3分でぱっちり目が開く!?プロが教える目ヂカラアップ術

2018年05月11日 17時00分

ビューティ michill


この記事を試すのにかかる時間



  • ツボ押し1ヶ所につき、30秒~1分程度



目ヂカラをアップさせて印象もアップ

こんにちは。六本木の美容鍼灸サロン、コスメティックミューズの木村瞳です。
今回は、目ヂカラアップに効果的なツボを使ったセルフケアについてご紹介します。

春になると、新しい出会いが増えて、「第一印象を良くしたい!」と思う機会も多くなるのではないでしょうか?
そんなあなたは、こちらのツボで手軽に目ヂカラアップをしてください。


目の乾燥・疲れには「攅竹(さんちく)」

眉頭にある「攅竹(さんちく)」というツボは、目の疲れや乾燥、また、目を使いすぎてかすんでしまうときなどに効果があるツボです。
このツボは、気や血を補うと言われており、気や血を補うことで目に栄養がいきわたり、疲れをとり、目を潤わせる効果があります。

また、眉毛の上のツボなので、眉毛にも栄養が行きわたるようになります。
薄眉が気になる方や、美眉を目指したい方にもおすすめのツボです。

◎攅竹(さんちく)
眉頭を触ったときに感じられる、へこんでいる部分。


首コリのせいで目が疲れるなら「風池(ふうち)」

一日中スマホやパソコンを使っていて、目の疲れだけでなく、首のコリにも悩まされているという方は、どちらにも効果のある「風池(ふうち)」というツボを押してみてください。

このツボがあるのは、頭を支えている筋肉の上なので、こっている筋肉を直接ゆるめることができます。
首コリがひどい方は、この部分を押すと気持ちいいと思いますよ。

◎風池(ふうち)
後頭部の髪の生え際を、首の中央から外側になぞっていったときに指が止まるへこみ部分。

目のむくみが気になるなら「照海(しょうかい)」

むくみやすい体質で、目のむくみが気になるという方におすすめなのは、「照海(しょうかい)」というツボ。

このツボは、足にあるにも関わらず、実は目の疾患を治療するためのツボなんです。
目の充血や痛み、目のかすみ、目のむくみに効果があります。
また、むくみに関しては、目だけでなく、お顔のむくみも解消できるので、お酒を飲みすぎて顔がむくんでしまったときなどにも押してみてください。

◎照海(しょうかい)
足の内くるぶしの真下のへこんでいる部分。


ツボの押し方

どのツボも、痛気持ちいいくらいの強さで、5秒×5~10回程度押してみてください。
いまいち場所がわからない、という方は、ちょっと位置をずらしてみたり、まっすぐ下に押すのではなく、骨に向かって押すなど、押し方を変えてみるとわかりやすいかもしれません。
また、ツボは身体の左右両方、同じ位置にありますので、両方とも押しましょう。

ツボがわかりにくい、という方は、ここをマッサージしてみて

ご紹介した3つのツボは、押すと痛気持ちよくて、わりと位置がわかりやすいツボです。

しかし、ツボ押しをしてみても、本当に場所があっているのかよくわからなくて不安、という方は、こめかみから耳のうえあたりにかけての頭皮のマッサージをしてみてください。
このあたりのコリは目にも影響してきます。ここをマッサージしてゆるめてあげると、目の疲れが取れて、目が開きやすくなりますよ。
私のサロンのお客様でも、ここに鍼をすると、目がパチっと開いて、施術の前後で目の大きさが変わる方もいらっしゃるほど効果の高い部分です。

外出先でもどこでもできますので、手軽に目を大きく見せたい方は、ぜひお試しください。

「#第一印象」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■入れ方次第で黒目が大きく!モテ可愛い♡アイシャドウの入れ方
■目元を変えるだけで2倍キレイに♡垢抜けアイメイク特集♪
■春のオフィスメイク 印象美人のポイントは上品なツヤ♡
■いつものメイクにひと手間で華やかデートメイク♡
■アンチエイジングのメイク方法!アイメイクの若返り術

michill

2018年05月11日 17時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。