顔、大きく見えてるかも... 美容家に聞いた「老けて見られるマスク」の特徴3つ

2020年10月12日 20時15分

ビューティー anan

マスクのせいで、実際の年齢よりも老けて見えるのは避けたいところ。けれど、マスクの付け方や選び方ひとつで、老け見えを招くこともあるようです。そこで今回は時短美容家の並木まきが、男性たちの意見をもとに「老け見えしやすいNGマスク」の特徴をお話します。

文・並木まき


1:マスクのせいで顔が大きく見える




「マスクをしていないときはそんなふうに思わなかったのに、この前ちょっと気になっていた女性に久しぶりに会ったら、“あれ? こんなに顔が大きかったっけ?”と思うことがありました(笑)。


マスクが小さすぎるせいで、そう見えるだけですかね? もしそうだとしたら、すごく損していると思うなぁ……」(33歳男性/小売)


着用しているマスクのサイズ感によって、顔の大きさの印象も左右されるようです。


また、小さめのマスクのほうが使いやすいと思うかもしれませんが、顔の大きさに対してマスクのサイズが小さすぎると、逆に顔を大きく見せる可能性があるので気を付けたいですね。


2:マスクを外したときのギャップが大きい



「マスクをしているときと外したときのギャップが大きすぎると、驚きますね。本当はかわいいのに、“どうせマスクをしているからいいや”と、マスクで隠れる部分のメイクが明らかに雑だと、男性から見てもわかります……。


また、わざわざ口に出しませんが、実は僕の彼女が最近マスク下のメイクをめちゃくちゃ手抜きしているんです。マスクが日常になる前と比べると、部分的でもメイクをしないせいで老けて見える気がします。彼女には言えないですけどね!」(37歳男性/建設)


マスクをしている時間が長い女性ほど、マスクで隠れる部分の崩れを防ぐべく、メイクを軽めにしたりノーメイクにしたりと工夫をしていますよね。


しかし、顔の上半分とマスク下のギャップが激しすぎると、男性目線でのガッカリを招く場合もあるようです。マスクを外したシーンで、顔の上半分と下半分でのギャップが大きくならないよう、マスクで隠れる部分も薄くファンデーションを塗っておくと老け見え対策になりますよ。


3:目元がはれぼったく見える




「みんながマスクをしている今は、女性の顔を見るときに目元を見る機会が増えた気がします。それが理由なのか分かりませんが、目のまわりが腫れぼったいと“あれ? 老けた?”と感じてしまいますね。


最近流行っている気がする、赤色のアイメイクをしている女性が多いことも関係しているのかも……。


マスクを外しているときには気にならない程度のはれぼったさでも、マスクをしているときに目元がドヨーンとした印象だと、実年齢より上に見えると思います」(39歳男性/マスコミ)


マスク装着中は、マスクで隠れていないパーツに注目が集まりがち。目元の印象が、年齢イメージを左右する原因になることも多いようです。


暖色系のピンクやレッド系アイメイクがリアルトレンドになっている今は、発色が強いものや肌のくすみを感じさせる色合いは避けたほうが無難。「イエベ」「ブルベ」の肌タイプに沿ってアイシャドウを選ぶと、失敗が少なくなるでしょう。


マスク顔がスタンダードになって、半年以上。モテメイクを狙うなら老け見えを防ぐポイントを意識したいものです。


まだまだマスクが手放せない日常が続くだけに、自分に似合うマスクやマスクメイクを心得ておくと、気になる彼からの「老けた?」の一言を避けやすくできますよ!


©RunPhoto/gettyimages

©Taiyou Nomachi/gettyimages

anan

2020年10月12日 20時15分

ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。