ダイエットに悩む女子必見!タイミングに気を付ければ食べても太らない体になれる!

2019年03月24日 10時00分

ダイエット ビューティ michill

食べものを制限すればやせるがリバウンドするし続かない

「食べない」という選択をすれば、あっという間に体重を減らすことができます。

しかし、手に入るのは体力が減りげっそりと痩せこけた体。栄養不足で顔色が悪く、肌がボロボロになってしまうこともあります。

食べないダイエットでは代謝の良い、筋力のある美しいメリハリボディは目指しにくいのです。

また、食事を減らして手に入れた体を維持するには、食事を減らしたままにするしかありません。ひとたび食生活を戻せばあっという間にリバウンド。

そんなダイエットを楽しく続けることは難しいですよね。


思いっきり食べてやせるなら、食事の「タイミング」に気をつける

必要な体脂肪や筋力を残しつつ余分な体脂肪を減らしていくには、バランスの良い食生活が欠かせません。

健康的でスリムな体を作るのに必要な食事量は意外と多いため、食べ方によってはなかなか体脂肪を減らせなかったり、太ってしまったりすることも。

食べるタイミングは間違えずに取り入れたいものです。


食べても太らないタイミング

同じ量の食事をしても、食べ方が違うだけでエネルギーとしての使われ方が変わります。「食べても太らない」タイミングで食事を楽しみましょう。

ポイントは「朝食・昼食でエネルギーチャージ! 夜は胃に優しく糖質が少ないものを」です。


朝食は「食べる」&しっかり食べる

朝食は、1日の運動で使用するエネルギーをチャージする重要なもの。特に重要なのは、脳の栄養でもある糖質(ごはんやパン、パスタなどの炭水化物)の摂取です。

集中力や判断力を保つためにも、無駄にイライラしないためにもしっかりとりたいもの。

過度に食べ過ぎなければ1日のうちに消費できるものなので、安心して食べてくださいね。


昼食は「お腹が空いたら」

「●時になったらお昼ごはん」ではなく、お腹が空いたら食べる習慣をつけましょう。朝食の量やタイミングによって、エネルギーの補給が必要になるタイミングが異なるからです。

まだ使いきれていないうちに体内に食事を追加しては、使い切れなくなって余してしまうのも当たり前。

「お腹が空いていないけれど食べる」という習慣をなくすことで、食べ過ぎを防ぎやすくなります。

昼食は、エネルギー源となる糖質と、たんぱく質(肉や魚、豆製品、乳製品)、野菜や果物、きのこ類をバランスよく。


夕食は早めに&たんぱく質を多めに

夕食以降は、一番エネルギーを使わない時間帯。ここでたっぷり取り入れてしまうと「今すぐは使わないからためておこう(=体脂肪へ)」と体脂肪を増やしやすくなります。

ポイントは、できるだけ早めに食べることと、それほど必要でない糖質は少なめに、たんぱく質(肉や魚、豆製品、乳製品)とビタミン・ミネラル、食物繊維(野菜や果物、きのこ類)が豊富な食材を中心にすること。

肌や筋肉の修復に必要なたんぱく質は、特に積極的にとりたいものです。寝ている間は消化・吸収も活発でないので、睡眠の2〜3時間以上前に食べたいですね。


どうしてもタイミングを選べない場合は…

仕事やライフスタイルによっては、理想通りの食事ができない!という場合もありますよね。そんな場合は、次のような工夫がおすすめです。


朝にどうしても食べられない場合

朝にゆっくり食事をする時間がない!そんな場合は、果物や野菜ジュースを常備。パクッと食べられるものや飲み物で、手軽に糖質とビタミン・ミネラル・食物繊維を取り入れましょう。


お昼の時間が決まっている場合

食事の時間を調節しにくい場合は、食事内容を工夫しましょう。

お腹が空いていないのに食べる場合は、糖質を少なめに。その代わり、夕食までの間にお腹が空いたら取り入れられるよう小さなおにぎりなどを持っておくことをおすすめします。


夜遅くにしか食べられない場合

どうしても夕食が夜遅くになってしまう場合は、消化・吸収しやすいものを。味が濃く油いっこいものは避け、素材そのものを楽しめる料理にしましょう。

具沢山のお味噌汁や薄味の煮物、お鍋など、野菜が豊富で水分の多いものがおすすめです。

私たちの体は食べたものから取り入れた栄養素で作られます。同じ摂取カロリーでも、何を食べるか、どのタイミングで食べるかによって体が変わります。

だからこそ、体に優しく代謝を高める食べ方法をチョイスしましょう。


「#ダイエット食事法」の記事をもっと見る

michill

2019年03月24日 10時00分

ダイエット ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。