その肌トラブル、パフが原因かも!何回使ったら洗えばいい?

2018年06月06日 10時00分

ビューティ michill

汚れたスポンジを使っていると、こんな弊害が!!

忙しい朝、メイクをする時にファンデーションのスポンジの汚れが気になったことはありませんか?
ついついファンデーションのスポンジを洗わずに過ごしてしまう方も多いのではないでしょうか。

しかし、毎日使っているファンデーションスポンジは汗や皮脂を吸収し、目には見えない雑菌が増えてしまいます。
様々な菌を抱えた状態のスポンジだと、どんなに良い化粧品を使っていても、肌荒れの原因に。
きちんとお手入れしているのに、肌のトラブルが起こりやすい方はファンデーションのスポンジに原因があるかもしれません。

さらに、汚れたスポンジを使っているとファンデーションの粉体が均一につきにくく、ムラになりやすくなります。

美しい肌を保ち、綺麗にベースメイクを仕上げるために、清潔なスポンジを使うことがとても大切です。
では、実際にどのくらいのペースでスポンジを洗うのが良いのか、洗う回数の基本をご紹介させて頂きます。

スポンジは4回に1回、洗うのが基本

ズバリお答えすると、4回の使用を目途にスポンジを洗浄して下さい。
それはとてもシンプルな理由です。

この写真に書かれた番号のように、上・下・裏・表の未使用の部分を使い切ったら洗う。

つまり、『一度使用した部分は使わない』ということが基本です。

こうすればこまめにスポンジを洗える!

「スポンジを洗うのは大事、それは分かっているけれど…」と、実際はなかなかこまめにスポンジを洗うのが難しかったりしませんか?
そこで、スポンジ洗いを日々のルーティーンに組み込んでしまうのがオススメです!

スポンジを洗う場合は、基本的にキッチンで使用する中性洗剤であれば何でもOKです。

『使い終わったスポンジをキッチンでお皿などを洗った後に1枚ずつ洗う』

これなら忘れずに、しかも食器を洗い終わったあとにそのままスポンジ洗いに移れるのでそこまで苦ではありません。

ただしキッチン用の中性洗剤は泡立ちが良すぎるので、泡が切れるまで何度もすすがなくてはなりません。泡が残ったまま乾かしてしまうと、スポンジが硬くなり、スポンジ自体の寿命が縮んでしまいます。

何度もスポンジをすすぐのは面倒だな…という方は専用のスポンジクリーナーがオススメです。

スポンジクリーナーはメイクスポンジ専用のため、汚れ落ちも良く、泡切れも早いので、素早くスポンジの洗浄が出来ます。

私自身もスポンジクリーナーを愛用していますが、キッチン用の洗剤の横にスポンジクリーナーを置いて、いつでもキッチンでスポンジを洗えるようにしてから、こまめにスポンジが洗えるようになりました。

まとめ

キレイなスポンジで毎日のメイクをすることで、メイクの仕上がりはもちろんですが朝のメイク時間を気持ちよく過ごせます。
毎日清潔なスポンジを使用し、美しいメイクの仕上がりを心掛けてみてください!

「#メイク道具」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■殿堂入り人気商品♡ダイソーパフ専用洗剤の使い方おさらい♪
■美人はメイクブラシも綺麗です❤ダイソーのブラシクリーナーが神
■これが100円!?SNSで話題のダイソー美容グッズがアツい♡
■意外と知らないパフの洗い方!メイク道具のお手入れ法
■使ってみたら驚くほどの実力♡100均で買うべきメイクグッズ

michill

2018年06月06日 10時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。