日焼け止め完全ガイド!正しく選んで正しく使ってこの夏も怖いもの知らず

2017年07月22日 21時00分

ビューティ HAIR

日焼け止めの種類

クリームタイプ

'399'

一般的な日焼け止めは、クリームタイプです。
最近はウォータープルーフなど汗で落ちにくいタイプがあり、効果が高いものもあるので、紫外線の強い時期や屋外での使用に向いた商品も見つけやすいです。

ジェルタイプ

'399'

ベタつきが少なく、さらっとして塗りやすいのがジェルタイプの特徴。
伸びが良いので、腕や脚など全身に使いやすいタイプです。
クリームタイプの油分でニキビが悪化してしまうという方にもオススメ。

スプレータイプ

'399'

スプレーで吹きかけるタイプは手の届かない場所に塗りやすいのが最大のメリットです。
手も汚れず、背中まできちんと塗れるのが人気のポイント。
塗布した範囲が分かりにくく、塗りムラができやすいのが難点。

SPF,PAって何?

SPFとは?

'399'

SPFは日差しを浴び始めてからダメージを受けるまでの時間を延ばす力を指します。
通常、日差しの下では20分程で日焼けが始まるとか。
SPFの数字は、通常の何倍ほど日焼けが始まる時間を引き延ばせるかを表しています。

PAとは?

'399'

PAは、曇りの日や室内でも浴びる可能性のある紫外線を、どれだけカットできるかを表しています。
この紫外線は老化の原因になる厄介なもの。
PAの後に記されている+の数が多いほど、紫外線カットの効果が高まります。

日焼け止めの選び方

使用シーンに合わせて

'399'

SPFやPAの数値が高いものを選べば良いように思いますが効果が高いものは肌への負担も大きくなりがち。
紫外線の強い季節かどうかや、屋外で過ごす時間の長さなど、季節や予定に合わせて使い分けて。

実際どう使い分ける?

'399'

真夏に長時間外で過ごす場合は、日差しからのダメージを遅らせるSPFの数値が高いものを選びましょう。
日常生活で塗るものに関しては、SPFとPAどちらの数値も低めで構いません。

正しい使い方

日焼け止めを使う季節は?

'399'

日焼け止めが必要なのは夏場だけではありません。
5月頃にはかなり紫外線が強くなるので、本格的な夏を迎える前から日焼け止めを塗りましょう。
紫外線の弱い季節は、紫外線防止効果のある化粧下地でもOK。

たくさん塗れば効果は高まる?

'399'

一度にたくさん塗ると、ボテっとした印象になったり塗りムラができたりします。
日焼け止めは指で広げながらムラなく塗りこみ、こまめに塗り直すのが正解。
首の後ろや目の上も忘れずに塗りましょう。

去年の日焼け止めは使える?

'399'

開封した日焼け止めは、一年以内に使い切るのが理想。
効果が薄れるというより、雑菌などが原因で肌荒れを起こす場合があります。
特に無添加のものは防腐剤が入っていないので、去年のものは使わない方が無難です。

いかがでしたか?

日焼け止めの選び方が分かれば、お肌を大切にしながら、より効果的に紫外線をカットできそうですね。
日焼け止めを正しく使用して、日焼けを恐れて行動を制限することもなく、秋に後悔することもなく、怖いもの知らずの気持ちで夏を楽しみきりましょう!

HAIR

2017年07月22日 21時00分

ビューティ HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。