iKONのクリスマスコンサートレポ!【K-POPの沼探検】#45

2017年12月20日 21時00分

エンタメ anan

BIGBANGを擁するYG ENTERTAINMENT所属の7人組ボーイズグループiKONが、12月9日、10日、横浜アリーナで「iKON X’mas LIVE 2017」を開催! グループ初となるセンターステージで魅せた9日のステージをレポートします。

文・小泉咲子

【ペンになってもいいですか!?】vol. 45


豪華なステージ設計でiKONが躍動!


これまでのコンサートも、ぐるりと外周を張り巡らし、縦横に長く伸びた花道で、どの席にいるファンでも近くに感じられる設計でしたが、今回はiKON初となるセンターステージ。ビッグサイズのLEDモニターもあって、どれだけ近くでメンバーを見られるのかワクワク!



そんな期待値MAXの中、会場が暗くなるとペンライトの赤い光が輝きます。いつもの光景ではありますが、今日はX’mas LIVE。BGMに流れる鈴の音とも相まって、iKONIC(ファンの総称)ひとりひとりがクリスマスの演出に参加しているよう。「B-DAY」で登場したiKONも、赤いジャケットで完璧にクリスマス仕様! 続く「WHAT’S WRONG?」 では、センターステージの両脇にあった2つのステージがせり上がり、スタンド席の方へと近づいていきます。




最初のMCでは、「クリスマスだからテンションMAXでいきましょう!」と “爽やかなオトコ” SONG。髪を赤く染めたJU-NEは、「(『SLAM DUNK』の)桜木花道になりました」と照れ笑い。



SONG(ソン)ボーカル担当。1995年2月8日生まれ。



JU-NE(ジュネ)ボーカル担当。1997年3月31日生まれ。


ラッパーのB.I&BOBBYは「ANTHEM」で、パワフルで自由なパフォーマンスを披露。でも、MCになると一転「俺たちの時間が来たけど、何をすればいいのかが問題」(B.I)と弱気に……。そこで最近、日本語力がぐんぐん伸びているBOBBYが、B.Iの通訳を買って出ます。すると、水を得た魚のように話し始めるB.I。ふたり息のあったトークを繰り広げていると、ホワイトクリスマスを思わせる白いトップスに着替えたボーカル5人が「ずっと待ってるんだけど〜」とカットイン。「This Christmas」を美しい声でしっとり歌い上げます。



B.I(ビーアイ)リーダー、ラップ担当。1996年10月22日生まれ。



BOBBY(バビ―)ラップ担当。1995年12月21日生まれ。


続いて、BOBBYが今年発表したソロアルバム『LOVE AND FALL』から、2曲披露。iKONのライブでは初披露となった「SWIM」では、青いライティングに染まったステージをプールで泳いでいるかのような動きでほんとうに気持ちよさそう。「SECRET Feat.DK,KATIE」では、『K-POPスター シーズン4』の優勝者、KATIE KIMとDKをフィーチャリング。続いて、KATIE KIMはボーカル5人と「White Christmas」を歌い、5人のMCタイムへ。見事に重低音を響かせていたJU-NEに対して、「ジャズアーティストみたいでかっこよかった」とJAYが褒めれば、CHANは「SONGさんが主役でした!」と対抗。



DK(ディーケー)ボーカル担当。1997年1月3日生まれ。


盛り上がるトークの最中、B.IとBOBBYも合流します。5人のトークが長いと「トイレ行ってきていいですか」(BOBBY)、「ドンキ、行ってきていいですか」(B.I)とお茶目に駄々をこね始めます。すると、JU-NEから「日本語が上手ければ(MCが)長くてもいい!」と強気の発言が飛び出し、メンバーもファンも大爆笑!「#WYD」では歌いながら、クリスマスブーツからお菓子を取り出し、ファンにプレゼント。


メンバーがファンにインタビューするコーナーでは、DKがあえて自分の名前のボードを持っている人にインタビュー。答えは明快なのに「誰のファンですか?」とたずね、吹き出してしまいます。BOBBYが、男性にインタビューすると、またしてもDKファンなことが判明! 男性のリクエストで、DKはクールなダンスを見せてくれました。


今回のライブ用に撮り下ろされた映像では、各自で緑や茶色の私服を持ち寄り、JAYを “人間ツリー” として飾りつけ。B.IがJAYの頭に赤いパンツを乗っけるなど、次第に悪ノリが始まります。遊ばれたJAYは「そろそろ終わろうか」とボソリ……。そして「僕たちみたいに楽しいクリスマスを過ごして」とメッセージを送りました。



JAY(ジェイ)ボーカル担当。1994年2月7日生まれ。



CHAN(チャン)ボーカル担当。1998年1月26日生まれ。


iKONとクリスマスデート気分♡


ジーンズやチェックシャツ、フーディーなど、デート服を思わせるカジュアルな服に着替えたメンバーたちは、ラストに向けて一気に加速。日本エクスクルーシブ曲「WORLD WIDE」は、ライブで披露するごとに盛り上がりが大きくなり、この日も大合唱が巻き起こります。


最後の挨拶では、今年の思い出が語られます。「地方ツアーで、これまで行けなかったところに行けて楽しかった」とDK。SONGは、「ドームツアー追加公演の最後で、JAYさんが泣いているのが見えた」と指摘すると、JAYは「隠してたつもりだったけど、見えた…?」としきりに恥ずかしがります。そんなJAYから「思い出、ある?」と振られたCHANは、「あるよ、泣き虫(笑)」と小悪魔的な笑みを浮かべてからかっていました。そのCHANは、「今年はケガをしてしまい悔しかったので、’18年は何よりも元気に過ごしたい」と決意を語ります。


本編最後は、「BLING BLING」「RHYTHM TA REMIX(Rock Ver.)」「JUST ANOTHER BOY」の怒濤のダンスナンバーが続きます。会場の熱気が最高潮に達した時、クリスマスカラーの赤、緑、シルバーのテープが流線形を描いて舞う光景は、ファンひとりひとりの目に焼き付いたことでしょう。



アンコールでは、なんとDKがサンタになって登場! SONGがケープをとってしまい、肩も露わに。クリスマスならではの演出で、ファンを喜ばせます。BOBBYが、JAYの女性キャラクター “ジニーちゃん” に会いたいとリクエストすると、「こんにチワワ♡」とジニーちゃんがキュートに登場! 最後は、B.Iの提案で、センターステージの真ん中で、手を繋いで輪になって挨拶。「僕たちのすべて、iKONIC。好きだよーーーー!」とJAYが絶叫してステージを後にしました。センターステージに、ムービングステージ、上下するタワーもあった豪華なステージ、クリスマスらしい演出、そして、全編を通じ、心の底からこの空間を楽しんでいるiKON&iKONICたちが一体となった、素晴らしいライブでした!


Information


オフィシャルサイト




anan

2017年12月20日 21時00分

エンタメ anan

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。