ゴールではなく手段としての美容整形「美を育むことの大切さを知った」 [整形シンデレラ対談 尾上×山田]

2020年01月18日 17時00分

ビューティ HowB





毎年、湘南美容クリニックが開催している「整形シンデレラオーディション」は合宿審査でセミファイナリストを選出し、それぞれが美容整形を受け、最終審査に通ったファイナリストがガールズアワードのランウェイを歩くことができます。今回は、2020年開催予定の第5回オーディション合宿の応援に駆けつけた、第4回のグランプリ、尾上さんとファイナリストの山田さんに昨年のことを振り返りながらお話を伺いました♪



尾上七海さん

尾上七海(おのうえ ななみ)さんアイドルグループ「大阪メルヘン」のメンバーとして活躍。美容整形を考え始めたのは中学生の頃。20歳の時に「第4回整形シンデレラオーディション」に応募し、目、歯、鼻、フェイスラインなどの美容整形を受ける。




山田麻莉亜さん

山田麻莉亜(やまだまりあ)さん現在は子どもたちに新体操を教えるコーチとして活躍。約3年前に交通事故で瀕死の重症を負い、手術跡を治すために「第4回整形シンデレラオーディション」に応募。22歳の時に湘南美容クリニック渋谷院で目、鼻、頬、脚などの美容整形を受ける。





ーー 第5回の整形シンデレラオーディーションに向けた審査が始まりました。昨年、この合宿に参加された時はどのような思いで臨まれたのでしょうか?


尾上さんと山田さん 笑顔

第5回整形シンデレラオーディション合宿の応援に駆けつけた山田さん(左)と尾上さん(右)。



尾上 合宿審査に受かる、受からないということより、このチャンスを楽しもうと思って参加しました。私は長いこと悩み続けた顔のコンプレックスを解消したかったので、オーディションに落ちても自分で美容整形を受けるつもりでしたし。山田 私の場合は交通事故で重症を負った傷跡を治したくて応募したので、こんな理由で選ばれるかな?他の参加者となじめるかな?という不安がありました。でも、合宿中はみんなで協力し合って多くの課題をこなさないといけないので、すぐに打ち解けることができました。尾上 オーディションに応募した理由は一人ひとり違っても、“キレイになるために頑張ろう”という点で、みんなの気持ちは同じ方向を向いていたと思うんです。だからなのか、割と早い段階でお互い仲良くなれましたよね。山田 そうですね。他の人の悩みや苦い経験を聞いて、私も共感できる部分は多かったし、最後に誰が残るかなんて二の次でした。良きライバルというより仲間意識の方が強く芽生えましたね。




レッスン中の尾上さんと山田さん

合宿のウォーキングレッスンでは尾上さん(左)と山田さん(右)も参加者にまじって楽しそうに体を動かしていました。





ーー お二人とも合宿で良い仲間に巡り会い、いろんなことを経験されたんですね。実際に合宿審査に通り、美容整形を受けられましたが、施術後の感想を教えていただけますか?


尾上さん 整形前と整形後の顔

左:尾上さんの高校時代。美容クリニックのカウンセリングに何度も通って、美容整形を受けようか、辞めようか真剣に悩んだ時期であったとか。右:美容整形施術後の尾上さん。所属しているアイドルグループ「大阪メルヘン」の人気ランキングでは上位に入るまでに活躍。



尾上さんの美容整形の施術内容についてはこちらで詳しく紹介しています。第4回整形シンデレラ グランプリ 尾上七海さん尾上 中学の時に好きな男の子に容姿のことを言われ、それから自分の顔にコンプレックスを強く感じるようになったので、美容整形でようやくそれが解消できた時はうれしかったですね。施術後の仕上がりも希望通りでしたから。山田 整形シンデレラオーディションは、美容整形でどれだけ変わったかに注目が集まると思うんです。そういう点で見ると私の場合、あまり変わっていなくて……(笑)。施術後、久々にみんなに会ったらとっても魅力的に変わっていたので、内心、私ももっと変えてもらった方が良かったのかな?と思いました。そうはいっても事故以前の自分に戻りたかったので、これで良かったと納得しています。傷跡も「どこ治したの?」と言われるくらい担当の奥村先生が目立たないようにしてくださり、今でも感謝しています。みんなの仕上がりも自然でしたよね。




山田さん 整形前と整形後の顔

左:施術前の山田さん。左頬の傷跡は写真でもわかります。右:施術後の山田さん。ファンデーションを塗らない状態でも、顔の傷跡はほとんどわからなくなりました。



山田さんの美容整形の施術内容についてはこちらで詳しく紹介しています。第4回整形シンデレラ ファイナリスト 山田麻莉亜さん尾上 ナチュラルな仕上がりに私も満足しています。父も母も私が美容整形を受けることに複雑な気持ちであったようですが、結果的に家族や友だちから「良かったね」と言ってもらえたことはものすごくうれしかったですね。これまで二重グッズを駆使して2時間かかっていたメイクも超時短になったし、すっぴんで堂々と外に出られるようになりました。アイドル活動の仕事も以前より思いっきりパフォーマンスができるようになって、人気ランキングに入ることもできたんです。山田 自分に自信が持てるようになると仕事や私生活にも張りが出ますよね。私は子どもたちに新体操を教えているんですけど、それまでどこか消極的な部分がありました。ですが、このオーディションを通して、事故の傷跡もキレイに治していただき、それから自信を取り戻して、子どもたちへの指導も前向きに取り組めるようになりました。




ーー 最終的にファイナリストに選ばれて、ガールズアワードで開催される「整形シンデレラオーディション」に出場することも夢のひとつだったと思います。憧れのランウェイを歩くまでの道のりはいかがでしたか?


第4回整形シンデレラオーディションのステージ。右から2番目が尾上さん、真ん中が山田さん。

第4回整形シンデレラオーディションのステージ。右から2番目が尾上さん、真ん中が山田さん。



山田 ファイナリストに選ばれた後の方が大変でした(苦笑)。ガールズアワードの1カ月前にファイナリストが決まって、そこからウォーキングのレッスンを受けて毎日自主練習。人によってはダイエットも頑張らなくちゃいけないし……。私は新体操をしていたこともあって普通に食事を取っていましたけど、体型維持のために夜8時以降は食べないように気をつけていました。尾上さんは一時、スープダイエットをしていましたよね?尾上 ですね(笑)。山田さんにも「ちゃんと食べないとダメじゃない」って言われましたけど、私は下半身に脂肪がつきやすいタイプなんです。それで「ガールズアワードまでに体を絞って、頑張らないといけない」と思って、ダイエットにも励みました。でも、今はダイエットしていませんし、ちゃんと食べていますよ(笑)。むしろ「まだ食べるの?」って周りから言われるくらい。あの時のダイエットで食生活に気をつけるようになったら、普通に食べても太らなくなりました。




対談中の尾上さんと山田さん

山田 私もファイナリストになって半年間、栄養バランスや食事の時間に気をつけて生活していたら太らなくなりました。今まで着ていた服がブカブカになって全部買い替えたんです。おそらく整形シンデレラオーディションに参加していなければ、精神的にもここまで成長できなかったように思います。仲間がいたから乗り越えられたこともたくさんありました。尾上 ガールズアワードのランウェイを歩くまでにいろんな試練がありましたが、ウォーキングの練習もダイエットもつらいと思ったことは一度もなかったです。目標に向かって頑張ることは嫌いじゃないし、全てが楽しい思い出になりました。




ドレスを着た尾上さんと山田さん

第4回整形シンデレラオーディションのランウェイを歩いた尾上さん(左)と山田さん(右)。この日のためにダイエットやウォーキングのレッスンにも一生懸命取り組んだそうです。





ーー 最近は美容整形を受けたことを公表する人たちも増えています。それでも全てをさらけ出して話すのは勇気がいると思います。最後に美容整形についてお二人の意見を聞かせていただけますか?

尾上 美容整形の話をオープンにすることは確かに勇気がいることかもしれません。でも、それによって救われる人がいるなら、私は自分の経験を公表しようと思いました。山田 私は交通事故に遭った後、今の主人と出会って結婚して子どもも生まれました。それだけで十分に幸せじゃないかという声もありました。主人も初めは私がメディアに出て、美容整形について話すことを快く思っていなかったんですが、次第に理解を示し、応援してくれるようになりました。尾上 美容整形に対して批判的な意見もまだ少なくないですよね。私は容姿のことで悩み続けて暗い気持ちで過ごすのが嫌だったんです。美容整形によって自分が前向きに変わることができるなら、受けてもいいんじゃないかと思います。ただし、それには自己責任も伴うので十分に情報を集め、きちんとカウンセリングを受けて、納得した上で決断することが大切ですね。山田 私は「美容整形は顔のコンプレックスを取り除くためだけにあるのではなくて、事故の傷跡を治すこともできるんだよ」と多くの方にお伝えしたかったんです。以前の私と似たような問題で困っている方がいらっしゃるのであれば、自分の体験談を話すことで少しでも力になれたらうれしく思います。それと、整形シンデレラオーディションは美容整形を受けて終わりではないと思います。“美を手に入れたら、それを育んでいくことがいかに大切か”、それも私なりに学ぶことができました。




尾上さんと山田さん

この日の合宿に尾上さんは大阪から、山田さんは長野から駆けつけ、久々の再会を懐かしんでいました。憧れのランウェイを歩いたことは一生の思い出になったそうです。そして、お二人とも整形シンデレラのオーディションをきっかけに自分磨きに拍車がかかり、以前より充実した毎日を過ごしている様子が伺われました。尾上さん、山田さんの単独インタビューはこちらで紹介していますので、あわせてご覧ください。「ダウンタイムはシミュレーション通り」変わりたいと強く願った彼女は美容整形で何を得たのか?[整形シンデレラインタビュー 尾上七海]突然の交通事故、美容整形を初めて意識した日[整形シンデレラインタビュー 山田麻莉亜]整形シンデレラオーディション公式サイト撮影/© Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(ステージ)、SBC広報、編集部、尾上七海さん提供(ビフォー&アフター)



HowB

2020年01月18日 17時00分

ビューティ HowB

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。