透明感はメイクでつくれる!時短でモテ顔の定番「透き通る美女肌」をつくる方法

2019年07月21日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

ファンデーションはCCクリーム

透明感の基本はベースメイク。使用するファンデーションによって大きく左右されます!忙しいときに簡単に透明感をアップさせるなら、ワンステップで何役もカバーしてくれる「CCクリーム」がオススメです!

ファンデーションは厚塗りになればなるほど、透明感が下がってしまいます。シミなど気になる部分はコンシーラーを併用して、カバーをしましょう。全体的に薄塗りに仕上げることも透明感をアップさせるコツです。CCクリームは保湿効果もあるので、潤いとツヤをキープできるため「きめ細かい透明感のある肌」に見せてくれます。

仕上げのパウダーファンデーションやフェイスパウダーは、テカリをおさえる程度に使用しましょう!

眉毛は平行であどけなさをプラス

眉毛は平行に近い方が、あどけない印象になります。透明感は「子どもみたいにピュアで透き通った印象」という雰囲気も含まれますよね?子どもの顔は目や口が真ん中に寄っていて、成長をして年齢を重ねるにつれて、外側へと伸びていきます。

若々しさとあどけなさをプラスして「透明感のある顏」に仕上げるためには、眉尻は口角と目尻の延長線よりも“1~2mm程度内側”にかくようにしましょう。

またカーブや眉山がしっかりしたラインは「大人っぽい印象」になります。あどけなさや透明感を出すためには「平行眉」がオススメです。自眉の形をいかして、アイブロウパウダーでふんわりとした眉毛に。眉山はあまり目立たせずに平行に近い形に仕上げましょう! 

仕上げに明るめのアイブロウマスカラで“抜け感”をプラスして、さらに透明感をアップさせます。

パール感のあるアイシャドウ

時短で透明感をアップさせるには「パール感」のあるアイシャドウを選んで、ツヤを足します。細かいラメのアイシャドウなども、光を目元に集められるので目元のキラキラが顔全体の透明感を高めてくれます。

アイシャドウはホワイト系、潤いベージュ系、ピンク系など「色よりも光」を目元に足せるカラーがオススメです。濃いブラウン、カーキ、グレーなどは落ち着いた印象に見せるので、子どもっぽい透明感と真逆の仕上がりになります。

アイライナーはブラックよりもブラウンで「優しいピュアな目元」を作りましょう。全体を囲むとキツイ印象になってしまうので、目尻にだけアイラインを入れて、清潔感のある目元に仕上げることも透明感アップにつながります。

チークはお風呂上りのほてりを再現

チークは「幼い印象」をプラスするためにも欠かせないアイテムです。チークの色はたくさんありますが、もっとも透明感を引き出してくれるのは「お風呂上りのほてり」を再現できるカラーです! 

ピンクやレッド系は血色がよく見えて透明感が出やすいですが、青みが強いのか、薄いピンクなのか、オレンジ系なのか…など、自分の肌の色に合うものを選べるだけで透明感が格段にアップします!

ツヤのある透明感を意識する場合は、パウダータイプのチークよりも「クリームタイプのチーク」の方が、自然になじみます。クリームチークを頬にポンポンとなじませて、お風呂あがりの透明感をつくりましょう。

透明感は日頃のケアによってつくられますが、時短メイクでも透明感のある美肌に近づけることはできます!疲れや寝不足で「くすみ」が目立つ日の時短救済メイクとしても活用してみてくださいね!


「#透明感」の記事をもっと見る

michill

2019年07月21日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。