マスク外したらヨレヨレはNG!プロも実践♡美人見えをキープする崩れないマスクメイク

2020年06月01日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

いつものコスメのみで!マスクをしても崩れにくいメイク方法

マスクの時に崩れないメイクをするために、新しいコスメを買う必要はありません!いつもお使いのアイテムの使い方を工夫するだけで、マスクでも美人見えをキープできちゃうんです。

ここからは、具体的なメイク方法をご紹介しますね。

①日焼け止めを塗布

まずは日焼け止めを、ムラなく顔のすみずみまで塗ります。マスクをするからと言って、日焼け止め対策をサボるのはご法度!

下地効果も兼ね備えた日焼け止めを使えば、手もかからないので、これだけは欠かさずに。

②コンシーラーを塗る

続いては、コンシーラーで目周りのくすみを隠していきます。ファンデーションの使用は最小限に抑えたいので、マスクからも見える目元を中心にカバーしていきます。

ここさえ美しくカバーしておけば、マスクをはずしても顔がどんより見える心配がありませんよ。

③パウダーファンデーションを極薄に塗る

次に、パウダーファンデーションを塗ります。量が調節しやすいように、通常のパフではなくブラシを使い、顔全体に極薄に塗布していきます。日焼け止めのベタつきが残る程度に、控えめに乗せましょう。

マスクをしていても人目に触れる、額や目周り・鼻筋などの部分のみ、赤みや色ムラが気になるようであれば、少しだけファンデーションを重ね付けをします。

一日中マスクを取る予定のない日は、マスクで隠れるゾーンはファンデーションを塗らないという選択肢もアリ。

万が一途中ではずすシーンがあっても、目の下にコンシーラーを塗っているので、一見するときちんとメイクをしているように見えます。

④チークを塗る

マスクを取る機会のある場合は、マスクの下のメイクも大事にしたいですよね。

普段のメイクよりもお肌のくすみなどをカバーしていない分、健康的に見せるためにはチークを塗って血色感を持たせることが重要になってきます。

もともと頬に赤みが出るような健康的な肌色の人は、チークをスキップしてもOK。

⑤フェイスパウダーを重ねる

最初に塗ったファンデーションとチークをセットするために、上からフェイスパウダーを塗ります。チークを塗っていても、上からパウダーを重ねるだけで、格段にメイクの持ちが良くなります。

マスクとの摩擦でメイクが落ちないように、サラサラになるまでしっかりと塗りましょう。

⑥リップメイク

リップはマスクに色写りしやすく、一度マスクに色が付くと、落とすのは至難の業。なので手作りの布マスクなど、繰り返し使用するマスクをつける日は、保湿のみに留めておくのがベター。

けれど、仕事柄メイクをしっかりしておかなければいけない方や血色感が欲しい方は、やはり落ちにくいティントタイプのリップがおすすめです。

ファンデーションをほとんど塗っていなくても、キレイに輪郭を取ってリップを塗れば、口元のくすみ感もぬぐえます。

ティントリップを塗ったら、ティッシュオフするのはマスト。ティッシュに色写りしなくなるまで押さえておけば、マスクにも付きにくく安心です。

いかがでしたか?

今回は、マスクを外しても美しくいられる、崩れにくいマスクメイクの方法をご紹介しました。マスクに触れる部分のメイクは薄くしながら、でも手抜きに見せないのがマスクメイクではとても大事!

マスクでの摩擦でお肌が揺らぎやすいとの声が増えていますので、メイクオフした後の保湿も忘れずに心がけてくださいね。

「#マスクメイク」の記事をもっと見る

michill

2020年06月01日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。