パウダーはパフじゃダメ...!? 「崩れにくいメイク」の簡単な方法

2021年04月05日 19時00分

メイク術 ビューティー anan

マスクをしていると、ファンデーションやリップがマスクにべっとりついたり、マスクとの摩擦でよれたりと、メイクが崩れてしまいませんか? ちょっとしたコツでメイクの持ちがグンとアップし、いつものメイクが崩れにくくなる必殺技をご紹介します。

化粧下地でファンデーションを密着 


皆さんはファンデーションをつける際、下地はつけていますか? 下地は肌の凹凸を埋めて、滑らかな肌にしてくれるので、ファンデーションの仕上がりがきれいになるアイテムですが、もうひとつ重要な役割があります。


それは肌とファンデーションを密着させるという大役があるんです。下地を塗ることで、ファンデーションがしっかり肌に密着し、浮きやヨレといったメイク崩れが起きにくくなります。


また、化粧下地は各メーカーがファンデーションと一緒に開発しているアイテムなので、ファンデーションと同じメーカー、同じシリーズのものに揃えることでファンデーションの良さがより発揮されてきます。どれを選べば良いか悩んだら、まずはそういった下地を試してみてくださいね。

フェイスパウダーはブラシがポイント 


マットに仕上げる時にフェイスパウダーを使用すると思いますが、実はつければ良いというものではありません。つけすぎると厚塗りになってしまい、メイクが肌と密着せずに浮いてしまったり、表情ジワなどに入り込んでシワが目立ってしまいます。


おすすめは、ブラシでパウダーをつけること。パフよりも少量をムラなくつけることができ、肌にフィットしやすくなり、メイクの持ちがぐんとアップします。また、肌の質感もマットになりすぎず、自然で健康的な印象にもなります。


パフのほうが使いやすいという方は、パフでつけた後にひと手間! 大きめのブラシで顔全体を払うことで、余分なパウダーが落ち、適量が肌にしっかりフィットします。


このブラシのワンアクションを入れることで、より自然で崩れにくいベースメイクに仕上げることができます。

メイクのシメはミスト&ハンドプッシュ 


メイクがひと通り終わったら、仕上げにメイクの上からミスト化粧水を振りかけることもポイントです。


マットな状態は、肌にとっては乾燥している状態=生命の危機と生理的に判断してしまい、体内から油分を分泌させて、乾燥状態を脱しようとします。


この現象によって油分が過剰に出てしまい、テカってしまったり、メイクが浮いてきたり、よれてきたりと、メイク崩れの要因となってしまうのです。


ミスト化粧水を行う際は、顔の斜め上あたりに2〜3プッシュし、降りてきたミストを浴びるようにすると、顔がビシャビシャになったりせず肌にも優しく穏やかに振りかけることができます。


最後にミストを浴びた後は優しく両手で顔を覆うように、ハンドプッシュしましょう。メイクを密着させることができます。

手持ちのアイテムを応用して使用したり、ちょっとした工夫をしてみたり、アイテムを上手に組み合わせることでメイクの仕上がり、持ちがグンとアップします。


メイクの持ちが良くなると、メイク直しの時間も減り気分も明るくなります。簡単ひと手間で、メイクのレベルアップをしてみませんか。

文・中花絵里香



©svetikd/Gettyimages

©Renzo79/Gettyimages

©Cecile Lavabre/Gettyimages

anan

2021年04月05日 19時00分

メイク術 ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。