ガチ検証!ネットで噂のクリームアイシャドウ!落ちない塗り方本当に効果的なのはどれ?!

2019年07月20日 08時00分

アイシャドウ ビューティ michill

クリームアイシャドウの塗り方実験に使うコスメはこちら!

エチュードハウス ディアマイ エナメルアイズ OR201  午後の一杯

しっとりとしたクリーム系のアイシャドウ。ラメがたっぷり入っていて、しっとりきらきらな目元を作れます。

ケイト フェイスパウダーA ナチュラルタイプ

リキッドファンデやBBクリームの上から使用することでテカリやくずれを抑えてくれるフェイスパウダーです。

キャンメイク アイシャドウベース

ピンクパールのカラーがまぶたのくすみをカバーし、アイシャドウの発色とモチを良くしてくれるクリームタイプのアイシャドウベースです。しっとりしているのに伸ばすとさらさらします。

ネットでよく見るクリームアイシャドウのよれない落ちない塗り方をお試し

上から順に

①クリームアイシャドウを塗ってから薄くフェイスパウダーを塗る
②薄くパウダーを塗ってからクリームアイシャドウを塗る
③クリームタイプのアイシャドウベースを薄く塗り広げてからクリームアイシャドウを重ねる

いずれもネットでよく見かけるモチを良くする方法を試してみました。
比較のために、④アイシャドウのみも実験してみます。

クリームシャドウの落ち・よれをチェック!一番良い塗り方は?

①クリームアイシャドウ→フェイスパウダー

色もちはよく、くすみもありませんが、表面がサラサラになるせいかラメが飛んでしまいました。この方法だとメイクアップフィクサーをつけるなどさらに工夫が必要かもしれません。

②パウダー→クリームアイシャドウ

3つの中だと一番ラメ、色、ともに持ちが良かったです。くすみもあまり気になりませんでした。均一に塗りやすいのもポイントです。クリームが粉にしっかりとつくためか、はっきりとした発色になりました。

③アイシャドウベース→クリームアイシャドウ

より密着度が高まるためか、ラメ残りも良く、色もちも良いです。下地の色が影響するので、色味がクリアには出ませんが、あえて混色を楽しむのもありですね!

クリームシャドウらしい、ワンカラーでのグラデーションやツヤ感を一番楽しめるのはこちらの方法だと思います。

④クリームアイシャドウのみ

やはり何もつけていないと色もラメも飛んでしまいがちです。しっとりしている分ラメは①よりも残りましたが、色は薄れてくすんでしまいました。

実験の結果、落ちを重視するならベースに粉を薄く叩く、②の方法が一番効果的という結果になりました。クリームアイシャドウのツヤ感を楽しみたいときはクリームベースを使用するなど、目的によって使い分けをしてもいいかもしれませんね!

今回は、クリームアイシャドウの落ちない、よれない塗り方を実験してみました!これから本格的に暑くなってきてメイクも崩れやすくなってきます。

賢いメイク法を知って夏も可愛いをキープしちゃいましょう♪


「#アイシャドウ」の記事をもっと見る

michill

2019年07月20日 08時00分

アイシャドウ ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。