プロ直伝!乾燥肌さんにおすすめのファンデーション選び方から塗り方まで徹底レクチャー

しっとり肌が叶う保湿力の高いファンデーションの選び方

ファンデーションには、固形状からリキッド状までさまざまなタイプのものが販売されています。それぞれメリットやデメリットがあり、肌質や季節によって適切に使い分けることが美しいベースメイクに仕上げる近道です!ここでは、乾燥する季節におすすめのファンデーションのタイプをご紹介いたします。


リキッドファンデーション

水分量が多く、伸びが良いのが特徴です。保湿成分がたっぷりと配合されたものを選びましょう。手に出したときに乳液のようにスムーズに肌に伸びるものは保湿力が高い製品が多いです。

クリームファンデーション

リキッドファンデーションに比べ、こっくりとしたテクスチャでカバー力が高いです。リキッドファンデーションではしみや色ムラが隠しきれず物足りないと感じる人は、厚塗りするのではなく、クリームタイプを選びましょう。

クッションファンデーション

手を汚さずに手早く塗れて、つるっとした艶感が残るクッションファンデーション。カバー力はあまりありませんが、見た目からも潤いを感じられるみずみずしさが最大の魅力。肌トラブルの少ない人は、クッションタイプがおすすめです。

以上の3タイプが主に保湿力の高いとされるファンデーションのタイプとなります。メーカーによっても特徴は異なりますが、主にこのような特徴があることを覚えておきましょう!


潤いもカバー力も欲しい大人女子が知るべきファンデーションの塗り方

ファンデーションはブラシで塗ることで艶やかでナチュラルに仕上がり、指で塗ることでカバー力が高まり、スポンジで叩き込むことで崩れを防止します。

「ハリがでたかのような潤いのある肌」づくりしながら、「しみやくすみをより自然にカバー」するというどちらの希望も叶えるには、上記の3つの塗り方を全部使いすると良いでしょう。3つも使い分けるとなると手間が掛かるように思われるかもしれませんが、実は手で塗るよりもムラになりにくくて簡単なんです。

ブラシで顔全体に塗り広げ、カバー力の欲しい頬などには指でうすく重ね塗りをします。最後に顔全体をスポンジで優しくたたきこみましょう。

ブラシやスポンジは100円ショップやドラッグストアでお手頃価格のものでOK。使い分け方さえ覚えてしまえば、何度もファンデーションを重ね塗りしなくても自然なベースメイクが完成します。

美容ライターイチオシ!秋冬に使いたい優秀ファンデーション2つ

最後に、数々のファンデーションを試してきた美容ライターの筆者がみなさまにおすすめのファンデーションをご紹介します。

エレガンス/スティーミング スキン

ナチュラルさとカバー力も兼ね備えた艶肌仕上げのファンデーション。大人の肌には嬉しいことが満載のファンデーションです。まるで美容液を伸ばしているかのように軽い質感で塗り心地も心地良い。少量で顔全体に伸ばすことができ、一日中くすみを感じさせません。

ディオール/ディオールスキン スターファンデーション

崩れにくく、セミマットに仕上がるファンデーション。上品な印象になり、小さなニキビ跡やシミであればコンシーラーをしなくても隠してくれます。非常に崩れにくいので、秋冬だけでなく、夏場のファンデーションとしてもおすすめです。

いかがでしたか?今回は「保湿力の高いファンデーション」について詳しくご紹介しました。肌の悩みが尽きない大人女子は、ファンデーションの選び方や塗り方に工夫をして理想的なベースメイクを手に入れましょう。


michill

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア セミロング ロングヘア ベリーショート ストレートヘア パーマヘア ワンカール 黒髪 ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 セルフカット ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。