あなたは大丈夫...? ポーチの中にあったら恥ずかしい「NGコスメ類」5選

2021年02月04日 20時15分

ビューティー anan

コスメポーチは定期的に見直さないと、いつの間にか汚れていたり、使っていないアイテムが半年以上も入り続けていたりしますよね。うっかり整理を怠っていれば、大好きな彼にだらしないと思われるきっかけにもなりかねません! そこで今回は時短美容家でもある並木まきが、女性の化粧ポーチにありがち!? な男性がドン引きしたグッズをご紹介します。

1:容器に汚れが付着しているマスカラ、口紅



長くポーチに入れっぱなしにしておくと、マスカラや口紅などのプラスチック容器に、いつの間にか汚れが付着しているのは、よくある話ではないでしょうか。


使い慣れているものの汚れは、見慣れてしまうと気になりにくいものですが、他人からすると、その汚れっぷりにギョッとすることもあるようです。


2:薄汚れた鏡


ポーチに入れている鏡も、時間の経過とともに薄汚れてくるもの。鏡面だけでなく、表面などにもコスメ類の汚れが少しずつ付いてしまい、気づけば年季の入った姿になりがち。


こちらの汚れも、長く使い続けている本人にとっては、あまり気にならなくても、他人から見ると不潔な印象を与えてしまう恐れも……。


メイクに使う鏡は、よりよいメイクをするためにも、常に清潔にしておきましょう。


3:中身が割れているアイシャドウ


アイシャドウは、気に入っているものほど長く愛用する女性が多いでしょう。「底見え」や「一部割れ」も日常的かもしれません。


しかし、女性にとっては見慣れた光景であっても、割れているアイシャドウをそのまま使っている姿には、「堅実」「節約家」などのポジティブなイメージではなく、「だらしない」などのネガティブなイメージを抱いてしまう男性もいるようです。


4:ふさふさのつけまつ毛



つけまつ毛は、装着するだけ華やかな顔になれる便利なグッズ。そのため、常にポーチに常備している女性もいるでしょう。


しかし、まぶたに装着していない状態のつけまつ毛の見た目には、ギョッとする男性もいるようです。ボリュームがあるタイプだと、なおのこと不気味に感じる男性も少なくありません。


5:まったく洗っていないスポンジ、パフ


ファンデーション類とともに使用するスポンジやパフも、使い続けているうちに汚れが目立つものの代表格でしょう。本来は、使用するごとに洗うのが推奨されていますが、忙しいと、つい何日も使い続けてしまう女性も少なくないのでは?


しかし、汚れているスポンジやパフ類は、男性の目から見ると不潔な印象に写ってしまうこともあります。また、常にスポンジやパフ類を清潔にしておくことは、不要なドン引きを避けるだけでなく、お肌のためにも欠かせません。


大好きな彼に、コスメポーチの中身を見られてドン引きされるような事態は避けたいですよね。この機会に、ポーチの中身を見直すと同時に、清潔感のあるアイテムをキープするよう意識してみてはいかがでしょうか。


©PLASTICBOYSTUDIO/gettyimages

©RunPhoto/gettyimages


文・並木まき


コスメポーチは定期的に見直さないと、いつの間にか汚れていたり、使っていないアイテムが半年以上も入り続けていたりしますよね。うっかり整理を怠っていれば、大好きな彼にだらしないと思われるきっかけにもなりかねません! そこで今回は時短美容家でもある並木まきが、女性の化粧ポーチにありがち!? な男性がドン引きしたグッズをご紹介します。

1:容器に汚れが付着しているマスカラ、口紅



長くポーチに入れっぱなしにしておくと、マスカラや口紅などのプラスチック容器に、いつの間にか汚れが付着しているのは、よくある話ではないでしょうか。


使い慣れているものの汚れは、見慣れてしまうと気になりにくいものですが、他人からすると、その汚れっぷりにギョッとすることもあるようです。


2:薄汚れた鏡


ポーチに入れている鏡も、時間の経過とともに薄汚れてくるもの。鏡面だけでなく、表面などにもコスメ類の汚れが少しずつ付いてしまい、気づけば年季の入った姿になりがち。


こちらの汚れも、長く使い続けている本人にとっては、あまり気にならなくても、他人から見ると不潔な印象を与えてしまう恐れも……。


メイクに使う鏡は、よりよいメイクをするためにも、常に清潔にしておきましょう。


3:中身が割れているアイシャドウ


アイシャドウは、気に入っているものほど長く愛用する女性が多いでしょう。「底見え」や「一部割れ」も日常的かもしれません。


しかし、女性にとっては見慣れた光景であっても、割れているアイシャドウをそのまま使っている姿には、「堅実」「節約家」などのポジティブなイメージではなく、「だらしない」などのネガティブなイメージを抱いてしまう男性もいるようです。


4:ふさふさのつけまつ毛



つけまつ毛は、装着するだけ華やかな顔になれる便利なグッズ。そのため、常にポーチに常備している女性もいるでしょう。


しかし、まぶたに装着していない状態のつけまつ毛の見た目には、ギョッとする男性もいるようです。ボリュームがあるタイプだと、なおのこと不気味に感じる男性も少なくありません。


5:まったく洗っていないスポンジ、パフ


ファンデーション類とともに使用するスポンジやパフも、使い続けているうちに汚れが目立つものの代表格でしょう。本来は、使用するごとに洗うのが推奨されていますが、忙しいと、つい何日も使い続けてしまう女性も少なくないのでは?


しかし、汚れているスポンジやパフ類は、男性の目から見ると不潔な印象に写ってしまうこともあります。また、常にスポンジやパフ類を清潔にしておくことは、不要なドン引きを避けるだけでなく、お肌のためにも欠かせません。


大好きな彼に、コスメポーチの中身を見られてドン引きされるような事態は避けたいですよね。この機会に、ポーチの中身を見直すと同時に、清潔感のあるアイテムをキープするよう意識してみてはいかがでしょうか。


©PLASTICBOYSTUDIO/gettyimages

©RunPhoto/gettyimages

anan

2021年02月04日 20時15分

ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。