メイクで美人見え!...小顔になる「ベースシャドウの簡単な入れ方」

2020年03月31日 20時10分

メイク術 ビューティー anan

小顔メイクといえば、シェーディングパウダーでフェイスラインにガシガシ影をつけるメイク方法と思われがちですが、実はそれだけで影を作ろうとすると、どうしても不自然になりやすく、パウダーも落ちやすいので、メイクが崩れやすいデメリットがあります。そこで、よりナチュラルで立体的、落ちにくいベースシャドウのテクニックをご紹介します。簡単に小顔になれますよ♡

色味の差で目の錯覚! メリハリ立体を仕込む


コントロールカラーやファンデーションといったベースアイテムを使う際、顔全体にきれいにつけることは基本ですが、お人形のようなフラットな仕上がりになります。


もちろんそれでもいいのですが、立体的、メリハリ感は残念ながら作れません。自分の顔を見るとよくわかると思いますが、顔は立体的で、明るいところも暗いところもあり、だからこそメリハリが生まれさまざまなパーツが際立ち、メイクのクオリティが高くなります。


そこで、明るいところ、暗いところの色味を変えてみましょう。簡単に濃淡がつき、立体感を作ることができます。


TゾーンやCゾーン、眉下、顎の高い位置に、ブルーのコントロールカラーを入れ、フェイスライン、おでこのTゾーン以外の部分にイエローのコントロールカラーを入れます。


ブルーのコントロールカラーを入れたところは、青味が強く出るので色白に見えるのでハイライトとして、イエローのコントロールカラーを入れたところは、黄味が強くブルーより色が濃く見えるので、影として立体を仕込むことができます。

質感の違いで凹凸を強調! 立体感を生み出す質感テクニック  


色味同様に質感も、ハイライトとシェーディングの効果を出すことができます。ツヤは光を反射し、よりピカピカすることで、ハイライト効果に。マットはその逆でシェーディング効果をもたらします。


高く見せたい箇所にはあえてフェイスパウダーをせず艶感を残し、影としたいところはフェイスパウダーを使いマットに仕上げることで、凹凸感を生み出すことができます。

目もとの彫りはアイベースで外国人モデルのように  


アイメイクも、アイシャドウをつける前にアイベースを使って影を仕込んでおくことで、彫りが深い外国人モデルのような目もとに仕上がります。


まず、目もとがくすんでいる方は多いかと思います。このくすみを生かすことでより堀が深く見えます。

そのため目もとはファンデーションをつけず、くすみもカバーしません。


さらに、グレーやブラウン、ダークパープルといったくすみカラーのクリームタイプ、もしくはペンシルタイプのアイシャドウをアイホール全体に伸ばします。その上からアイシャドウ、ビューラー、マスカラといつものようにアイメイクをしていきます。


ポイントは、クリームタイプ、ペンシルタイプのアイシャドウベースはパウダータイプのアイシャドウとの密着度が高く、発色が良くなるのでいつもより少量ずつつけること。そうすることでバランスを見るのがおすすめです。


いかがでしたか。ちょっと手間を加えたり、引いてみたりと、ほんのちょっとの勇気で劇的にメイクが上達します。おこもりのいま、トライしてみてはいかがでしょうか?



©Lumina Images/Gettyimages

©CoffeeAndMilk/Gettyimages

©CoffeeAndMilk/Gettyimages

anan

2020年03月31日 20時10分

メイク術 ビューティー anan

BIGLOBE Beauty公式SNSはこちら!

最新記事はここでチェック!

タグ一覧

ヘアアレンジ スタイリング 時短アレンジ術 簡単アレンジ術 前髪 人気ヘアカラー まとめ髪 ショートヘア ボブ ミディアムヘア ロングヘア ストレートヘア パーマヘア ポニーテール お団子ヘア ヘアアイロン活用 ヘアケア シャンプー 髪のお悩み 流行ヘア モテヘア カジュアルヘア ガーリーヘア オフィスヘア ヘアアクセサリー バレッタ ターバン ヘアピン・ヘアゴム 小顔ヘア セルフネイル ジェルネイル 上品ネイル ピンクネイル カジュアルコーデ シンプルコーデ ナチュラルコーデ プチプラコーデ フェミニンコーデ コンサバコーデ ガーリーコーデ モテコーデ ベーシック ゆったりコーデ ママコーデ ストリートコーデ モードコーデ ギャル 結婚式コーデ ミリタリー モノトーンコーデ カラーコーデ スポーツMIXコーデ パーティスタイル ヘビロテ 着回し抜群 トップス アウター カーディガン シャツ ワンピース ビスチェ パーカー フーディー コート トレンチコート カラージャケット スカート フレアスカート タイトスカート ミニスカート デニムスカート 台形スカート ガウチョパンツ ワイドパンツ ワイドデニム スキニーパンツ バギーパンツ 靴下 タイツ スニーカー サンダル ミュール ニューバランス ブーツ ショートブーツ パンプス 帽子 ニット帽 ベレー帽 スカーフ グッズ メガネ 手袋 ベルト 腕時計 ピアス トレンドアイテム バッグ ファーバッグ クラッチバッグ リュック ショルダーバッグ チェック柄 グレンチェック フリンジ 刺繍 ファー ロゴもの コーデュロイ デニム 色気のある格好 花柄 マスタードカラー ボーダー柄 レイヤード パンツスタイル ドレススタイル ニット スウェット anan表紙 雑誌付録 ユニクロ GU しまむら ZARA メイク術 スキンケア クレンジング 化粧水 美容液 オールインワン 美白ケア 毛穴ケア 眉毛ケア コンシーラー ファンデーション マスカラ アイシャドウ リップ 乾燥対策 ムダ毛ケア バストケア ヒップアップ マッサージ エクササイズ ダイエット ヨガ 動画レシピ サラダ カフェ巡り スタバ ひとり旅 女子旅 パワースポット巡り 人気スポット 絶景スポット 絶品 お弁当 スイーツ パン 占い 心理テスト 結婚 浮気・不倫 モテテクニック スピリチュアル 恋愛お悩み 男性心理 デート 恋愛テクニック ドン引き行動 エッチ LINE体験談 ホンネ告白 胸キュン 片思い カップル話 婚活 倦怠期 ファッション恋愛術 プチプラ おしゃれマナー マネー お仕事 家事・育児 趣味 アプリ 癒し 大人女子 金運 ミュージック アニメ・漫画 アウトドア 清潔感 インスタ映え イメチェン パンチョとガバチョ ナイトブラ 脱毛 置き換えダイエット ケノン 痩身エステ

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、 各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。 本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。
ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。