ドキッとさせる印象美人をつくる!眉の描き方はプロにおまかせ

2018年05月03日 11時00分

ビューティ michill

美眉を描くための必須アイテム

みなさんは、眉を描く時にどんなアイテムを使っていますか?
ペンシルタイプのアイブロウ、パウダータイプのアイブロウ、又はリキッドタイプのアイブロウなど様々なアイテムがありますが美眉を描くのには、

「ペンシルタイプ+パウダータイプ」
又は
「リキッドタイプ+パウダータイプ」

など、パウダータイプとの2点併用がオススメです。

ペンシルやリキッドタイプは、眉毛を1本1本描き足すようなイメージで使用することで、自然な毛流れを再現できます。
眉の薄い部分などを細かく描き足したり、眉全体のフォルムを整えるのにも便利です。

パウダータイプは粉状のため、一瞬でふんわりした印象を作り上げることができます。

眉を描くメインのアイテムの他にも上記の写真のような、

・眉マスカラ
・アイブロウブラシ
・アイブロウコーム
・眉用はさみ
・眉用シェーバー

を使用して、細かい部分まで整えていきます。

不自然になってしまう眉の描き方の特徴

形は綺麗に描けてもなんとなく眉が浮いて見えたり、不自然に感じられる描き方には実はこんな特徴があります。

①ペンシルで描くとき1本の線が長い
1本の線を長く描いてしまうと、平面的な眉に仕上がり本来の眉とかけ離れた不自然な印象に仕上がってしまいます。

②全体が同じ濃さのトーンで描かれている。
眉の部分がすべて同じ濃さだと、毛流れが感じられず肌から浮いてしまうような印象に仕上がります。

実はアイシャドウのように眉にもグラデーションがあるのです。

いよいよ美しい眉の描き方をご紹介いたします。

印象美人をつくる眉の描き方

美しい眉の描き始めは、『眉頭の下のあたりから』スタートしていきます。

上記のイラストのように眉頭の下の部分から描き始め、ここのポイントは左右の高さや始まりの位置を必ずそろえるように意識してみましょう。

このポイントが左右の眉でずれてしまうと、どんなに綺麗な眉を描いても不自然な印象に仕上がってしまいます。

次に山に向かって短く1本1本の毛を描き足すように、細かいタッチで描いていきます。
これはペンシルタイプの時もパウダータイプの時も共通のポイントです。
本当に細かいタッチで線で描くというよりも、点を重ねていくようなイメージ。
細かいタッチで描くことで、本当の毛流れのような自然な毛流が生まれ、美しい眉に仕上がります。

眉頭は薄めにふんわりと描き、眉山は一番濃い目にグラデーションをつけていくのもポイントです!眉山からはまた細かいタッチで眉尻へ向かって描いていきます。

左の写真はメイク前の眉。
右の写真はメイク後の眉。

眉頭の位置を揃えることで全体の左右バランスが整い、眉尻に向かって濃いグラデーションをつけていくと美しい印象になります。
又細かいタッチで描いていくことでふんわりと柔らかく自然に仕上がります。

まとめ

ドキッとするほどの印象美人をつくるには、眉の美しさが大きなポイントです!
眉を描くアイテム選びもとても重要で、ペンシルタイプとパウダータイプを使用していくことで、ワンランク綺麗な印象の眉を作り上げることができます。
描き方は、短く1本ずつ眉山に向かって濃いグラデーションをつけていくこと。

たくさんの方のメイクレッスンをさせて頂く中で、眉が変わるとぐっと美人度がアップされる方がたくさんいらっしゃり、眉の重要性をいつも感じています。
眉の描き方で大きく印象が変化するので、是非お試しください!

「#アイブロウ」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■春のオフィスメイク 印象美人のポイントは上品なツヤ♡
■薄まゆさん必見!薬剤師が教える眉毛育毛剤の効果とは!?
■意外と知らない基本メイクの順番!初心者に戻って見直してみよう
■もっときれいになれる!メイクとネイルの疑問や悩みを解決!
■第一印象はヘアスタイルで決まる!美人まとめ髪ヘアカタログ

michill

2018年05月03日 11時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。