やってる人は今すぐやめて!アラサー女子がやったら残念過ぎる…シーン別NGメイク

2020年01月15日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

【オフィスでのNGメイク】フェミニンは◎。でも、セクシーは×

最も気をつけたいのがオフィスでのメイク。仕事が終わった後にたとえデートの予定があったとしても、それを意識した際どいセクシーメイクをオフィスでするのはNGです。

このほか、照明の下で映える華やかなメイクやポップな印象のメイクも同様にNG。ナチュラルで清潔感のあるメイクを心がけましょう。

オフィスでのNGメイクチェック項目

1.鮮やかな赤リップ

鮮やかな赤リップは、オフィスではNG。赤リップを使いたい時にはマットな質感のものを避け、透明感のある発色でツヤのあるものを発色を抑えて纏いましょう。

2.悪目立ちするカラーマスカラやカラーライナー

カラーマスカラやカラーライナーは、トレンドのアイテム。しかし、オフィスでは奇抜な印象を与えたりして悪目立ちする可能性があります。そのため深みのあるカラーならOKですが、赤やイエロー、ピンク、オレンジ、水色などポップな印象を与えるカラーは避けるのがベストです。

3.メタリックカラーやラメを多く含んだコスメ

メタリックカラーやラメを多く含んだコスメもオフィスではふさわしくありません。終業後や休日に楽しみましょう。

4.濡れたようなツヤやセクシーカラーを多用したメイク

アイメイクとリップメイクで濡れたようなツヤを出すコスメを使用すると、安っぽい色気が出てオフィスではふさわしくありません。また、アイメイクでボルドーやパープルを全面に出し過ぎると、際どい色気が出てしまうことがあります。注意しましょう。

とはいえ、フェミニンなメイクはオフィスで◎。ボルドーやパープルはフェミニンカラーの代表格ともいえるピンクの締め色や差し色として使用するのがおすすめです。

【デートでのNGメイク】甘々は狙い過ぎで逆効果!

大好きな彼とのデートでは、自分を少しでも可愛く見せたいのが乙女心。可愛く見せたい時にぴったりなカラーはピンクですが、これも多用しすぎたり、色選びに失敗したりすると、甘くなり過ぎてイタく見えたり、あざとく見えてしまったりします。

そのためデートメイクでは、ナチュラルメイクをベースに程よい甘さを出すのが吉です。

デートでのNGメイクチェック項目

1.目元にも口元にもピンク

目や口は目線がいきやすいパーツ。その2つにピンクを使うと、甘々で狙い過ぎの印象を与える可能性があります。

ピンクは目元か口元のどちらかに使い、チークは肌なじみのいいコーラルピンクにして自然な血色を出し、全体のバランスを取りましょう。

2.自分に似合わないピンクを纏う

ピンクといっても微妙に色みが異なり、似合わないピンクもあります。似合わないピンクを纏うと悪目立ちしてイタく見えてしまうことに。そのため自分の肌や瞳、髪の色にしっくりとなじむピンクを選びましょう。

また、ピンクそのものが自分には似合わない、好きではないと思うなら、無理して纏う必要はありません。

3.盛りすぎ、引き算ゼロのメイク

つい気合が入るあまりデートメイクでは盛りすぎてしまうことがあります。そのためパーツそれぞれでよくぼかしてなじませたり、全体の仕上がりを確認して引き算をすることを心がけましょう。

特につけまつげには注意し、自然な仕上がりになるかどうか厳しくチェックすることが大切です。アイラインも太く入れると目が小さく見えたり、怖く見えたりするので注意しましょう。

【女子会でのNGメイク】冒険しすぎの斬新すぎるメイク

女子会には、トレンドメイクで参加しているという人が多いかもしれません。しかし、冒険しすぎて斬新すぎるメイクで臨むと、場から浮いてしまうことも。

トレンドは適度に取り入れるのがおすすめです。

■女子会でのNGメイクチェック項目

1.広告を思わせる奇抜なメイク

トレンドは適度に取り入れる必要がありますが、広告を真似たメイクは奇抜な印象を与える可能性があります。そのため日常に溶け込むようなメイクを意識しつつ、無理のない範囲でトレンドを取り入れましょう。

いかがでしたでしょうか。当てはまるNGメイクがあれば今すぐに見直して、TPOにふさわしい大人のメイクを楽しみましょう。

「#NGメイク」の記事をもっと見る

michill

2020年01月15日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。