やってたらダサ見えかも…!プロが絶対やらない6つの「時代遅れなNGアイメイク」

2021年06月19日 09時00分

メイク術 ビューティー michill

アイシャドウ編

①二重幅を暗い色で塗りつぶす

二重さんが二重幅を暗い色で塗りつぶしてしまうと、逆に目が小さく見えてしまいます。

最近では、敢えて暗い色で目を引き締めないメイクがトレンドです。二重幅には「暗い色」ではなく「中間色」をふんわりと入れましょう。

一重さん、奥二重さんは幅広くいれてもOKですが、暗い色ではなく中間色くらいの色にしてあげるとトレンド感アップです!

②真っ白の目頭

最近やっている方はあまり見かけませんが、昔流行った「目頭のくの字真っ白ハイライト」!懐かしいですね。

今やってしまうと時代遅れ&昔のギャルっぽく見えてしまいます…。

目頭のハイライトは白でしっかり入れるのではなく、アイシャドウの明るい色をナチュラルに入れましょう。

「色がしっかり入りすぎてしまう!」という方は付属のチップや指ではなく、ブラシを使うのがオススメ。

アイライン編

①太過ぎるアイライン

まだまだやってしまってる方が多い「太過ぎるアイライン」。

アイラインで二重幅を狭くしてしまうと、逆に目が小さく見えてしまいます。アイラインは自分の二重幅に合わせていれましょう。

アイラインを太く引くのが似合う方は「二重幅が広く、スッピンだと眠たげな目の方」と「浅めの巻き込み型二重さん」です。

奥二重さんはまつげの生え際やインラインだけでもOK。

一重さん、深めの巻き込み型二重さんはアイラインが必要ない方も多いです。目尻のアイラインや、ビューラー、マスカラで目力を出しましょう。

②漆黒のアイライン

最近はメイクレッスンに漆黒のアイライナーを持ってくる方はかなり少なくなりました!

メイクのテーマによってはもちろん漆黒のアイライナーを使って頂いて大丈夫ですし、似合う方が使用すると、とーってもお洒落に決まります。

最近ではアイシャドウのトレンドがブラウン系になり、アイラインのトレンドも黒からブラウン、グレー、カーキ、ピンクなどのカラーに変わってきています。

カラーライナーだとマスク映えもしますし、メイクが苦手な方でも失敗が目立ちにくく、簡単に目元に抜け感を作ることができるのでオススメです。

③囲みアイライン

目を大きく見せる為にアイラインでしっかりと目を囲っている方、いませんか?確かに大きくは見えますが、一気に時代遅れのお顔に…。

今っぽく見える囲みメイクにするには、以下のことに気をつけてみましょう。

・ぐるっと一周囲わずに、目の下に抜け感を作る!

・黒いアイライナーではなく、ブラウンのアイシャドウやアイライナーでナチュラルに囲む

マスカラ編

目力を出したくてマスカラ塗りすぎていませんか?

ひじきまつげは確かにまつげにボリュームが出て目力がアップしますが、ちょっぴり老けて見えてしまいます。

マスカラを塗り過ぎないように気をつけ、ダマになった場合はコームで整えましょう。

【あなたにおすすめの記事】
■そのアイシャドウの塗り方NGかも!知ってる人は絶対やらない「3つの残念アイメイク」
■垢抜けない原因は眉にアリ!眉のスペシャリストが教える「残念眉を垢抜け眉にするコツ」
■今っぽ感NO.1は抜け感のある大きな目♡こなれ顔になれるデカ目の作り方

michill

2021年06月19日 09時00分

メイク術 ビューティー michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。