すっぴん風ナチュラルメイクのマストハブアイテム!CCクリームの上手な塗り方

2017年07月04日 20時00分

メイク術 ビューティ HAIR

CCクリームでモテメイク

最強モテのすっぴんメイク

'399'

すっぴんメイクは「あれ?すっぴん?」と思われるような透明感や素肌感が魅力。
まるでメイクしていないように見えるのに、しっかりキレイなすっぴんメイクはナチュラルメイクとも呼ばれ、男性にモテるメイクなんです。

すっぴんメイクはCCクリームで

'399'

すっぴんのような素肌感をかなえながら、透明感もキープできる大きなカギが、CCクリームです。
肌の色をコントロールしながらスキンケア効果やUVケアの役割も持つ優秀アイテムは、メイク上手な女性に愛用されています。

CCクリームの効果

BBクリームとの違いは?

'399'

BBクリームとCCクリームの違いは、仕上がり。
肌カバー力が高いBBクリームはテクスチャーが重ためですが、CCクリームはコントロールカラーの機能を備えた下地としての役割が大きく、ナチュラルで軽めの仕上がりが特徴です。

ファンデーションをきれいに見せる

'399'

下地の一種であるCCクリームは、その後に使うファンデーションをよりきれいみ見せてくれます。
肌の色を整えながら透明感を演出してくれるので、すっぴんメイクには欠かせないアイテムなのです。

塗り方

基本の量は大きめのパール粒

'399'

量を間違えると、ムラになったりカバー力が足りなかったりと、本来の機能を果たせなくなります。
メーカーによって適量は異なりますが、基本的な量は大きめのパール粒程度。
適量を使って、下地と肌色調整の役割を発揮してもらいましょう。

スキンケアが大切

'399'

CCクリームを塗る前は、スキンケアで水分と油分の量を整えておきましょう。
スキンケアの違いで、メイクの仕上がりが変わってきますよ。
十分に保湿して肌が潤いベタつきが無くなってから、CCクリームを塗っていってください。

ムラがないように塗っていく

'399'

手の甲に適量を出し、指先で両頬、鼻、あご、額の5カ所に乗せます。
中指と薬指の腹で、それぞれ顔中心から外側に向かって広げましょう。
だいたい広がったら、指やスポンジ、パフなどでポンポンとたたきこむようになじませます。

注意点

'399'

顔だけが浮かないように、顎から首にかけての境目はしっかりぼかしましょう。
髪の生え際は細かく伸ばし、小鼻まわりはヨレないように丁寧に塗りこんでください。
まぶたは皮膚が薄いので、シワにならないようにやさしく塗ってください。

キレイに仕上げるポイント

最後に油分をおさえる

'399'

CCクリームを塗り終えたら、清潔なスポンジややわらかいティッシュなどで余分な油分をオフしましょう。
こうすることで、化粧崩れや皮脂が浮くのを防いでくれるんです。
その後、ファンデーションやフェイスパウダーで仕上げましょう。

合ったCCクリームを選ぶ

'399'

CCクリームは商品により成分が異なり、機能や効果が変わってきます。
自分の肌色にマッチするものを選ぶのはもちろん、敏感肌や乾燥肌の人は、刺激の少ないものや潤いをくれるCCクリームを選ぶことで、よりきれいに仕上がるでしょう。

いかがでしたか?

CCクリームは、ナチュラルなすっぴんメイクを目指す女性には欠かせない優秀アイテム。
まずは自分の肌色や肌特徴をよく知って、きれいにカバーしてくれるCCクリームを選ぶことが大切です。
CCクリームがくれるツヤ感と素肌感で、つい触りたくなるモテメイクをめざしましょう!

HAIR

2017年07月04日 20時00分

メイク術 ビューティ HAIR

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。