アイシャドウが先?眉が先?意外と知らない美しいメイクの基本の順番

そのメイク、順番が間違っているのかも!?

こんなことはありませんか?

気合を入れてメイクしたのはいいけど、仕上がりを見たら、眉がかなり太くなっていたり、濃くなっていたり…はたまた、チークや口紅の色が濃くて浮いて見えたり…何となく、全体的にアンバランスな印象。何度も修正しているうちに、時間もなくなり、結局納得のいかないまま出かけるハメに…!


イマイチなメイクだと、その日の気分もイマイチになってしまいます。せっかく気合を入れてメイクしたのに、これではもったいないですよね。

もしかしたら、これってメイクの順番を基本に戻すことで解決するかもしれません!

基本の順番でメイクをすると、全体のバランスを見ながら、幅を調整したり、色を乗せられるので、美しくバランスの整ったメイクに仕上げることができるのです。また、修正する必要がなくなるので、時短にもつながります!

意外と知らない基本のメイクの順番


これはメイクの基本の順番を図にしたものです。

この順番を雑誌などでご覧になったことのある方は多いのではないでしょうか?

ですが、なぜこの順番なのかをご存知の方は少ないかもしれません。

実はちゃんと理由があるんです。

ここでは特に重要な3つのポイントとその理由をご紹介します。

①美しいベースメイクの基本


ベースメイクは美しいメイクには欠かせないもの。

ベースメイクの中でもコンシーラーはいつ塗ればいいの?と疑問に思ったことはありませんか?

実はパウダーファンデーションの前に、コンシーラーをつけるのが正しい順番です!

塗り方アドバイス

リキッド⇒コンシーラーと塗ったら、仕上げにパウダーで全体を整えます。

コンシーラーは本当にカバーしたい部分にピンポイントにつけるのがおすすめ。

カバーしたい部分よりも広くつけてしまうと返ってコンシーラーが目立ってしまうこともあるので要注意です。

コンシーラーをつけた部分は特にうすく優しいタッチでパウダーをつけると、自然で美しい仕上がりになりますし、時間が立ってもくすみにくくなります。

②アイメイクの鉄則!アイシャドウの前に眉

アイシャドウ⇒眉の順番でメイクしている方も多いのではないでしょうか?このやり方も間違いではないのですが、実は眉を先に描いたほうが眉に柔らかさが加わり、ナチュラルで美しいアイメイクができるのです。

眉を先に描くことで、どこからどこまでアイシャドウを塗ればいいのか、範囲を計算することもできます。


写真のように眉を描いた後、眉下から瞼全体をベージュなどの淡いアイシャドウを塗ることで美しく印象的な目元になります。

また、アイシャドウの色をほんのり眉にかけることで、ふんわりとしたナチュラルな眉に仕上がるので、やはり、“アイシャドウの前に眉”というのはアイメイクの鉄則なのです。

③チークは最後に全体をつなぐ役割

チークはアイメイクやリップを塗った後に、最後に全体のバランスを見ながら塗ることで一気に上級クラスのメイクができるようになります。

例えば、全体的に薄い色合いのメイクだったら、チークを濃いめに塗ることで、華やかな印象になります。目や口元にポイントがあるメイクだったら、チークを淡くすることで、それらのメイクを引き立たせることができます。

同じチークでも濃淡を調整することで、全く違う印象のメイクになります。


万が一、チークを濃く塗りすぎたら、仕上げのハイライトをほんのりかけることで、ナチュラルな仕上がりになります。

まとめ

意外と知らなかった!順番が間違ってた!と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

メイクの順番を変えるだけで、効率も良くなり、また、計算された美しいメイクができるのです。大事な基本の順番、ぜひメイクの時間に意識してみてください。

michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。