【詐欺メイク】「猫タレ目で大人っぽくキメてみた!」20歳の現役eggモデル・あーちゃのクールな黒ギャルメイクを大公開!

2018年12月20日 08時40分

メイク術 ビューティ eltha


 メイクを工夫することで、すっぴんからまったく違った印象を作る”詐欺メイク”。その元祖ともいえるギャルメイクがいま再び注目を集めつつある。どこか懐かしいけど最新のメイクテクを盛り込んだ現代のギャルメイクの極意とは? ギャルのバイブル『egg』で、現在”黒ギャル”代表として活躍するあーちゃさんに”猫タレ目”がポイントの大人のギャルメイクを教えてもらった。



目次
1.あーちゃさん紹介
2.ベース
3.アイメイク1
4.ハイライト&シェーディング
5.アイメイク2
6.仕上げ
7.動画「」




PHOTO GALLERY





すっぴん




カラーコンタクトを入れる。ネイルが長いので目を傷つけないよう指の関節を使ってつける




下地を塗る


(撮影:岡田一也(C)oricon ME inc.)




egg専属モデルオーディションファイナリストで、現在eggガールズとして活躍


 中高時代に雑誌『egg』と出会いギャルの世界へ足を踏み入れたあーちゃさん。彼女は現在、日焼けサロンで働きながら学生時代に憧れた『egg』で人気モデルとして活躍中だ。彼女が本格的にメイクを始めたのは中学1年のとき、童顔にコンプレックスがあり大人っぽいクールな顔になるために自己流で研究したという。中高ともにメイクは認められない学校だったものの、日々先生とのバトルを繰り広げながら自らの信念を貫き通し、ギャル衰退期にはコスメを自作するほどギャルメイクへのこだわりは強い。持ち前のタレ目を活かした”猫タレ目”メイクは可愛らしさと大人っぽさが共存していて彼女の魅力を一層引き出している。日々メイクが変化するというあーちゃの”1dayメイク”の工程を追う。

★あーちゃさんのインタビュー記事はこちら

⇒【詐欺メイク】eggモデルきぃりぷが教える芸術的”計算メイク”を大公開



猫タレ目がポイントの”大人の黒ギャルメイク”プロセス大公開


ベース


【STEP1】カラコンを入れる
カラコンを両目に装着する。ネイルが長いので目を傷つけないよう指の関節を使ってつける。







【STEP2】下地をつける
ライトグリーンの下地・ケイト「シークレットスキンCCベース ゼロ」を直接目の下に線状に絞り出し、スポンジで叩いて額を除いた全体にのばしていく。









【STEP3】ファンデーションを塗る
レブロン「カラーステイ メイクアップ 370」を額、鼻、頬、顎に点で置いてスポンジで叩くように広げていく。唇にも塗る。肌がしっかり焼けているので、暗めのファンデーションを使用している。









【STEP4】コンシーラーを塗る
メイベリン「フィットミー コンシーラー」を目の周り、Tゾーン、鼻の周りなど気になる部分に点でのせ、スポンジでのばす。









【STEP5】パウダーをつける
ケイト「シークレットスキンメイカーゼロ 05」をブラシにとり、顔全体にのせてテカリを抑える。









アイメイク 1


【STEP1】アイシャドウをつける
ウィッチズポーチ「セルフィーフィックスピグメント 03」を指にとり、アイホール全体に広げる。









【STEP2】ラメを重ねる
MAC「スモール アイシャドウ アンバー ライト」を筆にとり、【STEP1】に重ねてさらにゴールドを盛る。ギャルはみんな持っているというMAC「スモール アイシャドウ アンバー ライト」があーちゃメイクに欠かせない”限界コスメ”。









【STEP3】アイシャドウで二重幅を強調
リンメル「ショコラスウィート アイズ 002」の一番濃いブラウン(左下)をチップにとり、二重幅にのせる。









【STEP4】二重をつくる
アイテープを貼り、大きめに二重のラインをつくる。









【STEP5】アイラインをいれる
LoveLiner「ラブ・ライナー リキッド トゥルーブラック」で長めに目尻を描き、猫のようなタレ目を作る。また、目頭から切開ラインまで一気に描く。この段階では瞳の上にはラインを入れない。















【STEP6】目の下にシャドウを入れる
【STEP1】で使ったウィッチズポーチ「セリフィーフィックスピグメント 03」を指にとり、下まぶたにさっとのせる。









【STEP7】ハイライトのアイシャドウをいれる
リンメル「ショコラスウィート アイズ 002」の明るいベージュ(右下)をチップにとり、目頭から涙袋の中央付近までのせる。









【STEP8】目の下にアイラインをいれる
目を大きく見せるため、ヒロインメイク「スムース リキッドアイライナー スーパーキープ 02」で瞳の下から目尻にかけて、ゆったりとしたカーブを描く。









【STEP9】目尻にアイシャドウをいれる
リンメル「ショコラスウィート アイズ 002」の濃いブラウン(左下)をチップにとり、【STEP5】と【STEP8】でいれたアイラインの間を埋めるようにのせていく。さらに上まぶたの目尻にものせる。









【STEP10】眉を描く
ビボ「アイフル アイライナーA アンバーブラウン」で眉の輪郭を描き、隙間を塗りつぶす。









【STEP11】眉をぼかす
ケイト「デザイニングアイブロウ3D ライトブラウン系」を筆にとり、眉頭から全体にのせる。









【STEP12】眉マスカラをつける
キスミー「ヘビーローテーション カラーリング アイブロウ 03」を眉毛にしっかりとつける。描き足した眉の中央にも少しのせて一筋ラインをつける。









ハイライト&シェーディング


【STEP1】鼻筋をシェーディング
ケイト「デザイニングアイブロウ3D ライトブラウン系」を筆にとり、眉頭から鼻筋の脇にすっとのせる。その後、指でなじませていく。









【STEP2】ハイライトをいれる
MAC「エクストラ ディメンション スキンフィニッシュ オー,ダーリン」を大きめの筆にとり、目尻、顎、額にさっとのせてハイライトをだす。









アイメイク 2


【STEP1】下まつげにマスカラをつける
ヒロインメイク「スーパーウォータープルーフ マスカラ」を下まつげ一本一本にしっかりと塗っていく。









【STEP2】ボリュームマスカラを重ねる
レブロン「ボリューム プラス レングス マグニファイド - ウォータープルーフ 01」をさらに重ねてボリュームを出し。瞳の下が一番濃くなるように塗ると印象的な目もとに。上まつげはエクステをしているので、マスカラはつけない。









【STEP3】涙袋を描く
K-パレット「ティアーズシャドウ&ライナー 02」の筆を使って、涙袋を描く。少し笑顔を作りながら描くと上手に描けるそう。









【STEP4】粘膜にアイラインをいれる
目の下を指で押さえながら、リンメル「エグザジェレート クリーミィ アイライナー WP 001」で粘膜にアイラインをいれていく。上は瞳の上をなぞるように、下は目頭から瞳の真下まで。















仕上げ


【STEP1】つけボクロを描く
ヒロインメイク「スムース リキッドアイライナー スーパーキープ 02」でつけボクロを描く。目尻の涙ボクロと頬に2箇所入れてセクシーさを出すのがあーちゃ流。









【STEP2】シェーディング
レブロン「フォトレディ インスタフィックス 190」を耳下から顎にかけて塗り、スポンジでのばしていく。









【STEP3】パウダーで抑える
ダイヤモンドビューティー「パフ No.2 ドーリーフェイス」を頬や顎を中心に顔全体に薄く乗せる。









【STEP4】アイラインを微調整
LoveLiner「ラブ・ライナー リキッド トゥルーブラック」でアイラインをなぞり細かく調整していく。









口もと


【STEP1】リップを塗る
下地としてメンターム「薬用スティック」を塗る。









【STEP2】リップティントを塗る
レブロン「キス クッション リップティント 270」を塗る。最初に唇の中心部分に点で置いてから馴染ませるのがコツ。塗り終わったらティッシュで軽く押さえる。









【STEP3】コンシーラーを塗る
レブロン「フォトレディ インスタフィックス 190」をリップの上から重ねる。









【STEP4】もう一度リップティントを塗る
【STEP2】のリップティントをもう一度ふんわりと重ね、自然な唇に。









完成!










PHOTO GALLERY





すっぴん




カラーコンタクトを入れる。ネイルが長いので目を傷つけないよう指の関節を使ってつける




下地を塗る


(撮影:岡田一也(C)oricon ME inc.)




eltha

2018年12月20日 08時40分

メイク術 ビューティ eltha

Instagram、twitterで旬な話題を配信中!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。