「ダウンタイムはシミュレーション通り」変わりたいと強く願った彼女は美容整形で何を得たのか?[整形シンデレラインタビュー 尾上七海]

2019年12月04日 17時00分

ビューティ HowB





湘南美容クリニック主催の「整形シンデレラオーディション」。キレイになりたいと願う女性の夢を応援するプロジェクトとして注目されていますが、これまでのファイナリストにHowBが独自にインタビュー。美容整形の施術前と後で自分の気持ちやライフスタイルがどう変わったのか?それぞれの思いをシリーズでご紹介します♪第1回目は今年のオーディションでグランプリに輝いた尾上七海さんです!



尾上七海さん 上半身

尾上七海(おのうえ ななみ)さん小学1年の秋に白血病を発症。小学4年まで入退院を繰り返し、中学2年で寛解。長い闘病生活を経験し、病気の子どもたちに夢を与える仕事がしたいと、高校卒業後、アイドルグループ「大阪メルヘン」のメンバーに入り、現在も活動中。美容整形を考え始めたのは中学生の頃。20歳の時に「第4回整形シンデレラオーディション」に応募し、目、歯、鼻、フェイスラインなどの美容整形を受ける。





ーー 美容整形の施術後、自分のライフスタイルで「ここが変わった!」と感じることは?


尾上七海さん バストアップ 横向き


尾上 何と言っても、すっぴんで外に出られるようになったのは今までと大きく違いますね(笑)。前は家の近くのコンビニに行くにも、目は二重にしてマスクをしてからでないとダメでした。二重グッズは高校の時から毎日使っていたんです。夜寝る時も専用ののりで二重の癖がつくようにしていたので、年中、まぶたが腫れたり荒れたりしていました。もともとまぶたが厚い上に、下がってきてしまったので全切開で二重に整形しました。普段のメイクもそれまで2時間以上かかっていましたが、今は30分くらい。二重を作る必要がなくなると時短になりますね。でも、一番変わったと感じるのは、“自分に自信が持てるようになって、何事も前向きに考えられるようになったこと”ですね。




美容整形の施術を受ける前の尾上さん

美容整形の施術を受ける前は、メイクでこの顔を作るのに約2時間かかっていました。特に大変だったのは、二重のりを使って左右の二重幅をキレイにそろえることでした。





ーー 以前から大阪でアイドル活動をされていますが、仕事面での変化はありましたか?


ステージの上で踊る尾上さん

美容整形の施術を受けてから、ステージの上でも思いっきりパフォーマンスができるようになりました!




尾上 前はお客さんから「口が大きくて目が細いから、あんまり笑わない方がいいよ!」ってよく言われていました。自分でも気にしていることを直に言われると心から笑えないし、ステージの上でも上手にパフォーマンスができなくなって、人気投票はいつもランキング外。ですが、美容整形を受けた後「かわいくなったね」「よく笑うようになったね」とほめられることが増えて、人気ランキングにも安定して入れるようになったんです。所属している「大阪メルヘン」から7月末にCDがリリースされたんですが、こちらの収録にも参加させていただきました!




大阪メルヘンの第10弾CDと尾上さんのミニフォトブック

尾上さんは大阪・梅田にある新感覚アイドルステージ「大阪メルヘン」で「柚木七海」の名前で活動。右:七海さんのミニフォトブック。左:大阪メルヘンの第10弾CD。選抜ユニットが歌う待望の新曲『オツカ令和♡』を収録。



「大阪メルヘン」公式サイト




ーー そもそも美容整形を受けようと思ったきっかけは何だったのでしょうか?


尾上 中学の時に大好きな男の子に「どこにらんでいるの?」って言われたんです。どこもにらんでいないのに「私の目ってそう見えるんだ」と思ったら、めちゃくちゃへこみました。それから美容整形や二重グッズの使い方とか研究し始めて……(笑)。母から「そんな時間があるなら勉強しなさい!」と注意されましたけど、逆に「何でこんな顔に産んだの?」って反抗したこともありました。そうなると自分の気持ちもどんどんマイナスの方向にいくので、そこを何としても変えたかったんです。外見も内面も。でも、まだ未成年で親からもらった顔を変えていいの?と思うこともあって、随分、気持ちが揺れ動いた時期がありました。




整形前と整形後の尾上さん 比較

左:高校生の時。エラ張り、細い目、歯の隙間などが気になり、いろんな美容クリニックのカウンセリングに足を運んでは悩んでいました。。右:目、鼻、歯、フェイスラインの美容整形で施術した後。所属しているアイドルグループの人気投票ではトップ5に入るまでになりました。



施術方法など詳しい内容はこちらをご覧ください。



第4整形シンデレラ Before&After グランプリ 尾上七海さん




ーー 実際に美容整形を受けることに不安はありませんでしたか?


美容整形の施術前の尾上さん

美容整形の施術前。アイドルグループで活動をしていても自分に自信が持てず、心から笑えないことも……。




尾上 高校の頃からいろんな美容クリニックのカウンセリングに足を運んで、その度に悩んだし、迷ったし、結局、決断するまでに5年かかりました。それだけ時間をかけて答を出したので、美容整形に対する不安はなかったですね。むしろ、かわいくなれる、美しくなれることへの喜びの方が大きかったです。YouTubeでも美容整形を公表している人たちの動画がいろいろ出ていますよね。そういう方たちにも相談して励まされることがあったし、施術後の腫れや痛みなどのダウンタイムも動画で詳しく紹介されているものを参考にしたりしました。それ以外にもネット検索で調べられるだけ調べました。施術後の痛み、腫れがある時はどういう生活が良いか?必要な情報をできるだけ多く集めたことも役に立ちました。ダウンタイムは個人差がありますが、私の場合はシミュレーション通りだったんです。約1カ月で治まりました。




尾上さんと今井邦彦医師と名倉俊輔医師

尾上さんの施術を担当した、湘南歯科クリニック 歯科統括院長、大阪心斎橋院院長 今井邦彦 医師(左)、湘南美容クリニック 秋葉原院院長 名倉俊輔 医師(右)。





ーー 美容整形に対して家族の反応はどうでしたか?


尾上 施術後、弟が友だちから「お姉ちゃん、かわいいね」って言われたと喜んでいる姿を見て、「良かった」って思いました。私が容姿のことでずっと悩んでいたのを弟も知っていましたから……。「整形シンデレラオーディション」は、たまたまネット検索で調べていた時に知って応募したんです。セミファイナリストに選ばれなくても、自分でローンを組んで美容整形を受けるつもりでしたので両親にもそのことを伝えていました。最終的に父も母も私の気持ちを受け入れてくれましたが、後で放送されたテレビのドキュメンタリー番組で、母が涙を流している場面があって、複雑な思いであったと知りました。それでも、私は自分のコンプレックスを取り除きたかったので、今の状態に満足していますし、応援してくれた家族には感謝しています。




尾上さん ドレス姿 笑顔

今年の5月、幕張メッセで開催された「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」のステージで発表された第4回整形シンデレラオーディション。





ーー では、最後に将来の夢を教えてください。


尾上 今はアイドル活動を続けていますが、舞台女優になることが夢です。私は小学1年の時に白血病にかかり、小学校生活の半分以上を病院で過ごしました。長い闘病生活でつらいこともたくさんありましたが、小児科病棟の看護師さんたちが時折、演劇をやってくれて励まされることも多かったんです。それで今度は自分が病気の子どもたちの前で歌ったり、演劇をしたりして楽しませてあげたいと考えるようになりました。アイドル活動を始めたのも、そういう子どもたちに元気や笑いを届けたいという思いがあったからです。実際に病院での公演は防音設備の問題など難しい部分もありますが、寸劇とかできたらいいなと思っています。実現できるように頑張ります!




尾上さん 上半身

終始笑顔で話してくれた尾上さん!「美容整形のリスクもダウンタイムも自分で調べ尽くして受ける決断をしました」というだけあって、発する言葉すべてがポジティブ。美容整形で手に入れたのは、憧れのルックス以上に本当の意味での自信や勇気の方が大きかったのかもしれません。次回は「第4回整形シンデレラオーディション」でファイナリストに選ばれた山田麻莉亜さん。どんなエピソードが飛び出すかお楽しみに♪



整形シンデレラオーディション公式サイト



撮影/© Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER(ステージ)、SBC広報、編集部、尾上さんからの提供写真(施術前と後、アイドル活動)


HowB

2019年12月04日 17時00分

ビューティ HowB

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。