黒いトップコート!?いつものカラーにプラスするだけで秋色に簡単カラーチェンジ

2017年10月07日 07時00分

ビューティ michill


この記事を試すのにかかる金額




  • ネイルホリック トップコート SP043 スモーキー 5ml 324円(税込)



黒トップコートとは?



トップコートとはポリッシュを塗った最後の仕上げに塗布してコーティングすることで、ネイルの保ちを良くして艶を出す透明のもの…そんなイメージがありませんか?

実は今、薄く黒い色のついた『黒トップコート』が普及してきています。

通常のトップコートと同じように最後の仕上げに塗ることでベースに塗ったポリッシュの色をワントーン落として落ち着かせてくれるので、くすんだ色や落ち着いた色が使われることが多い秋冬のネイルにぴったりなんです!


実際にカラーチェンジ

実際にどのくらい色が変わるのか見てみましょう。

まずはこちらがそのままポリッシュを二度塗りしただけの状態です。

夏に使っていたちょっと派手なカラー4色、オフィスにしていくのに便利なベージュ系のカラー2色、そして秋の定番カラーのくすみオレンジ、カーキ、キャメル、ボルドーの4色です。

この上から黒トップコートを塗ってみると…

かなり色が落ち着きました!

夏のオフィスで使っていたような涼やかで軽いベージュも、
秋の定番カラーも、よりこっくりとした深みのある色になっています。

くすみオレンジは秋に大人気のマスタードカラーになりました。

ただ、上段の左から3つがまだ少し派手なような…?

そう思い、もう一度上から黒トップコートを重ねてみることにしました。

その結果がこちらです。

さらに黒トップコートの重ね塗りをすることで、先程よりも落ち着いたカラーになりました。

黒トップコートを使った簡単ハロウィンシースルーネイル

黒トップコートはカラーを変化させること以外にも、シースルーネイルにも便利です。

こんなふうにポップな柄のハロウィンネイルシールも、

シースルーネイルにすることで大人でも挑戦しやすいデザインになります。

簡単ハロウィンシースルーネイルのやり方

1.爪にベースコートを塗ります。

2.黒トップコートを三度塗りします。

 (先程の画像左のネイルチップが三度塗りした状態です。)

3.黒トップコートが乾いたら、上から黒い色のネイルシールをお好みの配置で貼ります。

(今回は猫のネイルシール以外はラメが入ったものです。)

4.シール同士の間に隙間が空いてしまった場合は爪楊枝の根元やドット棒(100円ショップ等で入手可能)に黒いカラーのポリッシュをつけてドットを打ちます。

5.ドットが乾いたら最後に通常の透明トップコートを塗って出来上がりです。

今回はハロウィンも近いので、ハロウィンバージョンのシースルーネイルをご紹介しましたが、黒いネイルシールであればどんな柄のものでも出来ますので定番の花柄やハートのネイルシールを使ったり、爪楊枝やドット棒、丸い形のホログラムでドット柄にするだけでも可愛いです。

色々使える黒トップコート

他にも週末のネイル塗り替え時は明るいカラーのポリッシュで塗り、週の始めは黒トップコートを塗って色を落ち着かせてオフィス仕様に…なんて使い方もオススメです!

秋冬は落ち着いた暗めのカラーのファッションをする方が多いと思いますが、そんなときに手元のネイルを春夏に使ったカラーのままにしていると、浮いてみえてしまうこともあります。

秋冬カラーへのチェンジにも、シースルーネイルにも便利な黒トップコートは1本持っていると、とても便利です。是非お試しください。

michill

2017年10月07日 07時00分

ビューティ michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。