プロが教える♡プレチークで手に入れる大人可愛いface♡

2018年05月20日 09時00分

ビューティ michill

プレチークを使って自然な仕上がりに!

頬に色をのせ、肌を綺麗にみせたり血色感をUPさせることのできるチークですが、色選びが重要です。いくら可愛いカラーでも、肌にのせたときに浮いてしまってはもったいないですよね。

自然に仕上げたい時にオススメなのが「プレチーク」使いです。発色が柔らかく薄めのものを最初にふわっとのせてから、メインに使いたいチークをのせることで、色が悪目立ちせず肌にすっと馴染んで綺麗に仕上がります。

プレチークにオススメなのは、それ自体は色付きが薄く柔らかい発色のものです。

・シュウウエムラ グローオン Mソフトモーヴ225

パープルのチークは、肌にのせると透明感をぐっと引き立てることができます。
ふわっとのせると少し肌トーンが明るくなったように、2回かさねると少し青みピンクのようにほのかに頬が色付きます。上に重ねるチークの色が青みピンク系のチークだと相性が抜群です!

ささっとのせると透明感がでるのでハイライトとしても使える万能アイテムです。

・ベアミネラル ジェンヌードパウダーブラッシュ プリティインピンク

パウダーチークなのに、全く粉っぽさがなく肌にすっと馴染みます。
頬全体に少し広めに薄く広げると、頬の血色感が増し健康的な肌に仕上がります。

トレンドのイエローカラーのチークををふわっと上に重ねると少しオレンジっぽさがでたり、コーラルピンクのチークを重ねると浮かずにピンクが肌に馴染みます。

使うのが難しいアイテムもプレチークとセットで!

クリームチークや、濃いカラーのチークは単品使いだと、色の調整やのせる場所に迷ってしまうこともありますよね。そんな時こそプレチークとセットで使ってみましょう。

・LB ドラマチックジェリー チーク&ルージュ DR‐3

クリームチークの場合は、最初にプレチークをのせたい場所よりほんの少し広めにのせます。プレチークの中側にクリームチークを単品使いする時よりも少し量を減らしてのせ、ポンポンと叩き込むようにして馴染ませましょう。

単品で使うと部分的に濃くなってしまったり、思うように位置にのせることが難しかったりしますが、この方法だと全体的に自然な濃さ、ベストなポイントで仕上げることができます。

・サナ エクセル スキニーリッチチーク RC03

少し濃いかなと思うチークの時も、プレチークの出番です。
最初に薄くプレチークをのせたら、その上に軽く濃いチークを広げましょう。

アイテムによっては少量でもとても濃く発色するものもあるので調整しつつ色をのせていきましょう。そして、何もついていないブラシでぼかすようにして馴染ませれば完成です。

もし、濃くなってしまったらブラシで余計な粉をはらい、上からプレチークとして使ったものを被せると自然な色味になりますよ。

大人可愛くチークを仕上げるには、自然に肌に馴染んでいるのかが重要です。
カラーを使ってみたいという時にも単品使いではなくプレチークと合わせることで自然になりますよ。

顔の大部分を占める頬、明日から今まで以上に綺麗に仕上げてみましょう!

「#チーク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■まだチークだけに使ってるの?メイクを3倍楽しむチーク活用術
■美容マニアがリピ買いする!本当に使えるプチプラコスメ5選
■ファンデの上からトントンするだけ♡ツヤ肌生み出す優秀アイテム
■ダイソーで発見!高級デパコスそっくりカラーのポンポンチーク♡
■春に使いたいピンクチーク♡今年は淡いピンクが流行の兆し♡

michill

2018年05月20日 09時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。