指でのばしてはダメなの? 美容通が教える「クレンジングのNG習慣」5つ

2021年07月16日 20時00分

クレンジング ビューティー anan

メイクをした日には欠かせないクレンジング。ほとんど毎日の習慣ともいえるクレンジングですが、実は間違った知識を持っている人が多いんです。そこで今回は、勘違いしやすいクレンジング習慣を5つご紹介。当てはまっていたらすぐに改善しましょう。

間違ったクレンジングで肌を痛めつけてない?



メイクをした日は必ずクレンジングをするという方がほとんどのはず。クレンジングをするという行為自体は大切なことなのですが、その方法を間違えてしまうと、肌に不要な刺激を与えてしまうことも。


そこで今回は、勘違いしがちなクレンジング習慣をご紹介します。これまでのクレンジングを見直してみてくださいね。


1. クレンジングをじっくり長時間行うのはNG


特に濃いめのメイクをした日は、しっかりとメイクを落としたいものです。しかし、だからといって時間をかけてクレンジングを行うのはNG。クレンジング剤は肌のうるおいを奪ってしまうので、長時間肌の上にのせておいてはいけないんです。


しっかりメイクを落としたい日は、オイルなど洗浄力が高いものをチョイスするのがおすすめ。逆に落としやすいメイクの日はローションやミルクなどの洗浄力が弱いものを選ぶと、肌への負担を減らすことができますよ。


2. 油分が多いのでクレンジング剤を少なめ、はNG


クレンジングは油分が多くて肌に悪そうだから、少なめに使っています…なんて人は要注意! 少ないクレンジング剤で肌をこすると、適量が肌全体に行き渡らず、肌を痛めてしまうことがあります。


クレンジング剤の適量は、商品に記載されている通り。それぞれの商品について適量が決められているので、使用量はしっかり守りましょう。


3. 力を入れてこするのはNG


クレンジング剤を肌にのせた際、メイクをしっかりオフするためにとゴシゴシこするのはやめましょう。肌にとって摩擦は大敵。色素沈着の原因となることもあります。


クレンジング剤を肌にのせたら、素早く落としたい部分に均一に伸ばし、優しくなじませてください。指先だけで伸ばすよりも、手のひら全体を使ってやさしく伸ばすと落としやすいですよ。


4. 日焼け止めだけの日はクレンジングしない、はNG


マスク生活が続いたことで、ちょっとしたお出かけならノーメイクでも抵抗がない、なんて人が増えてきたのではないでしょうか。そんな日こそ、クレンジングに対しての知識を間違えがち。日焼け止めしか塗っていないから今日はクレンジングをお休み、なんてことをしてしまうと、肌に負担がかかってしまうんです。


洗顔のみで落ちる日焼け止めであればいいのですが、日焼け止めの中にはクレンジングが必要なものも。特にウォータープルーフタイプは洗顔料だけで落ちないものも多いので、クレンジングを省かないようにしましょう。日焼け止めが肌に残ったまま寝てしまうと、肌は乾燥して荒れやすくなってしまいますよ。


5. タオルで水分をゴシゴシ拭くのはNG


クレンジングや洗顔をしたあと、水気を取るためにタオルでゴシゴシと顔を拭いてしまっていませんか? 力を入れて顔を拭いてしまうと、肌の表面が傷つき、トラブルの原因になりがち。また、摩擦が色素沈着の原因になることもあります。


クレンジング後に水気を取る際は、タオルで肌を押さえるようにやさしく拭き取りましょう。なるべく柔らかいタオルを使って、肌を傷つけないように配慮することが大切です。


正しいクレンジングでメイクをきちんとオフ!



いかがでしたか? 毎日のなにげないクレンジングが肌を傷つけていた可能性があると思うと、怖いですよね。間違った知識に心当たりがある方は、今日から正しい知識へと切り替えていきましょう。


クレンジングは、メイクをする人全員に欠かせない習慣です。正しいクレンジング方法で、自分の肌をいたわってあげてくださいね。




©LeoPatrizi/Gettyimages

©Dimitri Otis/Gettyimages


文・比嘉桃子

anan

2021年07月16日 20時00分

クレンジング ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。