気合いの入れすぎはNG!出会いの場で男性にドン引きされちゃう残念あざとメイク5選

2019年12月09日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

女子力アピール全開!ピンクを多用するメイク

女性らしさの象徴ともいえるピンクをメイクで取り入れると、可愛らしい雰囲気に仕上がります。しかし、ピンクも多用しすぎると、狙った感じがしてあざとく見えてしまいます。

ワントーンメイクやツートーンメイクが流行している時でも、ピンクを使用するのは、ひとつかふたつまでのパーツに絞りましょう。

また、ピンクといっても青みの強いものから黄みの強いもの、淡いものからビビットなものまで数種類があります。自分の肌や瞳の色、年齢にマッチしたピンクを選ぶことも大切です。

色気より毒気が!マットな赤リップ

赤も女性らしさを高めてくれるカラーですが、その一方で赤を敬遠する男性は多いようです。

特にマットな質感の赤リップは、人の目を引きやすく、色気を通り越して毒々しく見えてしまうことがあります。注意しましょう。

赤リップを纏いたい時には、透明感のある発色のものを選んだり、ティッシュオフしてからグロスを重ねたりしてツヤを出すなど色や発色の調整をすることが大切です。

盛り過ぎ!フサフサと通り越したバサバサまつげ

程よい太さと長さがあり、美しくカールしたまつげは、目元を印象的に見せてくれます。そのためマスカラの液をたっぷりとまつげに塗る人が多いかもしれませんが、これはNGです。

マスカラの液をたっぷりと塗り過ぎると、ダマになってしまったり、重くなってカールが下がったりすることがあります。そうすると、男性はそっと目をそらしてしまうかもしれません。

マスカラは軽くティッシュオフするか、マスカラを取り出す時に軽くしごくなどして適量を少しずつまつげに重ねるようにしましょう。

イタすぎる!丸く鮮やかに入れたチーク

血色をアップしたり、リフトアップして見せたりする役割を果たすチークは、横顔の主役にもなる重要なアイテムです。しかし、それも可愛さを狙って丸く鮮やかに入れて悪目立ちすると、あざとく見え、男性が引いてしまうことになりかねません!

チークを入れる時は、顔立ちや骨格を意識しながら少しずつ色を重ね、境目をスポンジでぼかし自然な仕上がりになるよう心がけましょう。

また、色選びも重要です。他のパーツのメイクアイテムと相性が良く、自分に似合う色を選びましょう。

もはや色白オバケ!顔だけ白く浮いたベースメイク

初めて会う男性には、少しでもいい自分を見せたいと思いますよね。肌も少しでもきれいに見えた方がいいですし、色が白いと思われた方が得だと思いがちです。

しかし、肌のアラをカバーしようとファンデが厚塗りになったり、首よりも白い色のファンデでメイクすると、顔だけ白く浮いてしまうことに。その状態で夜に出かけたり、室内の照明の下で男性に会うと、まるでオバケのように見えてしまうかもしれません!

肌のアラはコンシーラーなどでカバーしてファンデは薄塗りを心がけましょう。また、ファンデ選びも重要で、色は首の色に合わせ、自然なツヤを宿した仕上がりになるものを選ぶのがおすすめです。

いかがでしたでしょうか。今回は、初対面の男性を遠ざけてしまう、あざとく見えるNGメイクをご紹介しました。当てはまるものがあれば今すぐに見直してくださいね。

「#NGメイク」の記事をもっと見る

michill

2019年12月09日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。