知らないと残念メイクになっちゃう!ラメ入りフェイスパウダーの活用法

2019年01月10日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

ホリデーからも登場!パール入りフェイスパウダー、どう使う?





乾燥する季節のファンデーションは、リキッドタイプやクリームタイプが定番ですよね。そんな油分の多いファンデを使ったあと、必要になってくるのがフェイスパウダーです。



メイク崩れを防ぎながら、肌をさらっと仕上げ、ふんわりとしたナチュラル肌からきちんとした印象のマット肌まで、より理想の肌に近付けることのできるフェイスパウダー。




ホリデーコレクションとしても、フェイスパウダーは毎年多くのブランドから発売され、注目を集めます。
使いやすいルーセントタイプや不透明タイプなどはもちろんですが、中にはホリデーらしいきらめくパール入りのフェイスパウダーも。



より艶やかな肌に仕上げてくれるので、こちらも大人気ですが、中にはこの「パール配合」が原因で、せっかくのメイクを台無しにしてしまうということもあるんです。



今回はそんなパール入りフェイスパウダーを使う時の注意点と、上手な活用の仕方をお伝えします。



きらめくパールの役割り、知らないと残念メイクにも





キラキラとしたパールやラメが配合されたアイテムは、女心もくすぐられますよね。そのキラキラとしたパールにも、実はしっかりと役割があります。



それは光を集めて、肌をより立体的にみせてくれるということ。パールが配合されたアイテムをつけた部分は、高さを出すことができるので、凹凸がハッキリとし、顔にメリハリが生まれるんです。



逆を考えると、そういったパール入りフェイスパウダーを全体的に塗ってしまうと、艶やかな肌には仕上がりますが、そのぶん大顔に見えてしまったり、毛穴の開きを強調してしまうなど、肌悩みをあらわにしてしまうことも考えられます。



せっかくなら上手に活用していきたいので、そのポイントをいくつかご紹介します。



パール入りフェイスパウダーを使うときのコツ



①フェイスラインを避けてつける



鏡や写真で自分の顔を見たとき、フェイスラインというのは、影の入る部分になりますよね。



ここにパール入りフェイスパウダーをつけてしまうと、光を集めて強調されてしまうことで顔が大きく見えてしまいます。





全体にパール入りフェイスパウダーを塗りたいときは、この部分を避け、顔の中心にだけ塗るようにしてください。



②ハイライトとして部分使いする

フェイスパウダーは1種類だけ、という決まりはありません。



あらかじめパールの配合されていないフェイスパウダーで肌を仕上げてから、高さを出したい部分にパール入りフェイスパウダーをプラスします。





おでこや鼻筋にかけてのTゾーンや、目の周りのCゾーン、頬の高い位置やあご先に少しプラスすることで、より自然な立体感が生まれます。



アイシャドウを塗る前にベースとしてプラスしたり、いつものチークの上に少し重ねてあげるだけでも、パールの効果で少し違った印象に仕上がるので、試してみるのもいいですね。



メイクに決まりはない!上手に長所を見つけて活用してみて



フェイスパウダーをはじめ、メイクアイテムには“こうやって塗るもの”という決まりはありません。

実はそこに縛られてしまうことで、残念メイクになってしまう場合もあるのです。





アイテムの長所をしっかりと理解しながら活かしていくことで、メイクの幅はグッと広がります。



せっかく手にしたホリデーアイテム、楽しみながら冬のきらめく表情をつくりましょう!


「#フェイスパウダー」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■フェイスパウダーを上手に活用!ツヤ肌&毛穴カバー力あり♡美肌パウダーランキング
■使えば美人度3倍アップ!マニアが選ぶ♡優秀フェイスパウダー4選
■美しさをキープ!CA直伝の崩れないベースメイク術&おすすめコスメ
■透明感がすごい!フェイスパウダー♡プチプラからデパコスまで使い方を徹底解説

michill

2019年01月10日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。