そのブラウンメイクダサ見えしてるかも?こなれ顔になれちゃう今っぽブラウンメイクのコツ♡

2019年12月08日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

ただのくすみはNG!マットブラウンには気をつけて

ダサく見えないブラウンの選び方は、質感に注意することです。

アイシャドウをマットなブラウンにすると目元になじんでしまって、ただのくすみメイクに見えかねません。

例えば、他のパーツでラメやパールなど質感を変えることも方法の一つ。

しかし目元の印象は全体の印象にも関わってくるほど大事なので、できるだけアイメイクをメインに考えましょう!

今回のポイントとなる質感ですが、イマドキメイクで重要なのは”透け感”。ブラウンでも発色が自然で、ラメが大きめのものやパールなど輝きがあるものをチョイスしてみて♡

次に色味も重要なんです!黄色がかった茶色よりも今は赤茶系の方がトレンド感が出ます。また、黄色がかった茶色は赤茶よりくすみやすくも見えるので注意が必要です。

ベースはベージュで仕込んで

自然なグラデーションになるよう、ブラウンアイシャドウを使う前にベースを仕込みます。

色はブラウンと相性のいいベージュ系を選んで。

アイベース代わりとしても使える、クリームタイプでパールの入ったものがなじみやすくておすすめです。

おすすめアイテム

キャンメイク ウインクグロウアイズ/04レディゴールド
DAZZSHOP スパークリングジェム/04GOLD BULLION

クリームタイプはその後に使うアイシャドウの発色を良くしてくれるんです。ヨレにくいものを使うとより綺麗に仕上がりますよ♪

今回はキャンメイクのクリームシャドウを使います。

指でアイホールまたはまぶた全体と下まぶたに広げてベースを作ります。

ヨレやくずれの原因になるので付けすぎには気をつけましょう。

ブラウンのアイシャドウはパレットタイプを

ブラウンのアイシャドウは質感や色味がたくさん入っているパレットタイプを使います。

パレットに入っている色であればどれを組み合わせても統一感が出るので使いやすいですよ!

今回使用するのは韓国コスメで人気な3CEのアイシャドウパレット。

3CE ムードレシピマルチアイカラーパレット OVERTAKE

ピンクや赤みがかったブラウン系のアイカラーが詰まったパレット。

質感もマットから大きめラメものまで入っているので、何通りもの組み合わせができるアイシャドウ。

この中からラメやパールのブラウン系カラーを3色使っていきます。

How To

①まず左下の大粒ラメが入ったブラウンをブラシか指にとって、目尻から目頭にかけて濃淡をつけながら伸ばしていきます。

範囲は二重幅から少しはみ出るくらいまで。下目尻にも軽く乗せます。

②次に真ん中の赤茶色を細めのブラシに取って、黒目の下から目尻につなげるように乗せます。

③最後にアイライナーブラシで右真ん中の締め色を取って、目のキワ3分の1から目尻までぼかしながら流します。

少し長めに伸ばすと、デカ目効果もUPしますよ♡

アイラインはあえてまぶたに引かず、目力を出したいならインラインのみなどでOK。

抜け感があって自然な今風のメイクになります。色は黒よりもブラウン系に統一するのがおすすめ。

チークは薄めのカラーでバランスを取ろう

目元にブラウンを多く使っているので、組み合わせるチークは発色が自然のものにしましょう!

肌なじみのいいコーラル系だと大人っぽく、青み寄りのピンクなら可愛らしさが出ますよ。仕上がりの好みで選んでみてもいいかも♪

また質感は目元にラメ系を使っている分、チークはマットタイプの方がバランスが取れます。

全体的に顔がキラキラしすぎて見えることがないので、落ち着いたナチュラルメイクに♡

仕上げはシアーな赤系リップで

仕上げのリップは赤系にすることで、どんなブラウンアイシャドウやチークの色味を使っても相性ぴったり。

ただし、こちらも発色の強いものはNGです。なるべくツヤのあるシアーな赤を使えば派手に見えません。しっかり塗っても薄づきで、ラフに見えるアイテムをチョイスしましょう。

また今のような寒い時期には、深めの色にするだけで一気に秋冬っぽい印象が作れますよ!

キャンメイク メルティルミナスルージュ/05ストロベリーモカ

こちらはしっかりツヤがあり、透明感のある赤リップ。普段使いしやすい発色なんです♪

少し深めの赤なのでこの時期特に使いたいですね!

ブラウンの選び方は色味も質感も大切

今回はラメの入った自然な発色のアイシャドウを使ってブラウンメイクをしてみました。

透明感を出しつつも、塗る範囲を広げて深みのある目元にすることがイマドキブラウンメイクのコツ。

塗りつけたようなメイクだと古臭いダサ顔になってしまうので、どのパーツも濃いめの色を使わないことを意識しましょう!

明日からの定番メイクとしてぜひ取り入れてみてくださいね。

「#ブラウンメイク」の記事をもっと見る

michill

2019年12月08日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。