髪と肌にツヤが出る!... キモは「シャンプー前後」にすること

2020年04月04日 19時30分

ビューティ anan

家で過ごす時間が増えている昨今。運動不足を解消するためにも、気分をすっきりさせるためにも、バスタイムはいつもにも増して重要ですよね。そこでここでは、入浴中はもちろん、入浴前後で行いたいヘアケア&ボディケアをご紹介します。教えてくれたのは、ヘアメイクアップアーティスト歴30年の榊美奈子さんです。

文・岸 沙織


入浴前のヘアケア:ブラッシングで血流を良くする



まずは入浴前に、乾いた髪をブラッシング! 毛先の絡まりを優しくほぐしながら、次第にトップに向かっていくようにブラッシングしましょう。フェイスラインはオールバックに、襟足は下から上に梳かしていく感じですね。頭全体を一巡すればOKです。ブラッシングの方向にあわせて、顔を傾けたり、下を向いたりするとやりやすいですよ。


髪や頭皮の汚れが浮き出ることでシャンプーが楽になるだけでなく、頭皮のマッサージにもなるので血流が良くなります。ブラッシングが終わり、お水を一杯飲んだらさっそくバスルームへ!


入浴中のボディケア:湯船に浸かり過ぎると乾燥の原因に



ずっと部屋にいると運動不足になりますよね。そんなときにお風呂は最適! シャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯船に浸かりましょう。湯船に浸かると汗をかくので、代謝も良くなります。身体もほぐれるので、お湯に浸かりながらマッサージをするのも良いですよね。


ただし、浸かり過ぎには注意! 15分くらいまでにしましょう。皮膚がふやけてきたら、それは乾燥している証拠です。お湯の温度は、ちょっとぬるいと感じるくらいの38~40°Cほどがベスト。熱過ぎると、肌の水分が蒸発してしまいますし、刺激も強過ぎます。


入浴中のヘアケア:髪は予洗いが大切



髪の洗い方としては、まずは何もつけず“予(よ)洗い”をしましょう。ショートの方で1分、ロングの方で1分半ほど、根もとからしっかりとお湯で洗い流します。これだけでも汚れは随分取れ、シャンプーの泡立ちが良くなるんです。続いてシャンプーをつけ、指の腹でマッサージをするように洗ったら、“洗う3:すすぐ7”の割合で、しっかりとすすぎを。


そしてトリートメントをつけたら、たとえ髪が絡んでいたとしても、無理に絡まりを梳かしたりほぐしたりせず、しばらく放っておきましょう。髪が濡れているときはキューティクルが開いているので、無理にほぐすと髪を傷つけることになってしまいます。せっかく良いトリートメントを使っても台無しになってしまいますよ。


入浴後のボディケア:年齢と共に黒ずんでくる箇所は…



入浴後には、素早く保湿をすることが大事。顔はすぐに保湿する方が多いかもしれないけど、その流れでボディにもローションをつけましょう。その際、とくに意識してほしいのは、“ひじ、ひざ、かかと”。これらの箇所は、長年乾燥状態が続くことによって、皮膚が段々硬くなって黒ずんでいきます。


これからの季節、半袖を着たりしますよね。“ひじ”は意外と人に見られる箇所ですよ。そして残念ながら、こすっても黒ずみは取れません。むしろ、余計に硬くなってしまいます。“ひじ、ひざ、かかと”には、お風呂上りにバームをつけてあげることで乾燥を防ぎます。将来の黒ずみを予防しましょう。


また、お風呂上がりにマッサージやストレッチをする際には、ボディオイルをつけておくと滑りが良くなり摩擦を減らすことができます。摩擦もお肌に良くないので気をつけてくださいね。お水を一杯飲んで、体内の水分を補ってあげることも忘れずに!


入浴後のヘアケア:肌以上に、髪は年齢が出る!?



髪は肌以上に年齢の出る箇所です。白髪ばかり気にしがちだけど、意外と大事なのがツヤ。いつまでもツヤを保ち若々しくいるためにも、自然乾燥は避けましょう。きちんと乾かしてキューティクルを整えてあげることが、将来の髪の質に大きく影響しますよ。


また、若いうちは髪の量が多いので、後頭部がしっかり乾いていないと雑菌が繁殖してしまいます。頭皮、根もとを乾かす気持ちでドライヤーを当てましょう。ドライヤーを当てると髪が傷むと思っている方もいるかもしれないけど、最近は熱ではなく風量で乾かすタイプのドライヤーが多いので、そういうものを使えば傷みの心配もありません。


さらに、朝シャンではなく、髪は夜に洗うことが大切。清潔な状態で寝ることで、寝ているあいだにメンテナンスされ、健康な髪が生えてきますよ。



バスタイムの際のちょっとした心がけで、ヘア&ボディともに若さを保ってくださいね!


榊美奈子さん ヘアメイクアップアーティスト。1967年東京生まれ。30歳で独立後、スチールを中心に女性誌、広告で幅広く活躍。不定期でメイクレッスンも開催。




©Veronique Beranger/Gettyimages

©Westend61/Gettyimages

©PhotoAlto/Gettyimages

©RyanKing999/Gettyimages

©PeopleImages/Gettyimages

©Westend61/Gettyimages


anan

2020年04月04日 19時30分

ビューティ anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

あなたへのおすすめ

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア 化粧水 美白ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。