メイクの不満をプロが解決!3つのお悩み別、美人メイクテク

2018年04月29日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

【お悩みNo.1】クリームやリキッドタイプのチークがうまく入れられない

これは、筆者の元によく寄せられるお悩みのひとつ。以下の2つのアイテムを使用して、このお悩みを解決する方法をご紹介していきます。

写真左から、
・NARS リキッドブラッシュ(#5155) 数量限定/税抜価格3,400円
・to/one リップ アンド チーク(#06) 税抜価格3,000円

A.スポンジで叩き込むか、指で渦巻きを描く。

1.リキッドの場合

リキッドの場合は、指で塗るのがおすすめ。詳細は、下記の通りです。

① 両頬のトップにそれぞれリキッドを点で置く。

② ①の状態から指でポンポンと叩きこむように時計回りで渦巻きを描く。この時できるだけ隙間は空けないようにする。

③ 使い捨てのスポンジ(どんな形でもOK)で端からぼかして自然になじませる。

反対側も同様に行い、左右対称になるようにする。

2.クリームの場合

クリームの場合は、リキッドと同じ方法で行うほか、スポンジを使って塗る方法もおすすめです。
用意するスポンジは、キッカの下記の商品がおすすめですが、それ以外でも弾力のある三角スポンジならOKです。

・キッカ パーフェクト チークスポンジ(2個入り 税抜価格1,000円)

詳細は、下記の通りです。

① クリームチークをスポンジに適量擦り付ける。目安としては下の画像参照のこと。

② ①の状態のスポンジを頬の高い部分を中心にチークを入れたい部分にポンポンと叩き込んでいく。この時決してスポンジを滑らせないのがポイント!

③ 境目などが自然な状態になるまでスタンプ塗りを続け、左右対称になるよう調整する。

【お悩みNo.2】アイラインを入れるとガタガタになってしまう

アイラインがうまく描けないというお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか。そんな人はまず慎重にアイテム選びをする必要があります。おすすめは芯が細く、なめらかな描き心地のジェルタイプのペンシルアイライナー。筆者のイチオシは、SUQQUのジェル アイライナー ペンシル(税抜価格3,200円)です。

A.描く側の肘を固定し、その反対側の手で目尻側を引っ張りながら描く。

① 洗面所の鏡などではなく、置くタイプの鏡を使うのがおすすめ(拡大鏡だとなおよし)。アイライナーを持った手の肘をテーブルなどに固定する。

② アイライナーを持っていない方の手でアイラインを描く側の目尻を斜め上に少し引っ張る。

③ まつげの隙間を埋めるように少しずつラインを描く。

④ 目尻は外側に少し跳ね上げる。失敗したらクレンジング材を含ませた綿棒などで落としてファンデを塗り、また描き直す。

ジェルタイプのアイライナーになれたら、リキッドなど他の形状のアイライナーにシフトしてみましょう。その場合も描き方は同じです。

【お悩みNo.3】ビューラーでまつ毛がうまく上がらない

ビューラーを使ってまつ毛を上げようとしても、まつ毛が折れたようなカッキーンとしたまつ毛になってしまったり、目尻側がしっかりと上がっていないというお悩みも多いもの。まずは、自分のまぶたにフィットするビューラーを使用することが大切です。

筆者のイチオシは、コージー本舗のカービングアイラッシュカーラー(税抜価格1,800円)。

A.まつ毛の根元までビューラーをしっかり差し込み、脇を引いてまつ毛を上げる。

① まずはビューラーをまつ毛の根元ギリギリまでしっかりと差し込む。

② 手首を返したりせず、顔にできるだけビューラーを近づけた状態で脇を締めてまつ毛を上げる。

③ ②の状態で力を入れてビューラーを握り、1,2分ほどキープ。

④ マスカラは液を軽くティッシュオフしてから塗る。

今回は、筆者の元に多く寄せられるメイクのお悩みとそれを解決する方法についてご紹介しました。ぜひお試しいただきたいと思います。

「#メイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■整形級に変われる!?目の印象を変えるアイラインの引き方3つ
■知っていればメイクが10倍きれいにできる!「5つの秘訣」
■周りの視線を独り占め♡絶対に小顔に見える春のチーク術
■すぐにとれたらもったいない!マツエク長持ちの四原則とは!?
■そのリップ、何年前のもの?知っておきたい化粧品の使用期限

michill

2018年04月29日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。