オイリーだけど乾燥も気になる!混合肌にぴったりな下地の選び方&塗り方

2020年05月12日 17時00分

乾燥対策 ビューティ HowB





皮脂が出やすい部分と乾燥しやすい部分がある混合肌。混合肌にとって、下地選びは最重要!下地選びを一歩間違えてしまうと、乾燥で肌がパリパリになったり、皮脂でテカテカになったりすることも……。そんな混合肌の方にぴったりな下地の選び方と塗り方をご紹介します♪


この記事のHowBガール


かわいあやこ

かわいあやこ


WEBライター・YouTuber・モデル下地はベースメイクの命。同じファンデを使っても、下地次第でベースメイクの仕上がりは変わってきます。自分の肌質に合った下地を使うことで、より肌をキレイに見せることができますよ。



混合肌はオイリー肌と乾燥肌の中間


かわいあやこ 顔アップ

肌タイプは大きく分けて3つ。皮脂の多い「オイリー肌」。乾燥しやすい「乾燥肌」。そして、皮脂の出やすい部分と乾燥しやすい部分が混ざった「混合肌」です。混合肌の方は、Tゾーンはオイリーだけど頬は乾燥気味という方が多いのが特徴。オイリー肌だと思って皮脂吸着剤の入った下地を使っていても、頬やUゾーンが乾燥しやすいという方は、混合肌に当てはまるでしょう。




下地はさっぱり系orしっとり系?


化粧下地

では混合肌の方は、さっぱり系としっとり系、どちらの下地を選べばいいのでしょうか?その解決策は下地の2本使い!皮脂が出やすいTゾーンにはさっぱり系の下地を。乾燥しやすい頬にはしっとり系の下地を使いましょう。




ライン使いで自然な仕上がり


セザンヌの下地2種類

左:セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 ライトブルー ¥600(税抜)右:セザンヌ 皮脂テカリ防止下地 保湿タイプ オレンジベージュ ¥700(税抜)※全て本人私物



最近では、これまでオイリー肌向け下地しかなかったブランドから、保湿タイプも発売されるようになり、同じラインでさっぱり系・しっとり系を選ぶこともできるようになりました。一般的に他のメーカー同士でさっぱり系としっとり系の下地を使うより、同じラインの下地を使った方が、より自然な仕上がりに近づけることができます。 今回は、同じラインからさっぱり系・しっとり系の下地が出ているセザンヌの下地を使って、混合肌の方におすすめな下地の塗り方をご紹介していきます。




混合肌向けの下地の塗り方


HOW TOロゴ



STEP1しっとり系で頬の乾燥を防ぐ


セザンヌの下地

まずはしっとり系の下地から塗っていきましょう。さっぱり系の下地から塗ってしまうと、さっぱり系としっとり系が交わる部分が乾燥しやすくなってしまうので、しっとり系→さっぱり系の順番がおすすめ!




下地を塗る場所

乾燥しやすい部分は、頬・こめかみ・あご・鼻下です。この部分に下地を、中心から外側に向かって塗っていきます。毛穴が気になる部分は、さらに毛穴の凹凸を埋める気持ちで、下から上に向かって塗りましょう。




乾燥しやすい部分

また、しっとり系下地とさっぱり系下地の境目となる小鼻の周りやこめかみ部分は、しっかりと肌になじませるのがポイント!ここで下地がなじんでいなかったら、後からつけるさっぱり系の下地も、ヨレやすくなってしまうので注意しましょう。




STEP2さっぱり系でTゾーンのテカリさよなら


Tゾーンの範囲

皮脂が出やすい部分は額と鼻とTゾーン。この部分にさっぱり系の下地を塗り込んでいきます。




額と鼻とTゾーンに下地を塗る

特に小鼻のキワは皮脂が出やすい部分なので、手で鼻を押さえながら塗るのがおすすめです。塗りムラがあると、ファンデーションがキレイにのらないので、しっとり系下地との境目にもしっかりと塗っていきましょう。




STEP3ハンドプレスでプロ並みの仕上がりに!!


ハンドプレス中

2種類の下地を塗り終わったら、仕上げに両手で顔を包み込み、ギュッとハンドプレスしていきます。この工程を行うことで、2種類の下地の密着力がアップするので、崩れにくくなり、メイクの仕上がりも格段に良くなります。




2種類の下地で崩れ知らずの肌へ


かわいあやこ メイク完成顔

下地は1本にこだわる必要はないんです!肌質に合わせて下地を使い分けることで、テカリも乾燥もない理想的な肌に仕上げることができますよ。普段のメイクでテカリと乾燥が気になるという方はぜひ取り入れてみてください♪撮影/かわいあやこ※価格は全て編集部調べ



HowB

2020年05月12日 17時00分

乾燥対策 ビューティ HowB

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。