モテたいならそのメイクNG!男ウケ最悪!非モテメイクワースト5

2018年09月07日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

酔っ払い風な「不自然チーク」

目の下~頬の高い位置にチークを入れると「色っぽさ」が強調できる気がしませんか?ですが、頬より上の位置に入れるチーク、色が濃すぎるチークなど「不自然なチーク」を見ると「違和感しかない」という声も目立ちました。

「目の下あたりにチークを入れている女性、何度見ても『変だな』って思う。あと不自然に色が濃いチークも『やりすぎ』って思いますね。酔っ払いみたいに見える」(31歳・会社員)

チークは自然に見える位置に入れることが好感度アップの鍵。お風呂上りに自然と紅潮する位置に、うっすらと入れるくらいがモテメイクのポイントです。

人工的な「涙袋メイク」

ここ数年、人気がある「涙袋メイク」も男性的には「やりすぎ感がある」という声が!

ラメが入ったアイシャドウを下まぶたに乗せて、涙袋を強調するのは「人工的」に見えてしまうので、ラメが控えめなペンで細くラインを引くくらいがいいでしょう。

「涙袋メイクって男的には『必要ない』と思う。近くで見たときに、下まぶたがラメっぽいと不自然な感じがします」(29歳・美容師)

男性的には「涙袋のメイクは不必要」「無駄なメイク」という声も。やりすぎないように注意したいですね。

濃すぎる「厚塗りファンデ」

肌荒れ、シミ、くすみなどカバーしようと思うと「厚塗りファンデ」になりがちですが、これも「非モテメイク」のひとつです。

男性的に「ファンデが濃い」と全体的にメイクが濃い印象になってしまうので、薄塗りでカバーできるものを選びたいですね。

「首と顔の色が違う『厚塗りのファンデ』は男性ウケが悪いです。いかにも塗っています!という感じより『素肌がキレイに見える程度』の方が、好感度高い」(33歳・IT関連)

ファンデ自体は薄塗りで、カバー力の高い下地、ポイントでコンシーラーを使うと「素肌がキレイ風メイク」になります。

目力強すぎ「くっきりアイライン」

女性的には重要な「目力」ですが、男性的には「あまり強調されると引いてしまう」という声も。主張の強いアイラインはくっきり、太くかくよりも「細く控えめに」がポイントです。上まぶたのみ、まつげの間を埋めるように細くかく程度がいいでしょう。

「まぶたにくっきりかかれたアイラインは『そこまで目力強調されても…なんか怖い』って思うことが。上まぶたのみ、細くかいて『ちょっと強調』くらいがいい」(30歳・アパレル関連)

くっきりアイラインは「目元がキツそうに見える」こともあるので、ブラウン系で細くかく方が「やさしい目元」になりますよね。

艶っぽすぎる「リップグロス」

唇に艶が出せるリップグロスは「清潔感がない」「ベタベタ感が苦手」というように、生っぽい仕上がりになるため「苦手」という声もありました。

光沢感が出すぎると、爽やかさに欠けて「狙いすぎメイク」になるので注意しましょう。

「ベタベタ感のあるリップは、なんか清潔感にかけるので苦手。艶っぽすぎて『狙っている』感じがして、若干引いてしまう」(30歳・メーカー勤務)

グロスを塗ったあとは、軽く「ティッシュオフ」して艶を少し抑えると「自然な仕上がり」になります。

女性的には「可愛い」「キレイ」と思える「盛りメイク」ですが、男性はやはり「自然な仕上がり」を好む傾向にあります。恋愛シーンでは「できるだけ自然」に見せつつ、ちょっとだけ盛る“ナチュラルメイク”を意識してみましょう!

「#ナチュラルメイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■誰でもできる!すっぴん以上メイク未満♡愛されナチュラルメイク
■今すぐ可愛くなれるテクで♡オフィスメイクをモテメイクにチェンジ
■愛されモテ系?上品マドンナ系?なりたい顔になれるメイク術
■最強のモテ顔!男性が「彼女にしたい」癒し系メイクポイント4つ
■気になる…同じ顔なら実際男子が好きなメイクってどれ?

michill

2018年09月07日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。