金髪ボブに赤リップ、個性派美容系YouTuberあさぎーにょの転機「ダサくても、発信続ける”勇気”があった」

2019年07月09日 09時00分

リップ ビューティ eltha


 金髪ボブに赤リップがトレードマークのSNSアーティスト・あさぎーにょ。「新しい場所で何かをはじめたい」と地元関西から上京し、YouTubeをはじめとしたSNSの投稿を開始した。YouTubeのチャンネル登録者数は47万人にのぼり、2018年のTikTok視聴回数ランキングでは3位に。「へんてこポップ」という独自の世界観を確立し、自作の映像や楽曲の配信から、ファッションや美容にまつわるライフスタイル動画の投稿まで幅広く発信を続けている。一般的なYouTuberに見られる“真似しやすさ”をあえて感じさせず、独自の路線を貫く彼女が大切にしている“魅せ方のこだわり”とは?





あさぎーにょ  撮影:石川咲希(Pash)(C)oricon ME inc.


PHOTO GALLERY





撮影していたら、偶然”虹”が現れたという




へんてこポップ? とは「気持ち悪い」と「可愛らしい」? の真ん中を指す言葉? &? 色鮮やかという意味やねんで。




あさぎーにょのYouubTeには、音楽系コンテンツのほかに、彼女ならではのセンスが活かされたファッション動画が




「ダサくても、発信する勇気があった」自意識の低さが自身の強みに


――関西から東京へ、上京したのは歌手を目指してだったそうですね。
あさぎーにょ地元から飛び出したい、新しい場所で何かやりたい! という気持ちが強かったと思います。関西にいた頃からライブハウスで歌ったり、路上ライブをしていたりしたので、東京でも引き続きそういった活動を始めました。何でも自由にできたし、楽しさしかなかったですね。

――YouTubeで動画配信しようと思ったキッカケというのは?
あさぎーにょYouTuberさんが増えてきたこともあり、路上よりもたくさんの人に観てもらえる可能性を感じたんです。SNS自体、大好きだったので。

――動画の編集はすぐにハマったんですか?
あさぎーにょ慣れない動画編集で、めげそうになったこともあります(笑)。でも自分で毎日投稿すると最初に決めていたので。始めてから1年半ほど、毎日配信していました。続けていくうちに、編集自体も楽しくなって。歌うことだけじゃなく、他のYouTuberさんみたいにしゃべったり、日常のことを配信したりと、いろんな表現や可能性を追求してみようと思ったんです。最初は編集も下手だし、ダサい映像もいっぱい出していたんですけど、それでも発信する勇気があってよかったなと(笑)。こんなの世に出せないよ、友だちに観られたら恥ずかしい! といった自意識が低かったのは、今思うと自分の強みだったのかもしれません。





彼女のInstagramには、カラフルでポップな色使いの写真が並ぶ(本人Instagramより)




あさぎーにょ

あさぎーにょのYouubTeには、音楽系コンテンツのほかに、彼女ならではのセンスが活かされたファッション動画が



あさぎーにょ

一方で「−10kg痩せた」というダイエットの方法や、寝ぐせを一から直すテクニックなど、自身をさらけ出す内容の動画も





⇒中3美少女TikTokerまいきち、ユニバーサルミュージック専属契約「すごくうれしいです!」



TikTokは“キャッチ―”、YouTubeは“自分の世界観”、ツールに応じた楽曲作り


 彼女のアーティストとしての活動を次なるステージへと飛躍させたのが、音楽動画コミュニティアプリ「TikTok」への楽曲提供だ。「投げキッス運動」という楽曲で、音楽に合わせて投げキッスを連発する振り付けが“かわいい”と人気に火が付き、テレビ朝日の弘中綾香アナウンサー や木下優樹菜、岡田結実、遠藤憲一など数々の芸能人が動画を公開して話題になった。

――「投げキッス運動」はバズることを狙って作られたのでしょうか。
あさぎーにょTikTokという新しいプラットフォームが流行ってきて、なんだこれは? という興味から、はじめて作ったのが「投げキッス運動」でした。流行りのものには何でも乗っかりたい性格というだけで、ひとつ斬り込んでやるぜ! みたいな、侍みたいな気持ちではなかったですね(笑)。TikTokで自分を表現する新たな方法に辿り着けた感覚。誰かが楽しく踊るための楽曲を発信することを見いだせたのが、一番うれしかったですね。YouTubeは編集が難しかったりするけれど、TikTokは誰でもすぐにクリエイターになれるツールです。そんな場で、自分の楽曲でみんながクリエイティブなことをしてくれるのが楽しいし、やりがいになりました。

――そんなTikTokで1億4千万回再生を記録したポップな「投げキッス運動」の曲が、フルバージョンの楽曲「キミのことが好きで好きで好きで」ではバラードに。MVの公開、音楽配信も開始されますね。
あさぎーにょTikTokではテンポのよさ、みんなが踊りやすいことを第一に作っていたんですが、YouTubeでは自分の世界観を楽曲に落とし込むことを大事にしていて。単純に、バラードが歌いたいなと思ったので、このような形になりました。





TikTok「投げキッス運動」








あえて“教えるスタンス”で撮らないことが、ワクワク感につながる


――好きなこと、やりたいことが必ずしもウケるわけではない。求められることと自分がやりたいことのバランスについては、どのように考えていますか?
あさぎーにょ私はいつも、自分の好きなことと得意なこと、そして求められることの3つの要素の真ん中らへんを考えているんです。例えば、一番好きなことはVlogで、得意なことは歌。そしてみんなが興味のあるものはファッションやビューティーなんですよね。Vlogは大好きだけれど、私に興味のない人からは、特に求められていない(笑)。メイクやコスメに関しては、私自身はそこまでこだわりはないのですが、興味のある人は多い。“好き”と“需要”のバランスを考えて、ビューティー関連は日常のVlogみたいな感じで発信して、ハウツーではない構成にしています。全部ミックスしたら、みんなハッピーかなって(笑)。

――あさぎーにょさんと言えば、金髪ボブに赤リップでいつも動画に登場していますね。メイクやヘアスタイルは基本、あまり変えない?
あさぎーにょつねに赤リップ、アイラインはハネ上げ、というのはマストです。自分のトレードマークみたいなものですから。今のボブスタイルにした2年前くらいから、ずっと変えていません。その上で、ラメをプラスしたり、少しアレンジを加えるくらいです。

――ファッションやビューティー系の動画にも、あさぎーにょさん独自の世界観が現れていますよね。YouTube全体を見ると、“誰もが真似できる”ことをテーマに作られた動画があふれているようにも思えますが。
あさぎーにょ私はメイクやファッションに関して、“みんなに教える”というスタンスでは作っていないですね。“私はこういうのが好きなんです!”というのを発信しているだけ。私のスタイルは、みんながみんな、マネしやすいものではないと思うんです。観てくれている人たちには、ワクワクの種じゃないですけど、観ていて楽しいとか、自分も何かやってみようかなと思ってもらえたらうれしい。今後は"ポップファッション"という新たなジャンルを開拓してきたいんです。そのためにも、自分の好きや表現を追求していく力をもっともっと養っていきたいですね。

(取材・文:根岸聖子、撮影:石川咲希/Pash)








あさぎーにょさんのメイクポーチ。鞄のなかで場所を取らないので、ポーチは巾着を愛用。本人のトレードマークにもなっている赤リップは常に2〜3本持ち歩いている

あさぎーにょさんのメイクポーチ。鞄のなかで場所を取らないので、ポーチは巾着を愛用。本人のトレードマークにもなっている赤リップは常に2〜3本持ち歩いている




『キミのことが好きで好きで好きで』





TikTokで1憶4千万回再生を記録したあさぎーにょによる15秒のオリジナル楽曲「投げキッス運動」を3分半のバラードに再編集した「キミのことが好きで好きで好きで」のミュージックビデオが公開。各音楽配信ストアにて限定配信も開始。

PHOTO GALLERY





撮影していたら、偶然”虹”が現れたという




へんてこポップ? とは「気持ち悪い」と「可愛らしい」? の真ん中を指す言葉? &? 色鮮やかという意味やねんで。




あさぎーにょのYouubTeには、音楽系コンテンツのほかに、彼女ならではのセンスが活かされたファッション動画が






PROFILE
あさぎーにょ/クリエイティブアーテイスト。映像制作、楽曲制作、CM制作、モデル活動、タレント活動、プロデュース活動、イラスト制作を「へんてこポップ」という世界観で表現するアーティスト。2018年TikTok視聴回数ランキング3位を獲得した「投げキッス運動」をはじめ、「時計体操」「Kitai」など、手掛けた楽曲の再生数は3億を突破。
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCqD72KlQed6DB-cPEaEYdEg
Twitter:@asagi_ch Instagram:asagiinyo TikTok:@asaginyo




eltha

2019年07月09日 09時00分

リップ ビューティ eltha

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。