そのメイク間違ってるかも!自分に似合うコスメ選びのコツ

2018年04月05日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

第一印象をイメージアップするには

すっかり春めいて暖かくなってきましたね。皆さま、いかがお過ごしですか?

最近私のサロンには、この春大学を卒業して社会人デビューする女子大生たちが毎週やってきてくれます。彼女達からあふれ出る、夢と希望と、少しの不安。

このフワフワ感と緊張感の絶妙なバランスの空気に、今年も春がやってきたなと、私自身新鮮な気持ちで、身が引き締まりながらも、新たな予感にワクワクしている今日この頃。

春といえば新しい出会い。初対面の相手のまずどこを見るかと言ったら、顔ですよね。ですから顔に直接つけるコスメの色はとっても重要。リップ1つでも、似合う色をつけている時とそうでない時とで印象が全く異なります。

今回は、イメージアップできる“似合うコスメの選び方”をパーソナルカラーごとにご紹介!この春、新生活をスタートさせる方もそうでない方も、“似合うコスメ”を味方につけて、ぱっと華やぐ表情を手に入れましょう。

ご自身のパーソナルカラーを知らない方は、まずはこちらで診断してみてください。

Spring フルーティカラー・ゴールドで明るく華やかに

Springの方は、肌・髪・目に暖かな黄みやゴールドを感じる色味を持っているのが特徴。そして明るくキュートで若々しい印象の方が多く、コスメも同じような印象を放つコーラルカラー、フルーティーカラーがお似合いです。

かっこよく見せたい時には、ベージュ・ブラウン〜ゴールド系のグラデーションで仕上げるのがおすすめ。

リップ・チークは暖かいオレンジよりのコーラル系、ピーチ系、オレンジ系、ベージュ系で口元が華やぎます。

シャドウはフルーティカラーやゴールド、ブラウン系がおすすめ。その日の気分に合わせて、アップルグリーン、ピーチピンク、オレンジなどの色で華やぎましょう。Springの方の明るく溌剌とした魅力が一層引き立ちます。シックな装いの場には、ゴールドやブラウン系でまとめると素敵に映えます。

アイブロウカラーは髪色に合わせて、ダークブラウン〜ブラウン(カラーリングしておらず自然な黒髪の方はダークグレイ)で。アイラインも同系色でまとめると調和します。目元を強調するメイクの際は、黒いアイラインを取り入れてもOKです。

アイライン≧髪>アイブロウの順で薄くグラデーションをとっていくと、自然に美しい配色になります。

マスカラもアイブロウ、アイラインの色に準ずるのが無難ですが、遊びを取り入れたい時にはここにもグリーンなど彩りをそえると一層キュートさが増します。

ハイライトにはゴールドかパールページュを。シルバーやパールホワイト系のものを入れると、白浮きしたり顔色が青白くなるので避けましょう。

そのほか、グレイ系、パープル系、ローズ系、ワインレッド系の色はSpringの方の表情に陰りをつけてしまう色ですので、避けましょう。

Autumn アースカラー・オレンジ・ゴールドでシック&ゴージャスに

Autumnの方は、肌・髪・目に強い黄みを感じる色味を持っているのが特徴。大人の女性らしい余裕があり、落ち着いた印象の方が多く、コスメも同じような悠然としたゴージャスな印象をたたえるアースカラー系、オレンジ系、ゴールド系がお似合いです。

リップ・チークは暖かいオレンジ、サーモンピンク、ベージュ系。赤リップをつけたい時にもど真ん中の赤ではなく、オレンジレッドやレンガ色を選びましょう。

シャドウはゴールドやブラウン系でまとめて、シックでゴージャスに。Autumnの方のメイクは、一貫してシック&ゴージャスが合言葉。またAutumnは全シーズンの中で唯一、アースカラーを使いこなせる方たちなので、目元に彩りを添えたい時には、挿し色にモスグリーンを粋に飾るのがおすすめです。

アイブロウはダークブラウン〜ブラウン(カラーリングしておらず自然な黒髪の方はダークグレイ)で。

アイラインは黒もおすすめ。Autumnの方のかっこよさが強調されます。アイライン≧髪>アイブロウの順で薄くグラデーションをとって、自然に美しい印象に。

マスカラはブラウン系かブラックで。パーティなど特別華やかな場では、ゴールドのものや黒にゴールドラメの入ったようなものを使うとゴージャズ感が際立ちます。

ハイライトにもゴールド系のラメを。Springの方同様、シルバーやパールホワイト系のものは白浮きしたり顔色が青白くなるので避けましょう。

そのほか、Springさんが避けたいグレイ系、パープル系、ローズ系、ワインレッド系の色に加え、色鮮やかなフルーティカラーもAutumnさんにはキュート過ぎて色が浮いてしまうので、避けましょう。

Autumnの方は日本で圧倒的に一番少ないです。それだけに独特のニュアンスを持った魅力的な女性が多いので、なかなか似合う人の少ないAutumnカラーを存分に使いこなして、シック&ゴージャスにお洒落を楽しんでみてください♪

次回はSummer&Winter編です!



【あなたにおすすめの記事】
■ファンデの上からトントンするだけ♡ツヤ肌生み出す優秀アイテム
■可愛い子は知ってる♡失敗しない化粧品選びのポイントって?
■メイクのプロでも難しい!?『透明感』をつくる4つのポイント
■歳より上に見られてない?6つの老け顔ポイント
■失敗メイクでテカリ顔…メイク初心者さんがやりがちな失敗5つ

michill

2018年04月05日 10時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。