プロに聞きました!すっぴんより老けて見えるやりがち失敗メイクパターン4選

2019年03月26日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

パウダーファンデーションの使いすぎ

パウダーファンデーションを使いすぎると、厚塗り感が目立つ仕上がりになります。また粉の成分が肌の水分と皮脂を吸収するため「シワが目立ちやすくなる」というデメリットも!

素肌感がある今っぽい仕上がりはリキッドファンデが正解です!

「パウダーファンデーションのつけすぎは、老け顔に見えてしまいます!水分が奪われるので肌のツヤ感がなくなって、乾燥したパサつき感のある肌質に見えてしまうんです。アラサーの場合は目元や口元の小じわも目立ってしまうので、リキッドファンデーションをメインにしましょう」(31歳・女性・ビューティーアドバイザー)

リキッドファンデでツヤ感を出した方が若々しい仕上がりになりますよね。パウダーは仕上げにテカリやすい部分にだけ使うくらいがベストです。


黒のアイライナーを使う

アイライナーは黒よりブラウンの方がナチュラルで若々しい仕上がりになるという意見も目立ちました。

黒のライナーは線がハッキリしすぎて、上まぶたが重たい印象に見えてしまいます。黒ラインで目を囲むことによって逆に目が小さく見えるという残念な仕上がりに。

「黒のアイライナーよりもブラウン系の方がオススメです。黒のライナーでぐるっと囲むと、全体的に目が小さく見えてしまいます。上まぶただけの場合も、重たい印象になってしまうので、ブラウン系でナチュラルに仕上げた方が若々しい仕上がりになります。」(33歳・男性・ヘアメイク)

ブラウンだと物足らない場合は「ダークブラウン」のアイライナーを選ぶと、目元がハッキリしつつ重たくならないです。抜け感のある今っぽい目元は上まぶたにラインだけが◎


目の下にコンシーラーを使いすぎ

目の下にクマがあるとコンシーラーでしっかりとカバーしたくなるものですよね。

ですが、使いすぎてしまうと目元のシワが目立ってしまい老け込んだ印象になってしまいます。しっかり保湿した後に、少量のコンシーラーをなじませる程度に抑えましょう。

「クマを隠したくて目元にコンシーラーをバッチリいれると、小じわが目立つし、厚塗り感が出て老けた印象に。しっかり保湿ケアをして少量のコンシーラーをなじませるくらいで十分です。パール感、ツヤ感のあるファンデとコンシーラーを選べば光でクマが目立たなくなります!」(28歳・女性・美容師)

クマが目立つときはしっかり隠したくて、コンシーラーを厚塗りしてしまうこともありますが…見た目年齢が上がってしまうので控えめに!


チークを入れる位置が低い

顔色を明るく見せてくれるチークですが、入れる位置を間違えてしまうと一気に老け顔になるので要注意!

笑ったときに頬が一番高くなる部分に入れると良い説がありますが、たるんだ頬の場合は、このやり方だと普通より低い位置になってしまいます。頬のたるみが強調されてしまうので、真顔の時に頬が一番高いと思われる位置に入れるようにしましょう。

「メイク本にはにっこり笑ったときに一番高くなる部分にチークを入れると書いてありますが、たるんだ頬の場合は低い位置になってしまいます。真顔で一番高い位置に入れると、リフトアップ効果が!」(30歳・女性・ビューティーアドバイザー)

チークの位置ひとつで見た目年齢がガラッと変わります。色選びも重要です!ナチュラルな仕上がりにするためにお風呂上りに蒸気した色に近いものを選びましょう。

こんなメイクをしていると残念ながら、実年齢より老けて見えることが…!

若々しい仕上がりにするためにはトレンド感をプラスすることも大切です。普段のメイクが時代遅れになっていないかどうか、定期的に見直しをすることも大切ですね。

自己判断が難しい場合はビューティーアドバイザーの方に相談をしてみましょう!


「#NGメイク」の記事をもっと見る


michill

2019年03月26日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。