マスク外しても美人顔!...ズボラ女子の「マスク時メイクテク」まとめ

2020年04月06日 19時20分

メイク術 ビューティ anan

ここ最近メイクをするときに、マスクの下は見せないのに化粧するべきなの?…と思うこと多いのではないでしょうか。このように、そんなマスクライフで出てきた疑問やテクニックをまとめてみました!

まとめ構成・小田原みみ


マスクでも、よりいっそうカワイク見せるメイク法など、今こそマスターすべきマスクメイクテクニックをまとめてみました!


すぐ落ちない! マスク時のメイクテク



ベースは、ファンデーションを使わず、UVカット機能がある、カバー力高めの下地のみで整えましょう。チークは、スッピンにも使えるウォータータイプやクリームタイプを使うようにすると、ファンデーションやパウダーチークを使ったメイクに比べ、格段に崩れにくくなります。


※2019.2.5 文・並木まき

マスクに映えるアイメイクのテクニック



やはり重要なのがアイメイク。他のパーツが隠れているぶん、いつも以上に目立ちやすいのです。ただし、必要以上に濃いと、全体的にケバそうだと想像されてしまうので要注意。


そこで、色みよりツヤ感を重視してみましょう。目もとにツヤがあると、肌がキレイに見えます。クリームアイシャドウを使うと、ツヤ感も高くヨレにくいのでオススメです。粉飛びして花粉症の目がさらに痒くなるのも防ぎます。


ゴールド系やオレンジ系などが、まぶたのくすみを自然にカバーしてくれてオススメ。ピンク系はアレルギーのように見えてしまうことがあるので、ここでは避けたほうがベターです。


※2019.2.3作成 文・西田彩花

マスクをとったらファンデがベットリ…を予防!



マスクが擦れてメイクが崩れやすいパーツは、思い切ってファンデーションをやめ、化粧下地だけで仕上げたほうがメイクが崩れにくくなります。


最近の化粧下地は、毛穴や薄いシミ程度ならしっかりカバーできる、ファンデーションいらずのアイテムがたくさん揃っています。日焼け止め効果のあるものも。


下地オンリーでも十分魅力的な肌を演出できますが、どうしても気になる箇所があるなら、密着度の高いコンシーラーを併用すると安心です。


※2019.2.2 文・並木まき

マスクでメガネが曇ってしまう、そんな時は…



メガネとマスクを合わせるうえで、もっとも不便なのがやっぱり息を吐くたびにメガネが曇ってしまうことですよね。地味にわずらわしいポイントです。ですが、花粉症の時期はメガネもマスクも手放せません。そこで大切なのがマスクのつけ方。マスクの上部を内側に折ると息が外気に漏れにくくなるため、通常にマスクを装着するよりもずっとメガネが曇りにくい状況になりますので、ぜひこちらも試してみてください。


ただし、完全に曇らなくすることはやはり難しく、部分的に曇ってしまうこともあります。どうしてもメガネの曇りをカバーしたい時は、くもり止め効果の高いマスクを装着するか、メガネに市販のくもり止めスプレーを併用してカバーしましょう。


※2019.2.7作成 文・角佑宇子

自分の顔に合うマスクの大きさって?



「一般社団法人 日本衛生材料工業連合会」によると、自分に合ったマスクのサイズは自分の親指と人差し指を使ってチェックすることができます。


~自分のマスクサイズの測り方~

1. 親指と人差し指でL字型をつくります。

2. L字形にした状態で、耳の付け根の一番高いところに親指の先端を当て、鼻の付け根から1cm下のところに人差し指の先端を当てます。

3. 親指から人差し指までの長さを測れば、それがサイズの目安になります。


※2019.2.22 文・玉絵ゆきの

マスク姿をズボラにカワイク


女性はどんな時だってかわいくしていたい生き物。でも、手を抜けるところは楽したい…。ズボラ女子でもできるマスクテクニックぜひお試しアレ!


anan

2020年04月06日 19時20分

メイク術 ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。