春メイクに使いたい色NO.1 !ほんのりピンクでナチュラル美人

2018年04月21日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

アイメイクにはポイント使いをする

アイメイクにピンクを使う場合はピンクだけでグラデーションを作るのではなく、ピンクをポイント使いすることで、大人の余裕とヌケ感を演出することができます。
今回はピンクをポイント使いにしたアイメイク術を2パターンご紹介します!

①目尻にほんのり入れる

いつものように肌なじみのよいカラーでグラデーションした目元を作り、目尻側にだけピンクをのせましょう。

コーラルピンクやベビーピンクなどの淡いトーンのピンクはこのメイクがおすすめです。ベースであるグラデーションを作ったカラーと混じって柔らかい優し気な目元が出来上がります。

また、ビビットなピンクを使う際には、細いブラシで目尻にアイラインのように入れるのも◎!伏し目がちになったときにピンクがちらっと除いて色っぽい目元の完成です。綿棒でぼかすのも忘れずにしましょう。

②下まぶたのみに使う

毎日ピンクメイクをしている筆者がおすすめしたいのが、下まぶたのみにピンクを使うメイクです。上まぶたにはベーシックなアイメイクをして、下まぶたには、全体に淡いピンクシャドウを、目じりにピンクアイラインを引いてその上からビビットなピンクシャドウでぼかすと、目元全体がうるうるしたような印象になってとっても可愛いんです♡

ちょっぴり派手だな、と感じる方はピンクアイラインとピンクシャドウの面積を狭くしてみてください。下まぶたにしっかりメイクをすると、小顔効果もあるのでぜひお試しあれ。

チークには仕込みでほんのりピンクに

目元にしっかりピンクをのせたので、頬と口元には仕込む程度にほんのりピンクを入れましょう。チークにがっつりピンクを使ってしまうと、おてもやんのようになってしまったり、くどい印象になってしまったりするので、チークにはベースとしてクリームチークをほんの少し仕込んで上から、いつものチークを重ねましょう。

ベースにチークを仕込むことでいつものチークのニュアンスが変わって新鮮な頬になります。それだけでなく、チークが落ちにくいという嬉しい効果もあります。ただ、重ね付けすることで濃くなりやすいので、少しずつ重ねるようにしましょう。

リップは透け感のあるピンクを選んで♡

リップにはがっつりピンクをのせるのではなく、透け感のあるピンクを選んで素の唇の色と合わさった自分だけのピンクを楽しみましょう。発色のよいグロスだけで仕上げるのも◎。

ピンクが主張しすぎずほんのり色づくため、オトナのピンクメイクにはぴったりです。

オトナのピンクメイクのポイントは、「引き算」!目元にしっかりピンクを使ったら頬と口元はピンクを使う面積を控えめにしましょう。

すべてにがっつりピンクをのせてしまうと主張が強くくどい印象になってしまうので、引き算を心がけて春らしいピンクメイクを楽しんでくださいね。

「#春メイク」の記事をもっと見る

【あなたにおすすめの記事】
■春のメイクはこれに決定♡コーラルピンクで幸せ感メイク
■春にぴったり♡華やかさがUPするリップを徹底比較
■トレンドカラー速報♡この春は‘あえて’のくすみ色が流行る♡
■キャンメイクの新作が可愛すぎる♥ベルベッティフィットカラーズ
■キャンドゥでプチプラ♡簡単&モテかわピンクネイル特集!

michill

2018年04月21日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。