ひと手間が「垢抜け」を叶える♡美人がやってるメイクテク

2018年05月07日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

アイメイクをする前にまずは全体バランスを客観的にチェック

しっかり自分の顔のパーツを客観的にチェックをしたことはありますか?
頭の中に浮かぶ自分の顔は、脳が覚えている過去の自分です。それではなく、実際に写真を撮って自分の顔をチェックしてみましょう。

スマートフォンの内カメラで十分なので、顔とカメラが平行になるようにして顔全体を撮影しましょう。
この時、補正がかかったり広角すぎるレンズを使うと実際の顔の形とは違い歪みがでてしまうので気をつけましょうね。

顔を撮影したら、上唇の上の筋の人中という部分を通るようにまっすぐ縦に線を引きます。
次に、左右の目の瞳孔(中心)を通るように横に線を引きます。

こう見ると、自分の顔のパーツは内側によっているのか?外側によっているのか?口角は下がっているのか?
などを客観的に知ることができます。

食事の癖やカバンを持つ腕などで顔の左右バランスは崩れてしまっていることもあるので、その部分を上手くカバーできるメイクをしましょう!

パーツが中心に位置している場合

パーツが中心よりの求心顔の方は外側に印象を持ってくるアイメイクをすると黄金比に近づきます。
アイシャドウは外側にいくにつけて濃くなるように、アイラインも長めに引きましょう。
眉尻は少し長めにして、眉頭は眉全体よりワントーン明るい色で仕上げましょう。

パーツが外側に位置している場合

パーツが外側よりの遠心顔の方は内側に印象を持ってくるアイメイクをすると黄金比に近づきます。
アイシャドウは上から下にグラデーションにしてアイラインは目頭からしっかり引いて目尻はあまり伸ばさないようにしましょう。
また、眉も眉頭下を少し濃くして中心に比重をおくとより効果があります。

客観的にパーツ位置を知っておくことで自分の印象を上手くメイクで操ることもできるようになります!

顔のツヤは鏡の位置でチェック

ツヤ肌ブームですが、自然なツヤをメイクで上手くだすのは難しいですよね。
適当にツヤ系ハイライトを入れれば言いわけではありません。
どこもかしこも、ツヤツヤしていると作り込んだツヤ感で野暮ったく見えてしまうかもしれません。

ハイライトでツヤをプラスする時には、鏡の位置を工夫しましょう。
天井の電球に顔を向けるよう上を向き、鏡を上にあげて顔をみましょう。
この時に、顔の中で高くなっている位置に光があたり光っていると思います。
この位置に、ツヤ系ハイライトを仕込みましょう。


・M・A・C エクストラディメンションスキンフィニッシュ ダブルグリーム
・RMK グロースティック
・THREE シマリンググローデュオ 01

こうすることで、光が当たった時によりその部分がツヤっとして自然なツヤ感を演出することができます。

クリーム系ハイライトだと、ピンポイントにツヤ足しができます。
パウダーはふわっと入れることができるので、少し控えめにツヤ足ししたい時にオススメです。

合わせるのが難しい時こそ1本でOKアイテムを使う

せっかく綺麗にアイメイクもベースメイクもできたのに、頬と口紅の組み合わせがいまいちでメイクバランスを崩していては勿体無いです!
垢抜ける為にはカラーバランスはとても重要です。
口と頬は、顔の中でも大部分を占めているので、ここで上手く統一感をだすことができるとメイク全体のクオリティも上がり一気に垢抜けることができます。

簡単なのは2wayアイテムです。(CHANEL ルージュココブラッシュ416)
チークとしても口紅としても使用しやすいアイテムが各ブランドから沢山でています。

気を付けるのは、同じ色だからといって同じ濃さで入れなければいけないということではないということです。
頬はふわっと軽くカラーをのせて、唇はしっかり色をのせると同じアイテムを使った感もないのにしっかり統一感がでますよ!

ちょっとしたポイントをおさえるだけで、ぐっと綺麗に、そして垢抜けメイクができます。
明日からの自分を今日よりも魅力的にメイクしてみましょう!

「#メイク術」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■ドキッとさせる印象美人をつくる!眉の描き方はプロにおまかせ
■欲しいのは透明感♡いつものコスメで叶える儚げメイク特集
■塗るだけ簡単!メイクも気持ちもキラキラ輝く☆プチプラコスメ
■おブスの原因はメイクの仕方!プロが教えるNGメイク
■大人女子の正解メイクって?プロが教える美人メイクのコツ

michill

2018年05月07日 09時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。