アイシャドウでこんなに違う!なりたい印象を叶える冬のトレンドメイクレッスン♪

なりたい印象を叶えるアイシャドウの塗り方



アイシャドウの色の使い方や、塗り方の違いによって、同じ顔でも印象が大きく異なります♪行く場所や会う人によってアイシャドウを変えて、いつもと違う自分を楽しんでみませんか?


愛されピンクアイシャドウはボルドー使いで旬も叶える




ピンクは可愛らしさを演出し、さらに色白に見せてくれる優秀カラー。ここぞという時にしたいアイメイクです♪


①アイホール全体に、ベースカラーを塗ります。

②少し淡いピンクを二重幅に塗ります。下まぶたにも同じ色を塗りましょう。

③ボルドーや濃い目のピンクを目尻や黒目の上部分、下まぶたの目尻側にオン!ちょっと濃い色を締め色として使うことで、通常のピンクアイシャドウよりも華やかな印象に。


③で使う色はボルドーやパープル系の赤をポイント使いすれば甘くなりすぎず、トレンド感もかなえてくれます。アイシャドウの印象が強いので、あえてアイライナーは引かないのがポイント。

さらに目を引き立てたい場合は③で入れた色よりもさらに濃いアイシャドウを黒目の外側から目尻まで入れてみて!


好感度アップの太眉を引き立てる、シンプルカラーアイシャドウ



男女ともに好感度の高い太眉。インパクトが強い分、他のアイメイクは控え目にするのが◎メイクの引き算で抜け感を手に入れて!


①色はヌーディーなベージュや肌なじみのいいブラウンを選びましょう。キメの細かい上品なラメ入りがおすすめです。

②①で選んだカラーを二重幅よりやや広めに淡く入れていきます。下まぶたにも囲むように塗っていきます。

③①のカラーをさらに二重幅に重ねて単色グラデーションを作っていきます。

④下まぶたの黒目の下にゴールドラメ系のアイシャドウをちょんちょんっと塗ります。

⑤アイラインはこげ茶かグレーで目尻をほんの少しだけ跳ね上げます。


単色使いにすることで落ち着いた媚びない印象に!下まぶたにほんの少しだけラメをのせれば、印象的な潤んだ目に仕上がります♡


意志の強い瞳に!ハンサムなカーキアイシャドウ



冬はカーキ色のアイシャドウが映える季節。キリッとした印象に仕上がるので、オフィスや女子会にも◎


①ブロンズ系のブラウンを二重幅よりもやや広めに塗っていきます。下まぶたも囲むように塗っていきましょう。

②カーキ色のアイシャドウを上まぶたと下まぶたの黒目の外側に塗っていきます。
③シャンパンベージュのラメアイシャドウを下まぶたの目頭から黒目のふち、上まぶたの黒目の上に塗ります。
④アイラインは黒いペンシルで、まつ毛の隙間を埋めたら、目尻を2~3mmほど直線的に延長してみましょう


使うアイシャドウは少ないのにトレンド感あるメイクに。時短で仕上がるので、寝坊してしまった朝にもうってつけです。


同性受け抜群のブリックレッドシャドウ



秋冬の旬カラーと言えばブリックレッド。意外にも日本人の肌に良くなじむので、派手な印象になりません。


①ベージュっぽいベースカラーをアイホール全体に塗ります。

②ブリックレッドと、①のベージュカラーをブレンドし、二重幅に塗っていきます。

③②で作った色を下まぶたにも塗っていきます。
④二重の溝あたりにポイントでブリックレッドを塗ります。

⑤鏡で確認しながらぼかしていきます。ブレンドブラシを左右に動かしながら上に引き抜き色をぼかしましょう。この時黒目の上は力を抜くことで目に立体感が生まれます。

⑥アイシャドウはペンシルアイライナーのこげ茶でまつ毛の隙間をうめて、少しだけ目尻を延長しましょう。


いつものシャドウをブリックレッドにするだけで一気に垢抜けた印象を作れます♪色が濃い目なので、アイラインは控え目に。


今回は2019年冬のトレンドアイメイクを4つご紹介しました♪いつもとちょっと違うメイクでなりたい自分に変身してみませんか?

「#トレンドメイク」の記事をもっと見る

michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。