時短でも手抜きに見せたくない!ほんのひと手間で垢抜け顔になれちゃう♡メイクの近道テク6選

2020年01月31日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

【その1】アイシャドウプライマーで8時間後の顔が変わる

意外と使っていない人が多い、アイシャドウプライマー。

リキッドやクリームタイプのものが多く、最近ではプチプラブランドからもたくさん販売されています。

アイシャドウプライマーを使えば、写真のようにアイシャドウの発色が一段と良くなったり、アイシャドウをぼかしやすくなるため、後に塗るアイシャドウの工程がとっても楽に(時短に)なります。

また、アイシャドウプライマーを仕込んでおくだけで、アイメイクのモチが良くなり、丸一日仕事を終えた後でもアイメイクがしっかりキープされているはず。

化粧直しも楽に済むし、アフター5もお化粧したてのような顔で出かけられます。

【その2】マスカラを丁寧に塗るよりコームでとかす方が断然速くてデカ目になる

メイクの工程においてまつ毛メイクはとっても重要で、少しでも失敗すると一日中ナーバスな気持ちになってしまいますよね。

毎日毎日神経をすり減らしながらマスカラを慎重に塗るなんて非現実的すぎる!

そんなときはコームです!

「まつ毛をコームでとかすなんて面倒すぎる」と思っている方も多いかもしれませんが、コームでとかす作業なんて両目で1分もかかりません。

マスカラはまぶたにつかない程度に適当に塗って、後はコームで整えるだけ。マスカラを丁寧に塗るよりもずっとキレイなまつ毛に仕上がります。

【その3】ほんの2秒で一気に垢抜け。眉頭は必ずぼかす!

当たり前だけど、当たり前すぎて抜けがちなこの作業。

アイブロウメイクをした後、全体的にブラシで眉をぼかす方がほとんどだと思いますが、眉頭だけは思っている以上にぼかしてOK!

眉頭をぼかすことで自然なグラデーションができ、眉に立体感が与えられます。

パウダー派もペンシル派もとにかく眉頭はしっかりぼかして!

【その4】メイク技術に自信がない人ほど使って欲しい眉マスカラ

黒髪だから眉マスカラは使ってない方や、とにかく朝は忙しいから眉マスカラなんて塗ってられないという方も多いかと思いますが、メイク技術に自信がなかったり、とにかくメイクを早く終わらせたい人ほど使って欲しい眉マスカラ。

メイクって急げば急ぐほど濃くなってしまう傾向にあるなと個人的には感じていて、そんなとき眉マスカラをささっと塗るだけで一気に抜け感と顔全体の統一感が出るんです。

足し算でやっていたメイクに急に引き算が入るイメージです。

カラーだけの問題ではなく、やはり眉って顔の印象を大きく左右するものなので、「しっかり手をかけました感」が時短メイクにおいても大事なんですよね。

ですので、黒髪の方はこういったクリアマスカラで整えるだけでも顔の印象がガラリと変わります。

【その5】この一手間で目の大きさが1.5倍。顔の長さも軽減できる下まぶたメイク

以外と放置しがちな下まぶた。

確かに、やり過ぎた下まぶたメイクはギャルっぽい印象になってしまったり、余計に目を小さく見せてしまう可能性があります。

でも下まぶたにアイシャドウをのせるだけで、目の大きさや印象、さらには顔の長さまで短くみせることができます。

過去にも下まぶたメイクの詳しい方法を▶「やってない人今すぐやって!デカ目も小顔見えまで叶っちゃう♡簡単下まぶたメイク」で記事にしていますが、そこまで手の込んだメイクじゃなくても大丈夫。

上まぶたに使った一番明るい色をさっと下まぶたにのせるだけでもOK。

アイメイク全体の統一感も増し、メイクもワンランクアップしたようにみせてくれます。

【その6】唇が厚い人も薄い人も、やらなきゃ損するリップコンシーラー

ベースメイクの段階で唇の色を消しておくことで、リップの発色が良くなり、自然なグラデリップになっているのがわかるでしょうか?

同じリップを使っているのに、ここまで発色が違うのは驚きですよね。

更に、リップを塗った後にはみ出してしまった部分や口角をコンシーラーで消しています。

クリームタイプのコンシーラーを平筆にとって塗ると整えやすいですよ。

そうすることで唇のアウトラインがはっきりして、ぷっくりとした唇に見えます。

リップブラシを使ってキレイにリップを塗るよりも、修正しやすく、テクニックもいらないので、リップのコンシーラーはぜひ試して欲しいアイデアです。

「#時短メイク」の記事をもっと見る

michill

2020年01月31日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。