明るめ?暗め?冬にハイライトカラーがおすすめなワケ

2018年02月02日 11時00分

ビューティ michill

ふとしたタイミングで『そろそろヘアスタイル変えたいな〜』と思ったことないですか?

特に年が明けて2018年になった今は気分が変わりヘアスタイルを変えたくなりやすい時です。

そのような時にオススメなヘアスタイルをお伝えしていきます。今回はカラー編です。


冬は明るめカラーと暗めカラーに注意

今、暗めのヘアカラーをされている貴女はきっとこれからこのようにしてみたいなと考えてはいないでしょうか?

『そろそろ髪色を明るくしてみたいな』『明るさは今の暗いままがいいけど雰囲気は変えてみたいな』

『雰囲気は変えてみたいけど色はアッシュのままがいいな』ということ。

その気持ちよくわかります。実際にそのように言われる方もとっても多くいらっしゃいます。

そのように思った時にヘアカラーの雰囲気を変えることはオススメです。是非とも、雰囲気を変えて新しい髪色を楽しんでいきましょう!ただ、この時に気をつけていただきたいことがあります。

それは、冬のファッションとの相性の良いヘアカラーにしていくことです。

冬のファッションは夏のファッションと比べてブラック、グレー、ネイビーなどの落ち着いたトーンのファッションが多くはありませんでしょうか?

その落ち着いたファッションに対して髪色だけが明るいと髪色が変に浮いてしまいます。

しかし髪色まで暗いと全体の雰囲気が重く、暗い雰囲気になってしまいます。

なので雰囲気を変えたい気分になっても極端なイメチェンは今の時期にはあまりオススメではありません!とはいえ、ふいな時に髪色を明るくしたい!暗くしたい!という気分になることも多いかと思います。

そんな時にはどうしたらいいのでしょうか?

オススメはハイライトカラー

ハイライトカラーって知っていますか?普通のカラーとは違い、全体の色よりも明るい色がスジ状に入った特別なカラーになります。

ひと昔前に流行ったメッシュもハイライトカラーになります。ハイライトカラーは写真のように

アルミホイルを使って染めていく技法になり、アルミホイルの中の髪の毛には明るくなるカラー剤を使い染めていきます。

この技法を使うことによって普通のヘアカラーとは絶対に醸し出すことのできない特別な雰囲気のヘアカラーになります。

冬にカラーを明るくしたくなった時には!?

これは意外とオーダーされることが多いことになります。が、先ほど述べたようにただ単に明るくすると髪色だけが浮いてしまいやすいです。

そのような時にハイライトカラーをしていくと、明るくしても髪色だけが浮いてしまうことがなく冬服との相性もバッチリになります。

というのもハイライトカラーをすると部分的に明るい髪の毛ができるので全体的に明るくしなくても明るい雰囲気になります。
そして透明感や立体感も出てくれる優れものです。

冬にカラーを暗くしたくなった時には

では逆に髪色を暗くしたくなった時にはどうでしょうか?髪色を暗くする時にもハイライトカラーは間違いなくオススメになります。

この場合もただ単に髪色を暗くしてしまうと冬服と相まって重い、暗い雰囲気になってしまいます。が、ハイライトカラーをして暗くすると重い、暗い雰囲気にはならないのです。

暗くする場合でも透明感や立体感が出やすいです。という感じで明るくする時、暗くする時どちらの時にでも相性バッチリのハイライトカラーです。この冬はひと味違うヘアカラーにチャレンジしてみませんか。


【あなたにおすすめの記事】
■簡単なのに効果大!今日からできる髪が喜ぶトリートメント術
■pick up!冬コーデに似合う簡単♪ヘアアレンジ3選
■実は前髪のスタイリングに大切なのはこの2つだけなんです
■バレンタインは大きめリボンのハーフアップ!
■『オーガニック成分配合』という言葉のマジック

michill

2018年02月02日 11時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。