カラーレスなのに確実に大きく見える♡ヘアメイクが教える極限までナチュラルなデカ目の作り方

2019年11月19日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

ノーカラーでもアプリ級にデカ目をゲットするメイク方法って…?

① 肌馴みのいいベージュシャドウをまぶたにのせる。

 ノーカラーとはいっても、まぶたにある色素沈着や色ムラはカバーしたいもの…。

そんなときに1つ持っておくと便利なのが、自分の肌よりほんの少し明るいパール入りのベージュ系アイシャドウ。

色味をのせるためのアイカラーではなく、目元に立体感をしのばせ、肌をキレイに見せてくれる色を淡くのせます。ナチュラルメイクに見せたいときこそ、肌とアイシャドウの境目をちゃんとなじませてあげましょう。

実際の自分の目の幅よりも、ほんの少し大きく入れるようなイメージで、目の端から端までアイシャドウをのせます。

② まつ毛をしっかりカールさせる。

最大限まで目を大きく見せるために、ビューラーの使い方を見直してみましょう。

目にかかったまつ毛をビューラーで根元からしっかりと上げて、白目を見える範囲を広げてあげます。

まぶたに厚みがある人や、一重まぶたの人は、まつ毛の根元が見えるように、まぶたをくいっと持ち上げながら挟みましょう。

扇型にまつ毛が広がるように、目頭や目尻の短いまつ毛までキャッチしてあげるように、中央、目頭、目尻と、3回に分けて挟んでいくと上手に仕上がります。

③ アイラインを極細に引く。

アイラインを引くときは、目のフレームに沿って引く…というのが王道ですが、極限までナチュラルにしたいので、今回は、黒目の上のまつ毛の隙間のみに、アイラインを足してあげます。

こうすることで自然に目の縦幅がでますし、まつ毛が太く、濃くなったように見えます。

④ マスカラは艶のあるタイプを選ぶ。

目を大きく見せたいわけですから、まつ毛には長さや、ボリュームも欲しいのですが、今回こだわるのはマスカラの質感。

マスカラも使い比べると色んなタイプがあって、艶のあるハリコシのいいまつ毛に見せてくれるものや、マットで存在感があり、ボリューミーなまつ毛に見せてくれるものなどさまざま。

マスカラの液体がサラサラとしたものは、比較的艶やかに仕上がるものが多いのでおすすめです。まつ毛に艶やかな艶があると、健康的で自然な印象に見え、さらに白目がきれいに見えますよ。

⑤ 下まぶたに艶を足す。

最後の仕上げは下まぶた。目を大きく見せたいときには、下まぶたの効果をどれだけ活かすかにもかかっています。

だからといって、涙袋を強調するメイクになってしまっては、メイク感がですぎてしまうので、この箇所には、リキッド状のハイライトを入れます。

それも、全体ではなく写真のように、涙袋が一番ふっくら見える黒目下あたりに指で少量だけのせます。ここに艶をだすと、下まぶたもふっくら見えて、自然なままに目が大きく見えます。

今回はヘアメイクが細部までこだわった、デカ目メイクの方法をご紹介しました。本当のナチュラルメイクは、飾った感がないけど、手抜き感もでない、自分のパーツを活かしたようなメイク。それでいて、デカ目効果が叶うなら嬉しいものですよね。

ぜひ、ほんの少しの工夫をたくさん目元に集めて、メイクに取り入れてみてくださいね。


「#デカ目効果」の記事をもっと見る

michill

2019年11月19日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。