季節に合わせてメイクも衣替え♡秋はゴールドカシスで艶っぽ上品メイクにシフトチェンジ!

2019年09月18日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

夏でも重く見えない色味を

秋の初めの頃はまだ残暑で夏の雰囲気が残りがち…。暗めや深い色は重たい印象を与えるので避けましょう。

例えば、深めのバーガンディ系を使う時…
・組み合わせるブラウンは暗めのものよりライトトーンにする
・広範囲ではなく部分的にアイラインとして使う
など強弱のバランスを調整すると使いやすくなりますよ!

秋っぽい色を取り入れつつ、全体的なトーンは暗くなりすぎないことを意識して!

どんな秋カラーを取り入れる?

“秋”で連想させる色と言えば、イエロー・赤・オレンジ・パープルなど暖色系が中心。
しかし、色の深みにもよりますがイエローからオレンジなどは割と夏でも多く見られるカラーですよね!

そこでおすすめなのが夏のイメージと被らず、秋の色を感じられるパープル。
その中でも明るめの色を選びましょう。

今回使うパープルはピンクがかった明るさなのでこの時期にはよりおすすめの色味です。

パープルにも色んな種類が…!

間違えちゃいけないのが、パープルの色味チョイス。
一つの色でも種類は様々あります。

もちろんパステルカラーのパープルは春を連想させるのでNG。

また、青が入ったバイオレット系のパープルも寒色系で暑い季節に使われやすいのでNG。
わかりやすく言えば“紫陽花”っぽい色ですね。

つまり暖色系がイメージの秋には、パープルでも赤やピンクなどの暖色が入ったようなカラーが最適!
夏の終わりから使えますが、あくまでも秋メイクなので色味は秋寄りにしましょう。

秋はじめに!ゴールドカシスメイクの作り方

では上記を踏まえて先取り秋メイクをしていきます。

今回使うパープルと組み合わせる色は、夏でも秋でも使えるゴールド系。ゴールドを使うことで重くなりづらい明るさをもたらしてくれますよ!

■おすすめコスメ

①キャンメイク パーフェクトスタイリストアイズ/16ダブルサンシャイン

②コフレドール プレイフルカラー アイ&フェイス/ユカタ

今回のメイクは上の2つを中心に使っていきます。

How To

1、①の左上のカラーを取って、ベースとしてまぶたと涙袋に伸ばします。

2、①の左下のゴールドをアイホールの目頭側3分の2と下まぶたの真ん中から目尻まで塗ります。

3、②をアイホールの残った目尻側へ、チップか指で塗ります。

4、①の真ん中のラメを、塗ったアイシャドウの境目へ指でぽんぽんと乗せるように重ねます。

5、①の右下の締め色を細いブラシで目の際から目尻へはみ出すように引きます。

アイラインはお好みですが、ブラウン系のペンシルアイライナーでまつげの間を埋めるように引いていくと自然に目力をアップさせることができますよ♡

あとはマスカラを塗れば、秋カラーを使った季節先取りメイクの完成です!

他パーツは優しいトーンでバランスを

アイメイクまでは完成したけれど、チークやリップはどんな色を組み合わせたらいい?と思う方もいますよね!
鮮やかな色味を目元に2色使っているので、リップやチークは控えめの色がおすすめ。

チークは、肌馴染みのいい薄めのピンクやコーラルカラーを。
また、ベージュ系であれば上品で大人っぽく映るのでより良いです♪

リップの場合、ベージュ系は薄すぎて顔色が悪く見えるので避けましょう。
秋にぴったりと思われるブラウン系も、このメイクには老けて見える&やりすぎ感が出るので注意です。

薄いピンクなどの自然に血色感を出してくれるタイプを選ぶと、バランスが取れますよ!

季節に合わせてメイクも衣替えを!

春夏秋冬に最適な色味を把握しておくと、普段のメイクにも生かすことができます。
季節に合ったメインの色をひとつ取り入れるだけでも旬なメイクに変化するかも♡

ただメイクのバランスは難しいものですよね…。
濃い色や主張のあるカラーを使ったパーツがある時は、他を抑えるなどして調節していきましょう!

コツを掴めば組み合わせるべき色も自然とわかってくるはずです♪


「#秋メイク」の記事をもっと見る

michill

2019年09月18日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。