Self Care Makeup Vol.07

2018年10月10日 08時00分

ビューティ michill

秋色メイクは、マットとシアーでまろみのあるツヤ感で

夏の暑さも落ち着き、ぐっと秋らしくなるシーズンに突入。夏の透け感やグローなツヤから、これからのシーズンはマットやセミマット、ツヤも夏に流行るツヤ感とは違う、シアーでまろみのあるツヤ感が人気に。また、色味は明るい色より、シックな深みのでる色味、そして、ピンクやオレンジ系よりはレッド系のカラーがマストです。

今回のワンポイントメイクは、その中でも昨年からブームが止まらないリップカラーアイテムのメイク術。少しツヤがあって肌なじみもいい明るめのローズトーンから、主張の強い意思のある深めのマットのダークカラートーンへ。

単純にルージュカラーを替えてみるのもおすすめですが、相反するテクスチャーと色味のルージュを重ねたダブル使いで、他にはない自分の血色感にマッチしたオンリーワンカラーもおすすめ。

この秋、メイクを旬ムードに一瞬でチェンジできる、注目のマットテクスチャーをいつものメイクにプラスオンして、親しみやすい愛されイメージから、クールで洗練されたカッコいい印象にイメージチェンジ! 但し、リップを引き立て、抜け感を出すためには、全体のカラーバランスがとても大事。目元やチークを色味の強いものや主張のあるものを使用すると全体に濃く、鋭いイメージになってしまうため、リップが引き立つようなベージュやクリア系の薄いピンク等、ベーシックカラーを中心に使い、チークもなじみやすい色味をセレクトするようにきちんと引き算をしてトータルバランスを整えましょう。

男性にも女性にも深い印象を与えるワンポイントメイクで、秋の出会いの瞬間を演出しちゃいましょう♪

Plus 1 minute

いつものリップにレッドカラーベースのマットな色味をプラス

make Point

いつものリップをつけて馴染ませておきます。
余計なつやはティッシュなどで、軽く押さえておく。

そこにブラウンカラーを含む、深いチェリーやボルドー系のレッドカラーを唇の中心から左右に揺らしながら馴染ませます。全体でなく、部分的に深みのある色をのせることで、ぐっと奥行きのある印象的なフェイスモードの出来上がりです。

リップの輪郭はもとのカラーを残し、上に重ねることで唇上でグラデーションができ、ぐっと奥行きのある印象的なリップが作れます。全体に重ねると、よりリップが強調されて、芯の強い凛とした印象に。
なりたいイメージに合わせて、あとから重ねるカラーの範囲や重ね方を変えたりと、アレンジ自在♪

One point makeup

normal

Plus 1 minute

Self Care Therapist

加藤ゆき Yuki Kato

アレルギーなどによる辛い経験を持ち、「お肌の悩みを持つ全ての人を美しく元気にしたい」という思いから、美容家の道へ。現在リピート率100%の異名を持つ、現役モデル兼セラピスト。「カラダにいいものは、肌にもいい!」をモットーにアロマなどのプロデュースも手がける。


Ameba 公式ブログ http://ameblo.jp/y-natural-room88

ゆきさんのサロン 「colorful drop」へのお問い合わせは、colorful.drop0214@gmail.com https://m.facebook.com/colorful.drop0214/

「#メイク」の記事をもっと見る

michill

2018年10月10日 08時00分

ビューティ michill

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。