奥二重さんはこれがNG!こっそり叶える写真映えメイク3選♡

2018年10月08日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

アイライナーは“極細×インライン”一択!





奥二重メイクで何より大切なのはアイライナー。今はペンシル、ジェル、リキッドと様々なタイプがあります。ここで奥二重さんにおすすめのタイプは、『極細の筆タイプ』です!



アイライン強調はゼッタイNG!





その理由としては、奥二重さんは二重の幅がせまいので、アイラインを太く強調し過ぎてしまうと、せっかくの二重が隠れてしまい目がきつく見えてしまうんです。



ペンシルタイプは滲みやすく、細い線を書いてもぼやけてしまいます。そこで便利なのが極細筆のリキッドタイプです。



インラインでこっそり目ヂカラUP!





一番のポイントは、まつげの付け根より外側には書かず、内側に書くこと!片手でまぶたを持ち上げながら線を書かずに点をつなげるように書くことが、失敗を防ぐコツです♪





アイラインをまつげの生え際より内側にいれることで、二重の幅がしっかり残りつつラインもうっすら見えるため、自然と目ヂカラアップになります。

下まつげ&涙袋で目の縦幅UP!





目の大きさを決めるのは横幅だけではありません。大切なのは「縦幅」です!

目の横幅だけを強調してしまうと、目が大きくなるというよりはキツい印象を持たれてしまいます。



そこで大切なのは「下まつげ」と「涙袋」です♪下まつげはをしっかりマスカラ下地&マスカラで2度コーティングすることで、長さがでて目を大きく見せてくれます。



涙袋は肌に馴染むベージュ系ライトカラーのアイシャドウでふっくらした印象にするのがおすすめです。

涙袋が無いという方は、普段お使いのアイシャドウの細いチップを使い、そのチップの幅で塗ると簡単で失敗がありません。



コツは目尻から塗ることです♪目頭側が薄くなるため自然に仕上がります。



アイシャドウは”ナチュラルカラー”が正解◎





アイシャドウの色選びも目の大きさを決めるポイントの一つです。



トレンドに合わせて購入したものの、あれ…?アイシャドウを塗る前の方が目が大きい!なんてことありませんか?奥二重さんは色の選び方も注意が必要なんです。

奥二重さんにまず一つ持っていてほしいのが、「肌に溶け込む明るいナチュラルベージュ」です。



ここで重要なのは”明るい”ということ。カーキ寄りのくすみカラーでは目元を暗くしてしまい、二重幅が分かりにくく、写真ではアイシャドウだけが浮いて見える場合もあります。



ナチュラルカラーにすることで、二重幅がくっきりと見え、上まつ毛も長く見せることが出来ます♪まつ毛が上下に長いことで、目の縦幅が協調され、目ヂカラUPに繋がるわけです。



比較してみました





いかがでしょうか。以上3つのメイク法でこんなにも印象が違います。

私自身も二重幅が狭く、アイメイクに悩んでいた時期がありました。ですがこのメイク法を実践してから、今では写真が怖くなくなりました!



写真映りにお悩みの方は今すぐチャレンジしてみる価値アリです♪新しいメイクで写真を味方につける人生を踏み出しましょう♡


「#アイメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■michill(ミチル)の「アプリ」が遂に登場!便利な機能をご紹介♡
■脱カラコン!すぐにマネできる裸眼美人のデカ目メイクテクニック
■これ1本でモテ顔♡どんな悩みも解決!このプチプラマスカラが凄すぎ
■一重、顔が大きい、鼻が低い…。3大コンプレックスを解消!プロが教えるメイクテク♡
■誰でもできる!すっぴん以上メイク未満♡愛されナチュラルメイク

michill

2018年10月08日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。