オトナ女子の盛り過ぎメイクはイタ見え!ナチュラルなのに生まれつきデカ目に見せるメイクテク

2020年02月15日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

目を大きく見せるには?

目を大きく見せたい時、アイメイクばかり重点的に行ってはいませんか?

とにかくアイラインをしっかり!

アイシャドウは何色も重ねてグラデーション!

まつ毛はボリューム重視で立体感!

というメイクだと、盛りすぎ感がでてしまいます。

もちろん、アイメイクは重要なのですが、それ以外のパーツもさりげなくメイクアップすることで目を大きく引き立たせることもできるのです。

今回は3つのポイントで目をぐっと大きく引き立たせるアイメイク+ポイントメイクを解説します。

アイシャドウは2色を使いこなす

目を大きく見せたい!という思いでアイメイクを作り込みすぎてしまい、気がつくと目元がくすんで見え、逆に小さく見えてしまう気がすることもあるでしょう。

アイシャドウパレットは平均4色ほどがセットになっているものが多いですが、毎回のメイクで全ての色を使って仕上げる必要はありません。

なじみのよいアイシャドウであれば、2色あれば十分に陰影を出し、目元を印象的に仕上げることができますよ!

また、2色だと重ねすぎて統一感がなくなることも少ないので、ついついアイメイクが濃くなってしまう方は2色アイシャドウでのメイクがおすすめです。

オルビス  ツイングラデーションアイカラー スタイリングベージュ

① 濃いめのブラウンカラーを目の際から少し太めにのせる

② 明るいベージュカラーで、最初にのせた濃いめのブラウンをぼかすようにしつつ、アイホール全体にのせる。

③ 明るいベージュカラーを下瞼にのせる。下瞼にのせる際はブラシでふわっとのせると自然に仕上がる

アイシャドウの手順はとても簡単です。2色で仕上げた目元は濃すぎることもなく盛りすぎ感もでず、ナチュラル仕上がりなのに陰影効果で印象的になります。

眉と目を近付ける

眉と目を近付けることで、目元の印象がぐっと上がります。

コスメデコルテ コントゥアリングパウダーアイブロウ BR302

眉を下に太くすると顔全体のバランスが崩れてしまうので、眉頭の下部分から鼻筋にかけて、影を作り、眉と目を近づけましょう。

使いやすいのは、普段アイブロウパウダーで使っているアイテムです。アイブロウパウダーにセットされている一番明るいカラーを眉頭の下から鼻筋にかけてのせます。

鏡と顔を少し離してみて、軽く影が分かる程度にのせましょう。たったこれだけでも、目元の印象がぐっと上がるのが分かりますよ。

顔の余白をなくせば目は大きく見える

目を大きく見せたい時に目元のみを重点的に上下左右広げるのではなく、顔の余白を少なくするようなポイントメイクを仕込みましょう。

中でも顔に立体感を出し、頬が上がって見えることで余白も少なく感じるのが、チークの上にハイライトを重ねる方法です。

CHANEL プードゥル ルミエール グラッセ

いつものように頬にチークをのせたら、ハイライトをチークの上半分にかかるようにさらっとのせましょう。

そうすることで、頬がより立体的になり、高い位置に光が集まっているように見えるので、少し顔の余白が少なくなったように感じますよ。

ナチュラルさを損なわないのでお仕事時にもぴったりです!

伏し目がちになった時も、横から見た時にも盛りすぎ感がなにのにいつもより目元の印象がアップしますよ。

アイメイクのみをしっかり盛るのではなく、自然な陰影作りや、影や光をポイントで仕込むことで目をより印象的に大きく仕上げてみてください。

「#ナチュラルメイク」の記事をもっと見る

michill

2020年02月15日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。