anan

アメリカ最大級のダンスコンテストで2連覇。国内外のアーティストの振付も担当するなど、世界を股にかけて活躍するs**t kingz(通称シッキン)がanan初登場です。


――各自のダンススタイルは?


shoji(以下、S):俺は暴れん坊スタイル。ワイルドにパッションで踊るのが好きです。


Oguri(以下、O):ジャンルの幅広さがウリ。と自分で言ってしまいます(笑)。Hip Hopをベースに、ロック、ジャズ、タップもやります。


NOPPO(以下、N):流れるような踊りが得意です。


kazuki(以下、K):他人からは「セクシー」と言われるけど、大人の男の持つ色気、みたいなスタイルが好きです!


――結成のいきさつは?


K:俺が「イベントがあるから出よう」と気軽にみんなを誘って…。


S:そのまま続いている(笑)。最初に4人で踊った時に、「これは何かが違う、イケる!」という手ごたえがありました。ただ、俺は2年間、サラリーマンと兼業だったんです。このままじゃ取り残されると思い、退職。辞めた翌日には、3人がレッスンを受けているLAに飛びました(笑)。


――米国のダンスコンテストでの優勝はどんな転機でしたか?


S:本来は、他の大会の入賞者しか出場できないんですが、パフォーマンスだけでもいいし、コンペに出てもいいとお声がかかって。


K:長年所属していたチームがコンテスト至上主義だったこともあり、シッキンではコンテストに出ない約束だったんですけどね。


S:なのに、コンテスト出場を決めたのはkazuki(笑)。


O:あの時は、完成度を上げようとすごく練習しましたね。


S:優勝できたのは最高ですが、ビデオをコマ送りしてミリ単位で詰めていく作業はもう無理。やっぱり自由に踊ってこそシッキン!


――ところで、結成から10年、一度もケンカをしたことがないとか。


O:はい。作品を作りながら意見を言い合うことはあっても、口をきかなくなるとかはないですね。


S:俺はイライラが顔に出るらしいんですよ。そうすると「shojiくんがまた爆発しそう」ってみんなで顔マネしてバカにしてくる(笑)。でもまあ、その程度で。


N:(笑)。誰も目立ちたいとか思わないのがいいのかな。


K:センターに立ちたいとかって気持ちは、一切ない。


O:いい意味で干渉し合わないよね。それでいて仕事という感覚でもないし、なんていうか…。


K:兄弟みたい。


N:リーダーのshojiくんがお母さんで、僕はみんなからかまわれるペット(笑)。


K:俺と比べると、Oguriがお兄ちゃんのイメージがあるかな。


S:kazukiは自由奔放なOguriを支えるしっかり者の弟。


――今後の抱負は?


N:仲良く、健康で。


S:NOPPOらしい(笑)。“シッキンってどういうチーム?”という質問の答えが答える人によって違うような、いろんな顔を持つチームでありたいですね。


K:これからはダンスと無縁の人にも知ってもらえるような、幅広い場所での活動もしていきたい。


O:同感。ただ、いろいろなお仕事をした影響で、ダンスが下手になるのは嫌なので、ダンサーである努力はずっと続けていきます。


シットキングス ‘07年結成。‘08年、MTVのVMAJでマライア・キャリーのバックで踊る。‘16年、HERMÈSのイベントに出演。‘18年9月より、横浜・赤レンガ倉庫を皮切りに全国ツアーがスタートする。

結成から10年。初の単独公演は、衣装製作もチケット販売も自分たちで行った。「今のようにスタッフさんがいなかったので、ゼロから手作り。やれるんだという感動がありました」(Oguri)。それから海外イベント等で着実にキャリアを重ね、PARCOの広告で一気に認知度を高めた。アーティストからの信頼も厚く、三浦大知やAAA、ジャニーズグループやK-POPアイドルの振付家としてs**t kingzを知り、ファンになる人も。


shoji/コート¥135,000(グラウンド ワイ/ヨウジヤマモト プレスルームTEL:03・5463・1500) ニット¥25,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシーTEL:03・3473・7007) その他はスタイリスト私物 kazuki/カーディガン¥38,000(グラウンド ワイ/ヨウジヤマモト プレスルーム) シューズ¥26,000(YOAK/ヘムト PR TEL:03・6721・0882) その他はスタイリスト私物 NOPPO/コート¥95,000 シャツ¥28,000 パンツ¥65,000(以上イッセイ ミヤケ メン/イッセイ ミヤケTEL:03・5454・1705) その他はスタイリスト私物 Oguri/シャツ¥29,000(フィット ミハラ ヤスヒロ/メゾン ミハラヤスヒロTEL:03・5770・3291) パンツ¥28,000(ランドロード/乱痴気CENTRAAAAAL TEL:03・5766・8414) その他はスタイリスト私物


shoji  1984年10月20日生まれ。リーダー。AAA 、Da-iCEの振付も。「元サラリーマンらしく交渉担当」(Oguri)


kazuki  1986 年9 月24 日生まれ。V6、東方神起など振付多数。「判断力に長け、シッキンのセクシー担当」(NOPPO)


NOPPO  1986年8月19日生まれ。BOSE のWebCMに出演。「口下手ながら、奇想天外なアイデアの持ち主」(shoji)


Oguri  1987年1月6日生まれ。森永製菓の村上信五出演PV振付を担当。「実は心配性の、しっかり者担当」(kazuki)


※『anan』2018年1月3・10日号より。写真・内田紘倫(The VOICE) スタイリスト・森田晃嘉 ヘア&メイク・外山龍助(KIDMAN) 取材、文・小泉咲子


(by anan編集部)

anan

2018年01月01日 20時00分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。