アラフォーさん必見!やめたら垢抜けた!30代までのアイメイクを見直す方法

2022年07月04日 11時00分

メイク術 ビューティー michill

やめたら垢抜けるアイメイク①グラデーションメイク

説明書通りに順番に色を重ねることで目元に立体感を作るアイメイクは、40代の方にとってこれまで続けてきた鉄板メイクではないでしょうか。

しかし、まぶたのたるみや小じわが気になるなど、40代の目元の印象は30代の頃と変化しています。特にまぶたのたるみは顔の印象を変えてしまいます。

実際のところ目を閉じてアイメイクし、目を開いてみると思うような位置に色がないということになりがち。

グラデーションアイメイクは、いつの間にか似合わなくなったアイメイクのひとつと言えます。

アップデートの方法

40代からはまぶたのたるみを考慮し、単色もしくは2色でシンプルなアイメイクをするのがおすすめです。そうすることで、目を閉じてメイクをしても目を開けたときに違和感を覚える可能性が低くなるからです。

メインにするアイシャドウの色はベージュやパステルカラーなどの膨張色を選ぶと、目元にハリが出た印象になり、まぶたのたるみを感じさせない仕上がりになります。

やめたら垢抜けるアイメイク②下まぶたには上まぶたと同じアイシャドウ

アイメイクに一体感を出そうとすると、下まぶたに上まぶたと同じ色のアイシャドウを使いがちですが、これも40代からは見直して欲しいアイメイクです。

というのも、上下に同じ色を塗ると、抜け感が出ずに目元がくすんで見えることがあるからです。

アップデートの方法

下まぶたには上まぶたより明るい色のアイシャドウ、もしくはアイライナーを塗るのがおすすめです。そうすることで、下方向に明るさが出て抜け感も出ます。

クマがあったとしてもそれをカバーすることにも繋がり、一石二鳥です。

さらに、パール感のあるものを選ぶと光を集めてくすみを飛ばすのに効果的です。とはいえ、目の下はちりめんジワが気になる部分。

パールの粒子が細かく、シワを悪目立ちさせないものを選びましょう。

やめたら垢抜けるアイメイク③肌から浮くようなカラーをメインにする

ファッションとメイクをリンクさせたアイメイクをしていると、時に肌から浮くようなカラーをメインにしたアイメイクをすることがあるでしょう。

しかし、これも発色が強いと特に肌とのコントラストが鮮明になってしまい、古臭い印象のアイメイクに見えがちです。

アップデートの方法

ファッションとメイクをリンクさせること自体は、素敵です。ただ、40代からは工夫が必要です。

メインカラーは肌なじみのいいものを選び、肌とかけ離れた鮮やかなカラーは目尻側のみ、アイライナーやマスカラで取り入れるなどポイント的に取り入れましょう。

やめたら垢抜けるアイメイク④マスカラたっぷりひじきまつげ

目元の印象を強めようとするあまりマスカラをたっぷりと塗り、まつげの存在感を高めようとするアイメイクも、やめると垢抜けるメイクのひとつです。

まるでひじきのようなマスカラたっぷりのまつげでは不自然で悪目立ちする可能性があるからです。

アップデートの方法

マスカラは自然なボリュームと長さが出るもので、セパレート力に優れてワイド感を出せるものを選ぶのがおすすめです。

マスカラを塗る際には軽くティッシュオフし、ムラにならないように丁寧に塗り重ねましょう。

いかがでしたでしょうか。今回は、40代の方が30代までのアイメイクを見直して垢抜ける方法をご紹介しました。

ぜひ参考にしていただき、今のご自分に似合うアイメイクにアップデートしてみてください。

michill

2022年07月04日 11時00分

メイク術 ビューティー michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。