コンプレックスをチャームポイントに!アイメイクで一重の魅力を最大限に引き出そう!

2017年07月27日 16時30分

メイク術 ビューティ HAIR

あなたの一重はどのタイプ?

すっきりした一重まぶた

'399'

一重の中でも、目元がすっきりとしたまぶたを持つ人もいます。
切れ長の目とも言われているすっきり一重まぶたは、クールな雰囲気です。

やや重めな一重まぶた

'399'

まぶたの上にやや厚みがある一重。
まぶたが重め、あるいは腫れぼったく見られることがあり、それがコンプレックスに思う人もいます。

アイシャドウのコツ

似合うアイシャドウの色は

'399'

一重まぶたの人は、どんな色のアイシャドウを選んでも似合います。ただ、気を付けたいのは自分の肌の色を知ること。
肌の色は大きく青色と黄色の二つのベースカラーに分けられます。ベースカラーを知って、それに合うアイシャドウを選びましょう。

一重をいかすアイシャドウの塗り方

'399'

アイシャドウは2色から3色を使います。
アイシャドウパレットの中でも明るめの色をまぶたの全体に塗り、目じりに暗めの色のアイシャドウをのせれば、目元を引き締める効果があります。
瞳に向かってグラデーションを作るようにアイシャドウを塗っていくことで、美しい目元になりますよ。

アイライナーのコツ

一重はアイラインがポイント!

'399'

一重まぶたを魅力的に見せるアイメイクはアイラインがポイントです! アイラインを上手く引くことができれば二重のように目を大きく、きれいに見せることも可能。

一重にぴったりなアイライナーは

'399'

アイライナーにはペンシル、ジェル、リキッドなどの種類がありますが、一重さんがアイラインを引く際にぴったりなのがリキッドライナーです。
まぶたがやや厚めの一重はアイラインを引いても時間が経つにつれヨレてしまう可能性もありますが、速乾性のあるリキッドライナーを選べばそのような心配もありません。

上手にアイラインを引くコツ

'399'

一重さんは目の横幅を広く見せるようにすることがポイント。
アイラインを引く際には、目じりからはみ出すように引くのがコツです。その長さは5ミリ程度が理想。
アイラインの太さも、細いとまぶたに埋もれて見えないので、2ミリを目安にやや太めのアイラインを引きましょう。

マスカラのコツ

マスカラの前に

'399'

マスカラを付ける前にはビューラーを使ってまつ毛をしっかりとカールさせておきましょう。
一重の人はカールが戻りがちです。カールが戻るとマスカラが目についてパンダ目になってしまいます。
ホットビューラーを使うなどもおすすめですよ。

選ぶマスカラとは

'399'

最近では色々なタイプのマスカラが販売されています。
カールが長くキープできたり、まつ毛を長く見せたりできる効果のあるマスカラもあるので、機能性の高いマスカラを選ぶのもおすすめです。

マスカラを塗るコツ

'399'

一重さんがマスカラを上手く塗るコツは一度だけではなく、二度三度など重ねてつけていくこと。
まつ毛にボリュームが出て、目が大きく見えますよ。
だまが気になる場合は最後にクシでとかして取ってください。

いかがでしたか?

アイメイクを味方にすればとてもチャーミングな一重まぶたが完成します!アイメイク一つ一つの工程にコツがありますので、そのコツを良く覚えてくださいね。
アイメイクをきわめて、魅力的な一重まぶたをつくってください!

HAIR

2017年07月27日 16時30分

メイク術 ビューティ HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。