メイクのプロでも難しい!?『透明感』をつくる4つのポイント

2018年03月21日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

基本はスキンケア。『もっちりサイン』を見逃さない

メイク前のスキンケア、なんとなく終えてませんか?

透明感のある肌をつくるために、スキンケアが重要なのは多くの雑誌やメディア取り上げられていますが、そのスキンケア完成の判断基準って意外と分かりづらいものですよね。

化粧水、美容液などどこまでつければ肌が最高の状態になるのか。
実はそこに明確なサインがあるのです。

スキンケア中に、手のひら全体で肌に触れた時にもっちりと指に吸い付くような感触が表れます。
それが肌の細胞ひとつひとつまで潤ったサインです。

肌のコンディションは季節や体調によって毎日変化します。

習慣で化粧水、乳液などを一定量つけるのではなく、
この『もっちりサイン』が表れるまで、その日の肌に必要な量のスキンケアをつけていくことが透明感を叶えるためにとても大切です。

決め手は割合。ファンデーションの使い分け

BBクリーム、パウダー、リキッド、クリーム、クッションファンデ、フェイスパウダーなど、様々なタイプのファンデーションがあります。
その中でも、とことん透明感出すためのオススメは、意外かもしれませんが定番の『リキッド』と『フェイスパウダー』の組み合わせです。
撮影時のメイクなど、プロは必ずリキッドファンデーションを使用します。

ただ、リキッドとフェイスパウダーを使用する割合がとてもポイントになってきます。
なんと、その割合は

リキッド97%:パウダー3%

驚きのリキッド率です。

リキッドでしっかりみずみずしい肌をつくり、パウダーは本当に薄く重ねていきます。

『パウダーはなくてもいいのでは?』

そう思うほどの使用率ですが、その3%のパウダーが崩れにくく本当に美しい美肌を演出してくれます。

イメージはミルフィーユ肌。『薄く重ねる』ことが重要

そしてもう1つ。透明感を出すためにプロが意識していることは、『薄く重ねる』こと。

スキンケア、下地、リキッド、(場合によってはコンシーラー)、フェイスパウダー。

これら全てをひとつひとつ、薄く重ねていきます。
『ミルフィーユ』をイメージしてみてください。

薄い層を重ねていくことで、肌になめらかさが生まれ、艶のある透明感が出てきます。

さらにハイライトで『透明感』を完成させる

仕上げはaiko流メイクおなじみの『ハイライト』。

ハイライトは光をのせていくアイテムなので、仕上げに使うことで一気に透明感が際立ちます。

難しいイメージがあるので、ハイライトを使わない方も多いですがハイライトは本当にオススメです。

過去にハイライトの詳しい使い方をご紹介していますので、よろしければこちらもご覧ください。

まとめ

数年前から『透明感』というキーワードがメイク業界のトレンドとなり、よく使われていますが、実はプロでも透明感を出すというのはなかなか難しい技です。

今回ご紹介したこの4つのポイントをしっかりおさえることで、より完成度の高い透明感が生まれてくると思います。
プロの透明感テクニック、是非試してみてください。


【あなたにおすすめの記事】
■プロが教える!保湿ファンデの塗り方とおすすめ優秀ファンデ
■下地で作るツヤ肌!保湿力もコスパも優秀なおすすめコスメ
■【憧れの陶器肌】デパコスのクッションファンデってどうなの?
■スウィーツスウィーツのコスメで❤春の「デートメイク」
■ちょっとした工夫でこんなに変わる♡メイク崩れを防ぐ方法

michill

2018年03月21日 11時00分

メイク術 ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。